Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 水. 6月 26th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

「MonoMax」4月号付録レビュー! 「ボストンバッグ」はシンプルなデザインで高級感◎

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「MonoMax」2023年4月号「エストネーション 高機能!ボストンバッグ」

デザイン:★★★★☆(シンプルなデザインが◎)
クオリティ:★★★★☆(高級感がある♪)
使い勝手:★★★★☆(持ち手の長さを変えられる高機能!)

 「MonoMax」4月号(宝島社)の付録は、高感度な商品展開で性別問わず高い人気を誇るセレクトショップ「エストネーション」と「MonoMax」がタッグを組んで作った高機能ボストンバッグ♪

【素材】PVC、ポリエステル、合金、POM
【サイズ】サイズ(約):W40×H28×D18cm

 それでは早速、アイテムの詳細を紹介していきます。

 バッグは全体がブラックで、合皮素材でできています。

 とてもシンプルなデザインなので、性別問わずどんなファッションにも合わせやすいのが魅力。またシボ感のあるレザー素材には、上品さが漂います。正直、ボストンバッグが付録と聞いたときは、「しょぼそう」と思ってしまいましたが、そんなことは一切ありませんでした。

 傷つきにくいので扱いやすそうなのもポイントが高いですね。水もばっちり弾いてくれました!

 急な雨でもハンカチやティッシュでさっと拭けるのがうれしい!

 またこれだけ大きいと、重さも気になりますが、とにかく軽量。重くならないよう、素材や製法にこだわっているみたいですよ。

 このボストンバッグは「大容量!1泊~2泊の旅行や出張に対応できる」とのこと。普段から荷物の多い私が1泊分の着替えなどを詰めて検証してみました。しかし、残念ながら入りきらず!

 ただ、荷物の少ない人なら、1泊分は余裕で入る容量かもしれません。

 なお、サイドにはポケットがついています。

 よく取り出す交通系ICカードやスマホなどを収納するのに便利です。

 なんとこちらのバッグ、ハンドルのアジャスターを調整すると長さを変えることができます。

 肩掛けも手持ちもできるので、その日着用している服の雰囲気などに合わせて変えてみるのもありですね。

 付録とは思えない高級感ある見た目なのに軽量で水にも強い! おまけに持ち手の長さも調節できる高機能とあって、これは“買い”なのではないでしょうか。

 私の場合は荷物が多いため、旅行などには使えなさそうですが、出勤やお出かけなど、普段使いのバッグとして活躍してくれることは間違いないと思います。

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。

By Admin