Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 日. 6月 23rd, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

なにわ男子・西畑大吾が関西Jr.に“継承”したものとは? 駒井千佳子氏も「エモい」

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。

 3月19日放送回は先週に引き続き、同番組第1回のゲストでもある芸能リポーター・駒井千佳子氏が登場。Lilかんさい・嶋崎斗亜、當間琉巧、Boys be・伊藤篤志、池川侑希弥、角紳太郎、AmBitious・真弓孟之、永岡蓮王の『まいジャニ』新レギュラーの紹介を兼ねて、取材をする企画が行われた。

 前回、嶋崎、永岡、池川を掘り下げた駒井氏。この日は番外編として、7人と一緒に番組に出演していた研修生・大田蒼空の取材からスタート。憧れの先輩について問われた大田は、Snow Man・佐久間大介とラウールの名前を挙げ、「ダンスがすごくうまくて……」とその理由を説明。

 現在12歳の大田は、2歳からダンスを習っているらしく、これには『まいジャニ』メンバーも驚がく。実際に、ダンスの難易度が高いSnow Manの楽曲「Grandeur」(2021年)のダンスを踊って見せた大田に、「この振りを踊れるのがすごい」「覚えてるのがすごい!」と、一同は絶賛した。

 というのも、昨年10月に大阪城天守閣復興90周年記念事業として、大阪城西の丸庭園で行われた関西ジャニーズJr.のライブ『関西ジャニーズJr. DREAM LIVE 2022』でも、當間らが同曲を披露。「俺らだけリハ時間長かった」と、當間はこの曲のダンスの難しさを振り返りつつ、大田を称賛。大田はあらためて、「『ダンスがうまい』って言われるくらいのジャニーズになりたい」と将来の目標を語っていた。

 その後、駒井氏はどうしても當間と話したいことがあると切り出し、ジャニーズ事務所公式モバイルサイト・Johnny’s webの関西Jr.によるブログ「かんじゅ日誌」で、當間がKAT-TUN・亀梨和也のことばかり書いていると指摘。駒井氏は亀梨のファンということで、“同担”として話を聞きたかったそう。

 ちなみに當間は、憧れの先輩はSexy Zone・松島聡で、「(亀梨に)なりたいと思ってないっていうか、もはやお茶の間とテレビの人っていう関係」と、亀梨は純粋にファンなのだとか。亀梨の誕生日である2月23日は、同じLilかんさいの大西風雅の誕生日であることから、駒井氏から「どっちが大事?」と迫られた當間は、悩みに悩んだ末に「回答を控えさせていただきます」と言葉を濁し、スタジオの笑いを誘った。

 そんな當間は亀梨を好きな理由として、ベテランになっても「ファンが喜びそうな顔をしたりとか、可愛いこともするじゃないですか。それがめっちゃギャップでめっちゃ可愛い」「ずっと見てたい」とコメント。これには駒井氏も共感し、「満足!」とファン同士のトークを楽しんだよう。

 続いてフィーチャーされたのは、関西Jr.のギャガー、角。憧れの先輩は、“師匠“でもあるなにわ男子・藤原丈一郎という彼は、駒井氏から「新しいギャグを見せてもらいたい」と無茶振りされるも難なく披露してみせ、駒井氏は感心。関西Jr.のメンバーをどう思っているのかと問われると、角は照れながらも真面目に「ほんまに仲間や家族やと思ってます」と回答し、将来は「めちゃくちゃ面白いジャニーズ」になりたいとも語った。

Boys be・伊藤篤志、なにわ男子・西畑大吾から“継承”したもの明かす

 次に取材を受けた真弓について、駒井氏は「文章がめちゃくちゃうまい。ブログの文章とか、すごく読みやすい」と絶賛。真弓は以前からブログが書きたかったため、「かんじゅ日誌」を更新できるようになり、うれしくてたくさん書いてしまうという。また、以前から憧れの先輩を関ジャニ∞・村上信五と公言している真弓は、村上の楽屋に行った際に分厚い本があったらしく、「ただでさえ知識あるのに、それ以上、まだまだ努力してるところが素敵やなと思って」と刺激を受けたとか。村上に影響を受けて、最近は語彙力を鍛えるため、読書をしているとも明かした。

 最後に登場したのは、なにわ男子・西畑大吾が憧れの先輩だという伊藤で、今年のお正月に西畑から“赤いジャージ”をもらったと告白。この“赤ジャージ”は、メンバーカラー(以下、メンカラ)赤のAぇ! group・末澤誠也が着ていたのが始まり。同じくメンカラ赤の西畑が末澤と同じジャージを買い、Lilかんさいの赤担当である嶋崎にも同じジャージをプレゼントして、3人で着用していた。

 伊藤は、西畑が1月3~5日に大阪城ホールで行われたコンサート『関西ジャニーズJr. フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ!LIVE~兎にも角にもBIGジャンプ!~』を見学に来た際、1人だけ呼び出され、西畑が着ていたジャージを“継承”したそうだ。このエピソードに駒井氏は「エモい! いいなあ!」と興奮。

 なお、真弓もAmBitiousで赤を担当しているが、「まったく同じ柄の黒ジャージを大橋(和也・なにわ男子)くんからもらいました」と発言。「赤いいなあと思いつつ……」と言いつつ、「大橋くん、リハから全部元気で、そういうとこ憧れてた面もあったので、めっちゃうれしかったです」とコメント。駒井氏も「大ちゃん(西畑)の(ジャージは)入んないよね、きっとね。サイズの問題!」と真弓をフォローしたのだった。

 この日の放送に、ネット上では「駒井さんって亀梨担だったんだ(笑)」「琉巧と駒井さんの同担トーク聞いてて楽しかった」「角くんは絶対丈くんみたいになれるよ!」「真弓くんのブログいっつも楽しみにしてるよ〜 たくさん書いてくれてありがとう!」「赤ジャージしっかり継承されてるんだね」「真弓くんは末澤くんがデビューした時にお下がりしてもらえるといいね」など、さまざまな反響が寄せられていた。

サイゾーウーマン ジャニーズ情報専用Twitterアカウント「J担しぃちゃん」オープン

By Admin