Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 日. 5月 19th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

Snow Man・目黒蓮は「スター感”半端じゃない」! KAT-TUN・上田竜也も「目黒担になりそう」

 3月18日放送の『炎の体育会TV WBC日本代表山川穂高&目黒蓮参戦!超豪華3時間SP』(TBS系)に、Snow Man・目黒蓮がゲスト出演。芸能界初の快挙を成し遂げ、番組レギュラーで、ジャニーズ事務所の先輩でもあるKAT-TUN・上田竜也が大絶賛した。

 今回、目黒が登場したのは、元日本代表で現役プロサッカー選手の稲本潤一、元サッカー日本代表選手の大久保嘉人、元北朝鮮代表のチョンテセら“サッカーレジェンド軍”との「サッカー3番勝負」企画。 “芸能人チーム”には、目黒のほかお見送り芸人・しんいちとウエストランド・井口浩之が参戦した。

 中学までサッカーをしていたという目黒は、過去にはJ1リーグ・川崎フロンターレの年間パスポートを買ってスタジアムに試合を見に行くほどのサッカーファンだったという。憧れの元日本代表選手・中村憲剛の“サイン入りスパイク”をかけて挑んだファーストステージは、時速80キロのボールをワンタッチで止めた距離を競う「ぴったりトラップ」。ここでは芸能人チームの3人と稲本が、1人2回ずつ挑戦することに。

 なお、「トラップを重点的にやったことがなく未知」という目黒。ブレークのきっかけとなった昨年10月期放送の連続ドラマ『silent』(フジテレビ系)では、サッカーシーンもあったことから、『体育会TV』レギュラーのフリーアナウンサー・鷲見玲奈が反響を訪ねると、「中学で辞めてから、(ドラマで)初めて人前でサッカーをやりました。皆さんにお見せしてない姿だったので(反響は)ありました」と語った。

 トラップ対決の1回目は全員失敗に終わったが、その様子を見守っていた上田は目黒に「惜しいよ!」と声をかけ、励ます場面も。そんな中、目黒は2回目で無事成功。ライバルの稲本が出した1m2cmという記録を上回る75cmをマークし、見事勝利。これに上田は「これはすごいですよ。自分で欲しいものは自分で手に入れるってことですよ。素晴らしい!」と称賛した。                                                          

 続くセカンドステージに待ち構えていたのは、レーンの上を流れる20枚の的をより多く打ち抜いた方が勝利となる「動く的」。レジェンド軍からは大久保が登場した。ここで目黒は、「敵ではあるんですけど、この距離で大久保さんのシュートを見られるのが個人的にはめっちゃうれしい」とサッカーファンの一面をのぞかせる。

 そして先に挑戦した大久保が14枚、井口は9枚という結果を出した中、目黒が挑戦。上田は「空気感は完全に目黒蓮の感じですよ。14枚、そして9枚。これ勝つチャンスあるじゃないですか。勝ったときの“スター感”半端じゃない」と期待を寄せた。

 結果は12枚と大久保に及ばなかったが、上田は椅子から立ち上がって「いいぞ、いいぞ、イケるぞ!」「イケるよ、イケる!」と声をかけ、カメラに映っていない間も上田の声援が響いていた。

KAT-TUN・上田竜也、Snow Man・目黒蓮の倒し方は「油断したところで膝を……」

 そして最後は、ゴールに設置された20枚の的を制限時間内に多く打ち抜いた方が勝つ「キックターゲット」で一騎打ち。ちなみに、これまでパーフェクトを達成したのは現役サッカー選手であるメッシ、ネイマール、稲本の3人のみだとか。

 制限時間はチョンが100秒、芸能人チームの目黒はハンデとして120秒与えられた中、チョンは9秒を残してパーフェクトを達成し、スタジオの盛り上がりは最高潮。この時点で芸能人チームの勝利はなくなったが、すべての的を打ち抜くことができれば、ご褒美として稲本のユニフォームが贈呈されることに。過去にパーフェクトを達成した芸能人がいないと知った目黒は、「頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 上田も、「めちゃくちゃノってますからね。イケるんじゃないかって期待がすごいあります。正直」と大きな期待を寄せ、それに応えるように目黒は次々と的を打ち破り、番組史上初となる芸能人でのパーフェクトを達成。22秒を残してのクリアだっため、チョンと同じ100秒以内の成功となり、「やってみたら意外とスイスイいけました」と爽やかにコメント。上田は「サッカー選手になれば? すごいよ」と、ジャニーズアイドルからサッカー選手への転向を勧めていたのだった。

 ちなみに上田は今回の放送に先駆け、15日に自身の公式インスタグラムに番組収録時に撮影した目黒とのツーショットを投稿。カメラ目線で握手をしている様子や、目黒を肩に担いで歩く後ろ姿を収めた2枚の写真には、「#目黒担」「#に」「#なりそう」というハッシュタグのほか、「なんか人見知りっぽかったので 『大丈夫だよ。怖くないよ』 とニッコリガッツリ握手。目黒のこわばってた顔が 安心して緩んで油断したところで ホールドしてる手を引っ張って そのままミゾに膝をドン!! 今夜も食材ゲットです」(原文ママ、以下同)とのコメントがつづられていた。

 上田は2月14日にインスタを開設以降、ストーリーズ(24時間限定公開)にて、ファンから寄せられたさまざまなジャニーズタレントの“倒し方”について回答し、武闘派ぶりを遺憾なく発揮する容赦ない内容が話題に。目黒については、16日に更新したストーリーズでも、焼き肉の写真と共に「あーうまかった! ありがとう目黒! A5ランク目黒!」との言葉を添えていた。

 そのため、番組放送後、ネット上では「めめ、想像よりもはるかにサッカーうまくてびっくりした」「爪痕残したね! 芸能人で初だよ! 本当すごかった!」「サッカーしてるめめ、かっこよすぎた」と目黒の健闘を称える声のほか、「上田くんってこんなにも優しいのね」「ギャップに驚いた」「『自分で欲しいものは自分で手に入れる』、上田くんからの名言がかっこいい」「コメントもうまいし素敵な先輩」「この後めめを炭火で焼いて食べちゃったとは思えないよ(笑)」との反響が集まっていた。

サイゾーウーマン ジャニーズ情報専用Twitterアカウント「J担しぃちゃん」オープン


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin