• Sun. Jun 11th, 2023

好きなワイドショーランキング、1位はジャニーズファンに人気のあの番組!

 芸能界の気になる話題や時事問題など、多種多様な情報をチェックできるワイドショー。視聴率競争を勝ち抜くため、各番組、趣向を凝らした独自路線で他との差別化を図っています。テレビ局の特色が強く押し出された番組も多数あり、“お気に入りのワイドショー”がある人は多いはず。そこで今回は、「平日朝~夕方のワイドショー、一番好きなのはどの番組?」をアンケート調査してみました。

 回答の選択肢は各局の主な24番組と「その他」。これらから1つを選び、回答してもらいました。(実施期間:2023年4月20日~2023年4月30日、回答数:87)

・『めざましテレビ』(フジテレビ系)
・『めざまし8』(フジテレビ系)
・『ノンストップ!』(フジテレビ系)
・『ぽかぽか』(フジテレビ系)
・『Live News イット!』(フジテレビ系)
・『Oha!4 NEWS LIVE』(日本テレビ系)
・『ZIP!』(日本テレビ系)
・『DayDay.』(日本テレビ系)
・『バゲット』(日本テレビ系)
・『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)
・『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)
・『news every.』(日本テレビ系)
・『THE TIME,』(TBS系)
・『ラヴィット!』(TBS系)
・『プチブランチ』(TBS系)
・『ひるおび』(TBS系)
・『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』(TBS系)
・『Nスタ』(TBS系)
・『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)
・『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)
・『大下容子ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)
・『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)
・『堀潤モーニングFLAG』(TOKYO MX)
・『5時に夢中!』(TOKYO MX)
・その他(コメント欄に番組名をご記入ください)

1位:『ラヴィット!』(TBS系) 22%

 接戦を制して1位に輝いたのは、麒麟の川島明とTBSアナウンサー・田村真子がMCを務める『ラヴィット!』。2021年3月より「ニュースなし! ワイドショーなし!」をテーマに放送をスタートし、当初はお笑い芸人が多数出演するバラエティ色強めの構成が「朝の情報番組には合わない」と賛否を呼び、視聴率不振が懸念されていました。

 しかし、時間がたつにつれ、出演者たちが貪欲に笑いを取りに行く姿が視聴者の心を掴み、放送開始から2年がたった今では、視聴率もすっかり安定。

 なお、レギュラー陣には、Snow Man・宮舘涼太や佐久間大介が名前を連ねており、そのほか若手ジャニーズがゲスト出演することもしばしば。SNS上にはジャニーズファンから反響が相次いでいます。

【投票コメント】

◎この番組がきっかけでSnow Manの舘様のファンになりました

◎同じようなNEWSばかりの中、笑いのある楽しい番組で朝にふさわしいと思った。

◎出演者全員が本当に楽しそうだから。

◎いつもいつも幸せな時間をくれる素敵な番組です

◎情報番組が同じような話題を取り上げるなか、異色を放ちつつちゃんと面白い番組。朝から明るい気分になれるから毎朝楽しみにしてる。

コメント全文はこちら!

 第2位には、羽鳥慎一アナが11代目の総合司会を務める『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)がランクイン。レギュラーコメンテーター・玉川徹の歯に衣着せぬ物言いが番組の見どころとなってる一方、その発言が物議を醸すことも。

 昨年9月には、故安倍晋三元首相の国葬をめぐる“不適切発言”で謹慎処分となり、スタジオ出演は不定期に。その後、今年4月に本格復帰を果たしました。

 とはいえ、玉川氏の忖度ない発言に期待している視聴者は多く、また羽鳥アナの華麗な“さばき”もあって、度重なる炎上騒動も番組自体の人気にはさほど影響はないようです。

【投票コメント】

◎消去法でこれ一択。

◎MCが羽鳥さん、玉川さんの存在が大きく、礼儀正しくて、明るくて素晴らしい番組だと思います。玉川さんの復帰は、みんなで大喜びしました!

◎テレビのマスコミとしての使命を果たしている。

◎昔から見ている番組です。羽鳥さんと玉川さんのファンです。気楽に見れる番組です。

◎羽鳥さんの采配が素晴らしいうえに、玉川さんのありきたりでないコメント。ほかの数人のコメンテーターもいい。作り込んだパネルには感嘆させられる。

3位:『DayDay.』(日本テレビ系) 10%

 第3位の『DayDay.』(日本テレビ系)は、3月末をもって終了した『スッキリ』に代わり、南海キャンディーズ・山里亮太のMC番組として4月にスタートしたばかり。前枠に放送されている日テレの人気番組『ZIP!』や、フジテレビの『めざましテレビ』を抜いて、見事トップ3入りを果たしました。

 放送が始まったばかりではあるものの、山里と共にMCを務める元NHKの武田真一アナの温和な雰囲気が評価を集めた要因のようです。

【投票コメント】

◎山ちゃんのファンだからです

◎武田真一さんのNHK時代とは違う、柔らかい雰囲気に山ちゃんのワードセンスが相まって、これからスタンダードな少し遅めの朝の雰囲気が出来そうで楽しみです。

同率3位:『THE TIME,』(TBS系) 10%

 同率3位に、21年9月末まで放送されていた『あさチャン!』の後番組『THE TIME,』がすべりこみでランクイン。同番組は、TBSが誇る人気アナウンサー・安住紳一郎を総合司会に据え、「ニッポンの朝がみえる」をコンセプトに、同年10月よりスタート。

 しかし、放送開始から1年を迎えようとしていた22年9月、当時金曜の総合司会を務めていた俳優・香川照之が、“性加害報道”により番組を降板するというハプニングが発生。それまで木、金曜の進行役として出演していた江藤愛アナが金曜司会に昇格する形で窮地を脱しました。

【投票コメント】

◎安住さんと江藤さんの木曜が特に面白い!

5位以下のランキングと、コメント全文はこちら!