Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 火. 5月 28th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

【汚部屋】雪崩が起こる押し入れを大改造! 片付けのプロが教える5つの収納術

連載企画『「汚部屋」ビフォーアフター』新シーズンがスタート! 第7回目の片付けモニターの応募に当選したのは、東京都中野区・3LDKのマンションに家族と暮らすDさん(40歳)です。

 前回の「押入れの上段」に引き続き、今回は「押入れ下段」の片付け方法5選。ポイントは「押入れ用衣装ケース」の使い方。和室全体のBefore/After写真も紹介するので、使い勝手の違いがひと目でわかると思います!

相談「4.5畳の寝室の押入れが使いにくい」(押入れ下段編)

Dさん:「押入れに何をしまったらいいのか、わかりません」

 写真は、使わない布団や空き箱を詰め込んでいる押入れです。家の中で一番大きな収納庫を上手に使わないと、「床にモノが散らかる生活」になってしまいます。そのため、モノをしまう場所がないと困ったら、まずは「押入れを空っぽにする」ことから始めてみてください。

【Before】押入れの下段に突っ込んだだけの布団と毛布

 押入れの下段には、布団と毛布がギュウギュウに押し込まれていました。これでは、季節ごとに出し入れしたい毛布がパッと取り出せません。

 茶色の布団袋には、毛布とシーツが入っていました。肌寒い日に毛布を出そうと思っても「大掛かりでストレスフル」と悩むDさん。押入れ下段は、ワンアクションで取り出せる「引き出し式」へと変更します。

 押入れの中身を全部出して、拭き掃除をします。次に、押入れのサイズを測定。なお、押入れの扉前にベッドが置いてあるので、押入れ用ワゴン(ミシンやアイロン、本の収納に便利)やコロ付き収納ケース(衣替えや小物に便利)といった収納グッズは使えません。

【押入れの片付け方.2】家にある収納グッズを活用する

 物置化した洋室に、押入れ用の収納チェスト3段(キャスター付き)が埋もれていたので活用します。押入れ上段も家にあった「カラーボックス2段」を使っています。ちなみに「押入れ用の衣装ケース」は、単品だと1,000円〜、3段連結タイプなら3,500円ぐらいが相場。

 使わないスーツケースに、季節の飾り(クリスマスやハロウィン)を詰め込んでも◎です。

【押入れの片付け方.3】中古の「押入れ用衣装ケース」を購入

 中古ショップでよく販売されている収納グッズといえば、「押入れ用衣装ケース」です。写真のAも、500円で購入! 中古なら激安で揃えられます。

【押入れの片付け方.4】上から見える「タテ入れ収納」で管理が簡単

 衣装ケースは、上から見渡せるように「タテ入れ」で収納。奥行きが60〜65cmと長いので、箱で仕切ることがポイントです。今回は、ペットボトルの段ボールを半分にカットして箱を作りました。仕切り箱を入れることで、崩れにくく取り出しやすいこともメリットです。

 収納スペースが不足したら、写真を整理しましょう。Dさん宅には未整理のアルバムがたくさんあったので、中芯強化段ボール(1個250円)をホームセンターで用意しました。野菜用の段ボールなので、芯が強く頑丈。同じサイズなら「積み重ね収納」もできます。

【ポイント.1】残すか捨てるか、写真の整理をする

 Dさんの学生時代の写真類を、中芯強化段ボールにまとめました。昔はフィルムカメラが主流だったので、ピンボケ写真まで現像されていましたよね。現代の感覚なら消去する写真も多いので、ぜひ時間を作って「写真の整理」からしてみてください。アルバムから外して、紙焼きで残すorデータ化する写真とで分ければ、よりかさばりを縮小できます。

【ポイント.2】文書保存箱は「ふたが外せるタイプ」が優秀

 写真や紙書類の収納には「文書保存箱」も優秀。子どもの思い出グッズなど、長く保管するモノにおすすめです。写真は、アメリカ製「フェローズ」(1個あたり約960円)。国産なら、コクヨ(1個あたり約600円)とキングジム(1個あたり約1,120円)もふた付です。また、上記ブランドより薄型ですが、ダイソー「Standard Products」でも500円で販売されています。

【After】押入れ下段は「大きな箱」で分割収納

 押入れ下段は「衣装ケース」と「段ボール」を使って、分割収納にしました。押入れの奥行きサイズに合わせて収納ケースを固定したので、奥のモノが埋もれる面倒がなくなります。また、隙間にモノを詰め込む癖もブロックできます。

和室全体のBefore/After

 誰が見ても、どこに何があるのかがわかりやすい仕組みに変わりました。これで、出しっぱなしだった季節の家電と飾りも収納が可能に。「ベッドシーツも新しくしました! 床にモノを置かないさっぱりした和室を維持したい」と喜んでいたDさん。これまでよりずっと快適な部屋に大変身しました。

By Admin