• Sun. Sep 24th, 2023

『相葉マナブ』枝豆そうめんチャンプルーを実食! 夏バテ気分の胃袋にドはまりするぞ

料理がまったくできない主婦の私。もう何年も夫が料理を担当していますが、子どもの成長とともに「いやでも作らなあかん時」に見舞われるように……。そこで「かんたん」「ラクチン」とTwitterで話題のレシピにチャレンジしていきます!

今日のレシピ:【枝豆そうめんチャンプルー】『相葉マナブ』

 もう、しばらくお昼ご飯はソーメンだけでいい……

 そんな暑い季節がやってきました。我が家ではもっぱらソーメンが昼ごはんのメインになっているのですが、正直飽きます。

 今回はテレビ朝日系『相葉マナブ』から、あっさり系のソーメンレシピを発見し、チャレンジしてみました。結論から先に申し上げて、一言「この手があったか!」と目から鱗なレシピだったので、ぜひチャレンジしてみてください!

材料(2人前) 分量
むき枝豆 100g
そうめん 3束
ツナ缶 1
白だし 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
小さじ1/2
大葉 適量

(レシピは『相葉マナブ』公式アカウントより)

 材料はこちら! ツナ缶、白だし、大葉、塩、むき枝豆(冷凍)、オリーブオイルです。沸騰した湯にそうめんを入れて1分茹で、水でよく洗って水気を切った後のそうめんも準備完了です。

(1)沸騰した湯にそうめんを入れて1分茹で、水でよく洗って水気を切る。
(2)ボウルにそうめん、ツナ缶のオイル、白だしを入れて和える。
(3)フライパンにオリーブオイルとツナを入れ、中火で炒める

(4)そうめん、むき枝豆、塩を加えて、焼き目がつくまで炒める。麺がくっつく場合はオリーブオイル(分量外・適量)をかける。

 

(5)皿に盛り、千切りにした大葉をのせる。

 鮮やかな見た目が食欲をそそります。さっそくいただきましょう!

 ソーメンチャンプルーというだけあって、白だしとツナ缶のコクが麺に絡みついて少し粘つきを感じましたが、そこがまたおいしい! 枝豆は正直「いろどり程度かな?」と思っていましたが、結構主役かも? と感じるほど、旨みも麺に絡んで味わい深く感じられました。

 ツナ缶のオイルを素麺に混ぜてから炒めるので、味が麺に絡んでいるうえに、炒める時は麺同士がくっつかないのもポイント! 夏バテ気分の胃袋にも優しい味でした。

 筆者は、どハマりしてしまったので、このレシピ、しばらくは夏のお昼ご飯として定番化しそうです!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(いつものソーメンに一工夫するだけで旨さは倍になる!?)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆(茹でてから、焼くのは多少面倒に感じるかも)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(好みによるけど枝豆。大葉がOKな子どもならハマる率高)

By Admin