Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 日. 7月 21st, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

『24時間テレビ』を皮肉ったフジ『27時間テレビ』――マラソン企画で疲労骨折者を出し批判の嵐

 7月26日放送のフジテレビ系バラエティ『ぽかぽか』に、山本賢太アナウンサーが車いすに乗って登場。山本アナは同22~23日にかけて放送された『FNS27時間テレビ 鬼笑い祭』内の「100kmサバイバルマラソン」に参加していたが、その結果「疲労骨折」したと報告。ネット上には、8月26~27日に放送予定の日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う46』でも実施されるであろうマラソン企画を含め、局側にランナーの安全確保を徹底してほしいという声が相次いでいる。

 フジが4年ぶりに放送した『27時間テレビ』は、もともと日テレの看板番組『24時間テレビ』に対抗して始まった番組。『24時間テレビ』の恒例企画「チャリティーマラソン」は、毎年“ランナーのゴールが放送時間内に間に合うか否か”に注目が集まるが、今年の『27時間テレビ』では“ランナーが必要以上に休憩せず100km走った場合、いつゴールするのか?”を検証する「100kmサバイバルマラソン」を実施した。

「山本アナを含む18名の著名人が参加し、スタートから約16時間30分後にタレント・ハリー杉山が1位でゴールしました。そのほかピン芸人のワタリ119、安田大サーカス・団長安田、タレントの大倉士門、井上咲楽、そして山本アナも完走。なお、同企画で実況を務めていた倉田大誠アナの“あるコメント”も、ネット上で話題になりました」(芸能ライター)

 倉田アナは「大型生放送のフィナーレにゴールをしてしまいますと、マラソンを頑張っていた人の感動と、やりきったMCの方々の感動がごっちゃになってしまう」などと発言。視聴者の多くは、番組のフィナーレ辺りでマラソンランナーがゴールする『24時間テレビ』を想起したようで、ネット上には「皮肉が効いてる」「『24時間テレビ』は演出でダラダラ走らせてるんだろう」といった書き込みが続出した。

フジも日テレも……真夏のマラソン企画は「異常」?

「ところが、『27時間テレビ』のマラソン企画では疲労骨折者が出るという事態が発生。山本アナは、会社から休みをもらったものの『上半身は元気』ゆえ、『ぽかぽか』にだけは出たかった……などと説明したものの、視聴者の間では心配の声が飛び交いました」(同)

 ネット上には「ゆっくり休んでほしい」と山本アナを気遣う声のほか、フジ側に対して「結果的に、ゆっくり走らせる『24時間テレビ』のやり方が正しいと証明してしまった」「100kmも走らせるなら時間をかけないと、こんなふうにケガをするってこと」という批判も見られる。

「また、『そもそもマラソンってこんな猛暑にやるもんじゃない』『今年は特に災害級の暑さと騒がれてるのに、マラソンをさせることが異常』など、企画自体を疑問視するネットユーザーも少なくありません。今の時代、長距離マラソン企画は視聴者から反発を買うばかりです」(同)

 今年の『24時間テレビ』のランナーはまだ発表されていないが、すでに「日テレはどうするんだろう」「マラソンは中止したほうがいい」と物議を醸している。もし行われる場合、局側はランナーの健康面への配慮を徹底してほしいものだ。

By Admin