『バチェラー5』女性メンバー16名まとめ! 長谷川惠一さんの“本命度”を大考察

 婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン5(Amazon Prime Video)が、8月3日から配信開始となる。同番組は独身男性(バチェラー)の“真実の愛”を獲得すべく、16人の女性参加者がゴージャスなデートを通して自身をアピールしながら、バトルを繰り広げる恋愛リアリティーショー。

 多くのファンが配信を心待ちにする中、今回、リアリティーショーウォッチャーが、事前に公開されている女性参加者のプロフィールやインタビュー動画から、バチェラーの本命になりそうなメンバーを大予想! あわせて、個性的なキャラクターでバトルに波乱を呼びそうな要チェックメンバーを、それぞれ五つ星評価してもらった。

5代目バチェラー・長谷川惠一さんの経歴とは?

 5代目バチェラーの長谷川惠一さんは、2022年配信の『バチェロレッテ2』に参加していた37歳の元バスケットボール選手。最後の2名まで残ったが惜しくも選ばれず、苦い失恋を経験した。現在はフィットネス関連の会社を経営し、ジムやカフェを手掛けている。

 『バチェロレッテ2』では人見知りキャラだったが、穏やかな性格や徐々に積極的になっていく姿が視聴者に支持された。これまでのバチェラーのような“ハイスぺ”感はなく、一部ネット上では「バチェラーらしくない」との意見もあるが、親しみやすさ抜群の長谷川さんは新しいドラマを生みそうだ。

『バチェラー5』女性メンバー16名の「本命度」を大予想

【1】西山真央(にしやま・まお)(26歳、元建設会社広報)

番組キャッチコピー:「オトコマエな女友達は卒業します」

<本命度>★★★★☆
<波乱を呼びそうな度>★★☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 焼酎とウイスキー、チャンジャが好物。ハスキーボイスだが「酒ヤケではない」とのこと。優柔不断そうな長谷川さんに「ツッコミたい」と語る姉御肌で、トークの相性が合えば本命になるかも。インスタを見ると女友達が多いようで、性格も良さそう。

【2】尾崎真衣(おざき・まい※崎はたつざき、26歳、社長秘書)

番組キャッチコピー:「恋の合理主義者」

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 おっとり系に見えるが、人生からムダを省きたい合理主義者。長谷川さんの印象は「抽象的な、ふんわりしたことをおっしゃってるイメージ」で、「明確な基準を持って選んでくれるんだろうか?」という不安も口にしていた。長谷川さんが優柔不断な態度を取ったらイラつきそう。

【3】高須賀佑紀(たかすか・ゆうき、29歳、美容サロン役員)

番組キャッチコピー:「恋もマネージメントするバリキャリギャル」

<本命度>★★★★★
<波乱を呼びそうな度>★★★★☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 見た目はギャルだが、美容サロン役員として約40店舗を管理。「仕事をしっかり持ってキャリアを求めている女性にも勇気を与えられたら」と参加理由を語るしっかり者で、インスタによれば今年から筋トレに励んでいる。長谷川さんの影響なのだとすれば、本命度高し。

【4】月田侑里(つきた・ゆり、30歳、元外資系企業法人営業)

番組キャッチコピー:「バチェラーを学びつくしたオンナ」

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 バチェラーシリーズを5周ずつ見たオタク気質で、「1回くらいカメラに向かって語りかけたい。『今のシーンどうでしたか?』って」と斜め上の目標を掲げる。天然系かと思いきや「長谷川さんに選ばれる自信は100%」と強気な面も。つかみどころがなく女性陣をも惑わしそう。

【5】周典(しゅう・てん、31歳、フードアドバイザー)

番組キャッチコピー:「みんなの笑顔よりそろそろ自分の幸せ」

<本命度>★★★☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★★
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 中国出身で自前の餃子グッズを手にインタビューに登場。動作や表情に丸山礼が感じられる面白キャラで、「黙ってればキレイなのに」とよく言われるとか。女性視聴者からの支持を集めそうだが、予告編ではかなり険しい表情を見せており、誰かとひと悶着ある様子。

【6】竹下理恵(たけした・りえ、34歳、メイク講師)

番組キャッチコピー:「最後の恋をバチェラーと マジで」

<本命度>★☆☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★☆☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 上品で常識的。キャラの濃い参加者の中ではあまり印象に残らないかも。長谷川さんのタイプを「よく聞き・よく食べ・よく笑う」と予想し、自分は全部当てはまると自信を語った。

【7】大内悠里(おおうち・ゆうり、28歳、飲食店経営)

番組キャッチコピー:「魔性のまじめ」

<本命度>★★★★☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★★
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 前職はキャバ嬢、現在はシーシャバー・カフェとカラオケダーツバーを複数経営するヤリ手。長谷川さんとは「カフェ経営」「家族が大事」と共通点が多く、話は合いそう。しかし「正義感が強すぎて敵を作ることが多い」と自己申告しており、何かの火種になりそうな人物。

【8】鈴木光(すずき・ひかり、25歳、カフェ店長)

番組キャッチコピー:「ラブとハッピーリーダー」

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★★
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 「カメムシを助けた」「蝉も助けました」と小さな善行を重ねる不思議系。苦手なのは自己中心的なタイプで、「そういう人には『ヤバイよ』って教えてあげる!」とニコニコ語っており、女性参加者内で波風を立てそうなタイプに見える。

【9】齋藤由依(さいとう・ゆい、35歳、現代美術家)

番組キャッチコピー:「長谷川愛はバクハツだ」

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 「キレイな人ばかりの中に突然こんなタイプが入るんで……。あんな感じなのに自分のこと好きっていいねとか、ポジティブなイメージを残せたら」と謙遜するマシュマロ系ボディの持ち主。「長谷川さんはNo.1バチェラー」「会いたくて会いたくてしょうがない」と語っており、誰より強い長谷川さん愛に期待。

【10】本田美羽(ほんだ・みう、25歳、舞台俳優)

番組キャッチコピー:「熟練の年下キャラ」

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 「朝弱かったりとか、ごはん全然食べなかったりする」「毎日お母さんと連絡取ってる」と共同生活がやや心配なキャラ。「ずっと年下でいたい。ヨシヨシしといてほしいですね」と語る妹系で、男性ウケしそうだが長谷川さんには荷が重そう。

【11】竹田智美(たけだ・ともみ、30歳、ヨガインストラクター)

番組キャッチコピー:「婚期に息が乱れるヨガインストラクター」

<本命度>★☆☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★☆☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 土屋太鳳っぽさのある美女。かつヨガインストラクターという職業で男性にモテそうだが、インタビューでは個性があまり伝わってこない印象。旅に向けて準備していることを聞かれたときも沈黙し、「正直わからない……」と困っており、ヤル気があまりないのかもしれない!?

【12】明石真由美(あかし・まゆみ、26歳、アパレル業)

番組キャッチコピー:「狙うはおもしれー女ポジション」

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 AKB48のオーディションで仮研究生まで進んだ過去を持つアイドル系。「しゃべったほうが私のちょっと変な魅力も伝わると思うので、なんか逆に、おもしれー女ポジションを目指して頑張りたい」と語っている。おもしれー女とはどんな女なのか期待したい。

【13】児玉愛里(こだま・あいり、29歳、俳優)

番組キャッチコピー:「捕獲率100パーセントの演技派」

<本命度>★☆☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★☆☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 ショートヘアと落ち着いた大人っぽさが魅力で、恋愛も「脈ないと感じたことがなくて100%捕まえてきました」と語る上級者。しかし予告編ではほとんど姿が見えず、最初の脱落者である可能性が高そう。

【14】大野博美(おおの・ひろみ、28歳、パーソナルトレーナー)

番組キャッチコピー:「鍛え抜かれた甘えんぼう」

<本命度>★★★★☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 「モテてきた」「見た目はサバサバ系やと思うんですけど、好きな男性にはニャンニャンしちゃう」と語る手ごわそうな小悪魔。インスタはビキニ姿やお尻をアピールする写真が多く、自信が感じられる。ニャンニャン攻撃に長谷川さんが引かなければ、いいところまで残るかも。

【15】輿水りさ(こしみず・りさ、 25歳、呉服店勤務)

番組キャッチコピー:「恋愛に求めたいのは ファンタジー」

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★★
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 プリンセス好きで、インスタではディズニーランドで遊ぶ様子が多数。コスプレ投稿も多く、かなり個性派な印象だ。「最初は控えめに行こうかな」と語っているが、実際は気が強そう。予告編で誰かを睨むような表情も見られ、波乱の中心人物になりそう。

【16】杤木愛シャ(とちぎ・あいしゃ、26歳、モデル)

番組キャッチコピー:「恋の競争も嫌いじゃない」

<本命度>★★★★★
<波乱を呼びそうな度>★★★★★
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
 スタイル抜群で、所属事務所のホームページによれば、2020年の『ミス・ユニバースジャパン』グランプリ。年齢の割に落ち着いた印象で、長谷川さんと相性が良さそう。予告編では涙を流すシーンもあり、何らかのトラブルに巻き込まれそうだが、最後まで残る予感。

本命度 波乱を呼びそうな度
【1】西山真央
(26歳、元建設会社広報)
★★★★☆ ★★☆☆☆
【2】尾崎真衣
(26歳、社長秘書)
★★☆☆☆ ★★★☆☆
【3】高須賀佑紀
(29歳、美容サロン役員)
★★★★★ ★★★★☆
【4】月田侑里
(30歳、元外資系企業法人営業)
★★☆☆☆ ★★★★☆
【5】周典
(31歳、フードアドバイザー)
★★★☆☆ ★★★★★
【6】竹下理恵
(34歳、メイク講師)
★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
【7】大内悠里
(28歳、飲食店経営)
★★★★☆ ★★★★★
【8】鈴木光
(25歳、カフェ店長)
★★☆☆☆ ★★★★★
【9】齋藤由依
(35歳、現代美術家)
★★☆☆☆ ★★★☆☆
【10】本田美羽
(25歳、舞台俳優)
★★☆☆☆ ★★★★☆
【11】竹田智美
(30歳、ヨガインストラクター)
★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
【12】明石真由美
(26歳、アパレル業)
★★☆☆☆ ★★★☆☆
【13】児玉愛里
(29歳、俳優)
★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
【14】大野博美
(28歳、パーソナルトレーナー)
★★★★☆ ★★★★☆
【15】輿水りさ
(25歳、呉服店勤務)
★★☆☆☆ ★★★★★
【16】杤木愛シャ
(26歳、モデル)
★★★★★ ★★★★★

 

タイトルとURLをコピーしました