Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 水. 6月 19th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

Snow Man・目黒蓮『トリリオンゲーム』超えも? Sexy Zone・菊池風磨『ウソ婚』がTVerで大健闘

 Sexy Zone・菊池風磨主演の深夜ドラマ『ウソ婚』(フジテレビ系、カンテレ制作/火曜午後11時~)。民放公式テレビ配信サービス・TVerで、お気に入り数が83.5万人を突破(8月1日現在)するなど、大健闘を見せている。

 同作は「姉フレンド」(講談社)で連載中の時名きうい氏による同名漫画が原作。容姿端麗な超モテ敏腕建築士の主人公・夏目匠(菊池)が、初恋相手である幼なじみ・千堂八重(長濱ねる)に再会し、今も好きであることを隠しながら“妻を演じる”アルバイトを依頼するラブコメディーだ。

「原作では八重が主人公ですが、ドラマ版は匠が主人公に変更されています。加えて、原作の見どころである際どいラブシーンが排除され、ドラマのオリジナル展開も多い。ネット上の原作ファンからは、『原作と別物だけど、これはこれで面白い』といった感想が目立ちます」(テレビ誌記者)

 また、同作は、大好きな八重の前では気のない素振りを見せながらも、裏では八重との共同生活にはしゃいでいる匠の“ツンデレぶり”が、前面に押し出されている。

 なお、7月25日放送の第3話でも、不器用な八重を冷たくあしらいながらも、「いってらっしゃい」と笑顔で仕事に送り出された際、思わずニヤけてしまうという匠のキュートな一面が描かれた。

「一部ファンから『風磨のプロモーションビデオみたい』という声も上がるほど、ドラマ版の匠は多くのファンが求める理想の“菊池像”といえる。制作サイドが、菊池の魅力を分析したうえで、“当て書き”しているのではないでしょうか」(同)

Snow Man・目黒蓮主演『トリリオンゲーム』に迫る勢い!

 そんな『ウソ婚』は、世帯平均視聴率は初回こそ2.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とイマイチだったものの、第2話が3.0%、第3話が3.2%と、右肩上がりでじわじわと上昇。

 さらにTVerでも、前出の通り、お気に入り数が83.5万人を突破。この数字は、今期の深夜ドラマでトップ、さらにはゴールデンプライム帯で放送中の同局『この素晴らしき世界』(お気に入り数26.3万)や『転職の魔王様』(37.1万)、東山紀之が主演を務めるテレビ朝日系『刑事7人』(25.8万)などを大きく上回っている。

「放送中のジャニーズドラマでは、Snow Man・目黒蓮主演『トリリオンゲーム』(TBS系)がお気に入り数86.1万人と健闘していますが、『ウソ恋』はこれに迫る勢いで数字を増やしています。最終的に目黒主演作と菊池主演作、どちらがネット視聴でより集客できるのか、注目されそうです」(同)

 一部ネットユーザーから「面白いから、こっちを“月9”にしとけばよかったのに……」との声も上がっている『ウソ婚』。このところ役者仕事が続いている菊池だが、同作でさらにファンを増やしそうだ。

By Admin