Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 金. 6月 14th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

「なにわ男子・高橋恭平じゃなかった」坂口杏里が落胆……コムドット“偽やまと”詐欺の全貌

 元タレント・坂口杏里が8月5日、5人組YouTuber・コムドットのやまとに対し「許さない」と激怒していた騒動。しかし、翌日には一転、SNSに「やまとと偽る人物に騙されていました」(原文ママ、以下同)とつづり、「皆さんもお気を付け下さい」と注意を促している。

 坂口は5日、インスタグラムのストーリーズ(24時間限定公開)に「この度、コムドットさんのあるメンバー(リーダーやまと)から仕事の依頼と聞いてやり取りをさせて頂いたんですが、話しがどんどん一転し、最終的には騙され、精神的に追い詰められ、怖い思いまでして、物凄く私は傷付きました」と投稿。

 続けて、憤った様子で「コムドット 私は許さないから 私は泣き寝入りなんかしません 暴れます これからコムドットさんとお仕事される方は 本当にお気を付け下さい」とつづっていた。

なにわ男子・高橋恭平を名乗る男性と連絡が途絶え……

「この投稿の約10分後、坂口は夫の進一さんとともにTikTokライブを行い、被害の経緯を説明。それによると、坂口の携帯電話に“やまとの知人”を名乗る人物から連絡があり、『「コムドットの恋愛リアリティー企画に坂口に出演してほしい」とやまとが言っている』と伝えられたとか。そして“やまとの裏アカ”なるインスタグラムアカウントを教えられ、やまとを名乗る人物と連絡を取り合うようになったそうです」(芸能記者)

 コムドットのYouTube動画のやまとの声と「同じだった」との理由で、本物だと思ったという坂口。その後、やまとを名乗る男性からなにわ男子・高橋恭平の連絡先を教えてもらったものの、後にこの高橋は偽物であることが発覚したようだ。

「進一さんいわく、坂口は推しのジャニーズタレントとつながれたことに浮かれていたとか。そんな中、やまとを名乗る人物に、ある人物とホテルに行かないと、高橋と連絡が取れないようにすると脅され、言いなりになってしまったようです。しかし、それを最後にやまとや高橋を名乗る人物と連絡が途絶え、坂口は騙されていたことに気づいたとか。配信で坂口は『(本物の)高橋恭平じゃなかった……』と落胆していました」(同)

 ただ、それでもやまとについては偽物と思わなかったよう。この日、TikTokのコメント欄には「杏里ちゃん、それ絶対やまとじゃないよ」という視聴者の書き込みが相次いでいたが、坂口夫妻は「そういうコメントがあるのは想定内」などと話し、聞く耳を持たなかった。

坂口杏里、過去に「高橋恭平 すき。」と投稿

 だが、5日の夜、暴露系YouTuber・コレコレが生配信でこの騒動を取り上げると、坂口夫妻はようやく“やまとも偽物”であることに気づいた様子。

「コレコレの配信には、進一さんが電話で登場。坂口が“偽やまと”の言いなりになってしまったのは、ジャニーズタレントとの連絡を途絶えさせたくなかったからだと明かしつつ、妻を必死に擁護していました」(同)

 なお、坂口は5月、なにわ男子のライブBlu-ray&DVD『なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love』を視聴していることをストーリーズで明かし、「やっとGET, なにわ男子好きすぎて。渋谷TSUTAYA往復した」「高橋恭平推し。笑」「あぁ。」「高橋恭平 すき。」と“高橋愛”を炸裂させていた。

「このような“偽やまと”を名乗る詐欺は、どうやらセクシー女優界隈を中心に横行している模様。坂口夫妻の説明がどこまで本当のことかは不明ですが、仮に事実だとしたら、坂口を騙したのは、少なくとも彼女が筋金入りの高橋ファンであることを知っている人物ということになります」(同)

 今回、やまとと高橋の両人の名前を使用した新手の詐欺が行われた可能性があるが、ジャニーズ事務所は公式サイトに、「タレントやマネージャー(関係者)を装った詐欺について」という注意喚起を掲載。

 それによると、同事務所のタレントや関係者を名乗る人物から、突然「メールで話したい」などの連絡が届き、後に金銭を要求される手口が横行中だとか。

 また、このような怪しい連絡が届いた場合には、「警察庁サイバー警察局」または最寄りの警察署に相談するよう呼び掛けている。

 進一さんは現在、「杏里は被害者」と賢明に妻を庇っているが、自身の名前が勝手に使われてしまっているやまとの心情も気になるところだ……。

By Admin