Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 日. 6月 23rd, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

ジャニーズJr.の美 少年・那須は「色気づいてる」! 一方、NEWS・増田に「ダサい」と言われたメンバーは?

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Aぇ! group(火曜)、少年忍者(水曜)、Lil かんさい(木曜)、7 MEN 侍(金曜)、美 少年(土曜)、HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、7月27日~8月2日公開の動画を注目度順にチェックします!

Lil かんさい・岡崎彪太郎、主役のグルメ企画で「そんなおなか空いてない」

 7月27日アップの動画は、「Lil かんさい【食べたいものを当てましょう】創作天ぷらで新しいこたちゃんMCで結局…平和!?」(再生回数は8月8日時点で13万台)。岡崎以外の4人が2人1組のチームに分かれて、岡崎が食べたいものを予想し、正解したチームはその料理を試食できるグルメ企画を行っている。

 主役の岡崎は無条件ですべて実食できるが、當間琉巧は「新幹線で朝ごはんちゃんと食ってなかった?」と指摘。本人が「ちゃんとサンドウィッチ食べた」と答えたところ、嶋崎斗亜から「もったいない。全部食べれるのに」とツッコミが入り、「はぁ……! そっか!」とようやく自身のミスに気がついていた。

 なお、チーム分けは岡崎の判断により、とあるく(嶋崎&當間)とふがたく(大西風雅&西村拓哉)に決定。最初は野菜とかき揚げの5種類から食べたいメニューをチョイスすることに。

 岡崎は1本まるごと揚げたアスパラにチーズをかけた「アスパラ パルミジャーノ」をセレクト。「かき揚げって大きいイメージない? そんなおなか空いてないねん」とその理由を語り、嶋崎は「やっぱそこなんや」と納得。もはやこの時点で、グルメ企画としては暗雲が垂れ込めたのだった。

 なお、岡崎は「今のHey!Say!JUMPで喩えたら?」「Aぇ! groupで言うと?」などの質問に答え、選んだ料理のヒントを与える場面も。さらに、キス顔を披露するシーンもあり、いったいどんな料理を注文したのかを含め、ぜひ本編で確かめてほしい。

7 MEN 侍・中村嶺亜は「究極の悪魔の代弁者」!?

 7月28日更新の動画は「7 MEN 侍【超当たる性格診断…】メンバーの中に悪魔の代弁者がいました 笑笑」(再生回数は8月8日時点で19万台)。6人が、質問に答えるだけで16タイプに分類されるという「16Personalities性格診断テスト」を受け、その結果を紹介している。

 これは、イギリスの会社が提供する診断テストサービスで、進行役の矢花黎は「非常に正確で、ちょっとゾッとするって言われるぐらい当たるって言われてる」と解説。その人が持つ感覚、直感、感情、思考に関する質問をもとに、診断者の人柄を詳しく知ることができるのだとか。

 診断結果の発表の際、メンバーが最も盛り上がっていたのは、タイトルにもある「悪魔の代弁者」の一幕だろう。中村嶺亜の性格タイプは「討論者」で、「自己主張型」の割合はなんと90%。

 「討論者型の人たちは、究極の悪魔の代弁者で、議論や信条を木端微塵にして、その切れ端を皆の目に届くよう風になびかせるといった過程を生きがいにしています」とのこと。中村本人は大笑いしながら、「どこも良いこと書いてなくない? 大丈夫?」と驚いていた。

 あらためて、矢花が「究極の悪魔の代弁者です!」とインパクトのあるキラーワードを繰り返せば、「でも、“悪魔の代弁者”ってめっちゃカッコよくない?」(中村)とポジティブ発言。

 本高が、「うわー、でもすげぇな。これ嶺亜だよ。これは悪く書かれているけど、この芸能という世界においては、やっぱこれが逆にキャラクターになったりするから……」とフォローしつつ、「でもマジで、サラリーマンはできないの、嶺亜は。申し訳ないけど。自分でも言ってたしね」と指摘すると、本人も「そうだね」と素直に受け止めていたのだった。

 美 少年の動画は「【龍我MCでドタバタに】天然氷のかき氷はとんでもなく美味しい~」(7月29日)と、企業のプロモーション「【別にいいけど…】なおしてほしいとこ言うね」(31日)の2本が配信されている。

 1本目の舞台は、東京・下北沢のかき氷専門店「天ノ屋」。天然かき氷のメニューから1品選び、メンバーとかぶらなければ食べられるというルールで、6人はそれぞれの好みを予想しつつ駆け引きを行い、時には仲間割れをしてしまう場面も。「天然氷」にかけているのかどうかは不明ながら、天然キャラ・佐藤龍我のポンコツMCぶりも注目の1本だった。

 続く2本目では、ニチバン株式会社の「ケアリーヴ 治す力」とコラボレーション。商品名にちなんで、メンバーが各々の「なおしてほしいところ」を挙げるトーク企画になっている。

 トップバッターの那須雄登に対して、浮所飛貴は「ちょっと最近、なんか……ファッションに気使いすぎじゃないですか? やめてほしい」「前までは、黒一色みたいな服装が多かったんですけど。最近、デニムとかデビューしちゃったりして。で、アクセサリーとかも着け始めちゃって。しまいには、見てください。あのスニーカー。なんかこだわって、見たことない!」と指摘した。

 これを受け、岩崎大昇も「なんか確かに最近、色気づいてるよね」とボソリ。しかし、当の本人はスニーカーをめぐって、「さっき増田くん(NEWS・増田貴久)に褒められたから」とうれしそうに報告していた。

 なお、浮所は東海テレビ×WOWOWの共同製作ドラマ『ギフテッド Season1』(8月12日スタート)で増田と共演中だが、「俺、増田くんにいっつもドラマの現場で朝、『浮所、今日私服ダサいね』って。毎日(言われる)!」と切ないエピソードを告白。

 増田はグループのステージ衣装を手掛けているだけに、那須は「いいじゃん。増田くんにプロデュースしてもらえばいいじゃん」と余裕の笑みを浮かべつつコメント。浮所は「『服ください』って言ってるんですよ」「まだ受け取れてはないけど、僕がオシャレになって帰ってくる日を皆さん(楽しみに)」と予告していたのだった。

 このほか、岩崎の発言に気分を害した藤井直樹が“無視を決め込む”事件が起きていたことも明らかに。「1週間ぐらい、本当口きいてくれなくて……」「あからさまに避けるようにしてて」(岩崎)と振り返るなど、メンバーの関係性が垣間見える1本だった。

 再生回数は1本目が20万台、2本目は19万台(8月8日時点)。

HiHi Jets、コロナ流行で頓挫した登山企画が始動

 7月30日公開の動画は「HiHi Jets【初心者のための富士登山ガイド】最強のグッズを購入」(再生回数は8月8日時点で18万台)。この日のロケについて、橋本涼は「3年越しに登山グッズ買いに来た~」と発表後、「まだこの企画、生きてたんだね」と正直な感想を吐露。登山に消極的な猪狩蒼弥は「はんたーい! 登山をやめろ~! はんたーい!」と訴えた。

 なお、井上瑞稀は「山頂でカップラーメンを食べる」という目標があるそう。まずは安全に登山に挑むべく、グッズをそろえるためにアウトドアの聖地・ヴィクトリア本店(東京)を訪れた。テロップによれば、「実は3年前にロケハンしてガチで撮影する予定だったお店 ようやく訪れることができた!」とのこと。新型コロナウイルスの影響で足踏みした企画を実行していくそうだ。

 そうして5人は、“山のプロ”である店員さんの案内のもと、登山靴、リュック、レインウェアをチョイス。最終的に、橋本が「行くっきゃないっしょ」と発破をかけると、メンバーも「幾分、心強くはなった。これで」(猪狩)「決まっちゃったんだったらやろうよ」(高橋優斗)と、乗り気に。橋本は「HiHi Jetsが富士山に登る姿、楽しみにしててください!」と宣言していたのだった。

 8月1日アップの動画は「Aぇ! group【アポなし沖縄旅04】これぞ青春 エアバレー日本代表です!!」(再生回数は8日時点で31万台)。沖縄でアポなしロケ中のAぇ! groupが、自由気ままに遊ぶ姿を映した1本だ。

 前半のドライブシーンでは、国際通りからアメリカンビレッジへ移動。草間リチャード敬太と佐野晶哉のやりとりを聞く中、小島健がドライブ企画では恒例ともいえるオリジナルゲームをまたも考案した。

 それは、「会話ベタから話を聞き出すゲーム」。会話がヘタなフリをする小島から、情報や感情を引き出すことができれば勝ちというルールで、小島がそっけない態度を取る一方、佐野は会話を続けようと必死に食らいついた。

 2回戦の小島vs末澤誠也の戦いも見応えがあり、小島はよくこんなに面白いアイデアが瞬時に思いつくなと、ついつい感心してしまう場面だった。

 そうこうしている間に美浜アメリカンビレッジのビーチに着くと、バレーボールネットを見つけ、「ビーチバレーします?」(小島)「エアビーチバレーやらへん? せっかくやし、やろうよ。ボールないし」(末澤)と言い出す2人。

 ここで、誰かしら「エアビーチバレーって何やねん」などとツッコんでもよさそうなものだが、ノリの良いAぇ! groupは誰も反対せず。すんなり「いいやん!」と、2チームに分かれて試合を始めた。

 このエアビーチバレー、見ている側は置いてけぼりになるかと思いきや……彼らの演技がうまいためか、ないはずのボールがあるように見えてしまうという不思議な展開に(なお、点数は本人たちのさじ加減)。12分42秒頃、歌舞伎役者の立廻りを彷彿とさせる正門良規の動きは必見だ。

 ネット上のファンからは「『エアビーチバレーやらへん?』っていう提案もおかしいのに、みんな『いいやん!』って即決するのがおかしい(笑)」「沖縄まで行ってエアビーチバレーしてるの何なの(笑)」「エアビーチバレー、予想を超えて面白い。声出して笑った」「Aぇ! group、最高!」などと、好意的なコメントが上がっていた。

少年忍者、“足元だけ”のクイズで川崎兄弟の発言が話題に

 8月2日に配信されたのは、「少年忍者【足元ダンスで見抜け】メンバーなら足だけで誰のステップかわかるはず!?」(再生回数は8日時点で14万台)。今回は「クイズ! これ誰のステップ?」という企画で、9人対9人のチームバトルを繰り広げている。

 元木湧、織山尚大がそれぞれメインの2チームに分かれ、ステップだけを見て、どのメンバーが踊っているのかを当てるとのこと。プレイヤーは裸足で、見えているのは足首より少し上程度。最初は織山チームの3人が少年忍者のオリジナル曲「Merry Very Go Round」のダンスを披露し、解答側の元木チームは「久保(廉)っぽくない?」「真ん中、山井(飛翔)っぽい」などと予想を口にしていった。

 なお、動画の概要欄には「僕たちずっと一緒にいますから、楽勝と思いきや…。結構ムズかった 皆さんも一緒にお考えくださーい!!」(原文ママ)と書かれているが、なかなかマニアックなクイズだけに、ファンでも見破るのは難しいだろう。

 そんな中、強い絆を見せたのが川崎皇輝・星輝の兄弟。2人は別のチームだったが、意見を求められた際に兄の皇輝は「星輝の足ってあんな薄っぺらくなかった気がするんだよね」「星輝じゃないと思う。俺は見覚えない」とジャッジ。

 一方、弟の星輝は「つま先開いてもらっていいですか」と相手チームにお願いし、「皇輝ね、土踏まずないんだよ」と暴露。実際、正解発表の際、皇輝は「どうも扁平足です」と肯定していたのだった。

 兄弟ならではのコメントに、ネット上のファンも「川崎兄弟、お互いに足だけを見てわかるのスゴい」「足を熟知してる川崎兄弟がアツすぎる」と盛り上がっていた。


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin