Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 火. 5月 28th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

【プウ美ねえさんのお悩み相談】私立中高一貫校の長男は二浪、次男は不登校……母を悩ます息子の自立

家族関係、恋愛、夫婦関係、仕事、結婚、介護、人生……サイ女読者のお悩みに“プウ美ねえさん”こと熊田プウ助が、いつもそばに置いておきたい“エプロンメモ”とともに回答します。

<今回のお悩み>
「19歳と16歳の息子が自立の目処立たず、一生懸命育てたのにと落ち込みます」
 プウ美お姉様、こんにちは。何年も前から愛読しているお姉様のファンです。いつのまにかアラフィフになりました。この20年、ギャンブル依存症の夫の借金が発覚したり、大変なこともありましたが、一生懸命に家庭を守り、正社員としてハードな職場で働き続け、家事も育児も趣味も楽しんできました。仕事も好きです。忙しいので子どもたちに負担をかけたかもしれませんが、お金も手間も惜しまず、努力してきたつもりです。

 でも、現状は、小学校からトラブル続きで私立中高一貫校に入れた長男は勉強せず二浪。小4から不登校の次男は、中学に一度も行かず通信制高校の2年目ですが、スクーリングやレポートを嫌がり単位を取得できないので、辞めるかもしれません。末っ子は小学生で、長男の時よりはゆるめに中学受験のために勉強しています。

 でも、同じように一生懸命サポートしたのにそろって無職になりそうな上の子のことを考えると、むなしくなります。自分で言うのもなんですが、私は働き者で料理も上手、PTA役員やボランティアもするし、子どもの話も聞く優しいお母さん(美人)です。自分でそんな風に思っているところがいけないのでしょうか。でも、家族(長男以外)からもそう言われています。

 子育ての心理学やコミュニケーションも学び、講師として講座を開くレベルになりました。子どもたちの人生なので好きにすれば良いと思いつつ(もっと稼がないといけないかも……)(私がいけないのかな……)と疲れを感じてしまいます。

 親として権威がない、舐められているのかもしれません。でも、親だからといって、子どもに強制はできません。信じて応援してあげたいと思っています。とりとめのない相談になりましたが、ご意見いただければ幸いです。(nanaさん、49歳)

【プウ美ねえさんの回答】
 ご家族を深く気づかっていてとてもおえらい。でも、美人で有能なお母さんのもとで安寧に暮らす未成年のお子さんに「自立の目処を見せろ」はすこし酷かもしれませんね。受験や学校生活のさまざまをうまくこなせないのはご心配でしょうが、それと将来の自立は関係ありませんので落ち着いてください。学歴がなくても社会で活躍するひと、高学歴でも稼げないひとはたくさんいます。現状だけで「無職になりそう」と思うのはすこし早計かもしれません。

 お母様自身の働く喜びを、自慢にならない程度に伝えてはいかがでしょうか。「認められると嬉しい」「スキルが増えると自信がつく」などなんでもよいです。きっとお子さんがたに1つの指針として残ります。プウ美おねえさんの両親は教員でしたが「教員の仕事は楽しい」「教員になりたいなら応援する」とよく聞かされました。いっぽうで「学校以外の社会はわからない」と告白しており、勉強や成績にはそこそこうるさかったくせに、卒業後は「どんな仕事でも一生懸命やりなさい…」ときゅうに抽象的になって、ひとつも頼りになりませんでした。でも、働く楽しさは伝えてくれたと思います。

 もし本当に生活力を見たいのなら、家から追い出して援助を打ち切ってごらんなさい。ぜったいに自立します。お金のかわりに仕事のアドバイスという愛情をあげればよいのです。そもそも未成年の子供が3人も家にいて「自立が心配」だなんて、悩みと呼ぶにはあまりにも当然すぎます。親が子の未来を心配しだしたらキリがありません。子のいないおねえさんでさえ想像できます。「猫はかわいくて困る」くらい当たり前だと思うのです……。

【今月のエプロンメモ】
複数の若者が家にいるというものすごく恵まれた(そして短い)状況を、うんと味わってみてはいかがですか。食わせ甲斐がありそうだし、服や靴も買い与え甲斐があります。彼らの興味や、好きなことを知るのも楽しいでしょう。発散する若さを浴びまくれば、こちらの細胞も活性化しそうです。

<お悩み大募集>
サイゾーウーマン読者の皆さんから、プウ美ねえさんに相談したいお悩みを募集しています。下記フォームよりご応募ください。

ご応募はこちらから


By Admin