米国の農地を買いあさる中国企業の脅威…近くに空軍基地、「孫氏」の謎の経歴

 米国で、中国人による土地取得を制限しようとする動きが加速している。中国に本拠地がある企業による農地の購入を厳しく規制する法案が上院で可決されたほか、今年、33の州議会で中国人による土地購入を禁じる法案が提出されている。スパイ気球問題以降、中国を安全保障上の脅威として受け止める傾向が強まったことが背景にあるが、人種的平等に反する動きだとして反発する声も強い。

 上院で7月に可決…

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました