Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 日. 6月 23rd, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

「ジャニーズJr.チャンネル」に加わって欲しいグループランキング、 関ジャニ・大倉プロデュースユニットが圧勝!

 今や登録者数200万人を超えるジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」。ジャニーズJr.のAぇ! group、少年忍者、Lil かんさい、7 MEN 侍、美 少年、HiHi Jetsら6組が、さまざまな動画を日替わりで配信しています。デビューを果たし、現在はグループ単独のチャンネルを持っているSixTONESやSnow Man、なにわ男子、Travis Japanも、かつてはJr.の一員として動画投稿を行っていただけに、売れっ子グループになるための登竜門的なチャンネルともいえるのかもしれません。

 そこで今回は、「ジャニーズJr.チャンネルに加わって欲しいグループ」をアンケート調査しました。回答の選択肢は下記の4グループ。これらから1つを選び、回答してもらいました。(実施期間:2023年8月24日~2023年9月3日、回答数:737)

・SpeciaL
・Go!Go!kids
・Boys be
・AmBitious

1位:AmBitious 55%

 アンケート回答の半数以上もの票を集めたのは、2021年10月に、真弓孟之、河下楽、岡佑吏、永岡蓮王、井上一太、浦陸斗、大内リオン、吉川太郎、小柴陸(無期限活動休止中)の9人で結成されたAmBitious。関ジャニ∞の大倉忠義がプロデューサーを務めており、グループ名の由来については、「意味としては“野心”。熱量や夢を持つことを恥ずかしく思う人もいるけど、彼らがステージで頑張る姿はまさに“野心的”だと思った」と明かしています。

 そんな彼らは、今年2月に東京・大阪で初の単独公演『アンビリーバボー』を成功させ、真弓、浦、大内、吉川の4名は、報道・情報番組『news おかえり』(ABC放送)にも隔週でレギュラー出演するなど、活躍の幅を拡大中。

 また、笑いの文化が根付く関西で生まれ育った彼らは、歌えて踊れるだけでなく、しっかり笑いも取れることが、多くの票を集めた様子。コメントでは、「シンプルに面白い」という声のほか、「アクロバットもできるし笑わせることもできるから」といった意見もありました。

 ジャニーズJr.の公式エンタメサイト「ISLAND TV」では、「#アンビチャージ」と題し、22年4月から毎日投稿も行っており、企画力にも定評のあるAmBitious。関西ジャニーズの先輩であるなにわ男子やAぇ! groupに続く人気グループとなりそうな予感です。

 2位は、同じく関西ジャニーズJr.からBoys beがランクイン。20年11月21日に配信された先輩・なにわ男子の配信ライブ『Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION ~Shall we #AOHARU?~』 内で結成が発表され、初お披露目となりました。

 初期メンバーは、伊藤篤志、千田藍生、山中一輝、池川侑希弥、亀井海聖、岩倉司、丸岡晃聖、角紳太郎、上垣廣祐、北村仁太郎、嵜本孝太朗の11人で、のちに中川惺太が加入。結成当初、メンバーは小・中学生で、現在の平均年齢は14.5歳と、まだまだフレッシュなグループです。

 彼らもAmBitious同様に、関ジャニ∞の大倉忠義のほか、横山裕がプロデュースを務めており、グループ名の由来は「ぼくら(B) 大阪の(O) やんちゃな(Y) 少年(S)」からきているのだそう。

 連続ドラマやCM出演経験のある伊藤篤志や、今年3月公開の『雑魚どもよ、大志を抱け!』で映画初主演を務めた池川侑希弥、7月からKBS京都で冠ラジオの放送がスタートした角紳太郎ら、すでに個人で活躍しているメンバーもおり、これからの活動にも期待がかかります。

 アンケートの回答では、「小さくてかわいい」「団体芸が上手い」といった声が聞かれました。人数もたくさんいるので単純に番組映えもしそうです。

3位:SpeciaL 15%

  林蓮音、松尾龍、和田優希、中村浩大からなる4人組グループ・SpeciaLが、Boys beに一歩及ばず3位に。

 18年に結成され、もともと「Jr.SP」として活動していた彼らでしたが、昨年10月末をもってジャニーズアイランド社の社長を退任した滝沢秀明氏の後任を務める元V6・井ノ原快彦と話し合いの末、同12月に改名を発表。「メンバーそれぞれに“スペシャル”な特技がある」ということから、井ノ原が命名しました。

 その言葉通り、アクロバットを得意とする林、3歳からバレエを始め、留学の経験もある松尾、ディアボロ(ジャグリングの道具の一種で、空中で回転させるコマのこと)が特技の和田、元・劇団四季で歌やタップダンスが得意な中村というように、メンバーの持ち味はバラバラ。

 しかし、ほかのJr.グループと比べると、まだまだメディア露出が少ないことから、その魅力が十分に伝わっておらず、「もっといろんな姿や素顔が知りたい」という人もいるのでは? Jr.チャンネルメンバーに加わり、動画でさまざまなバラエティ企画に挑戦すれば、新規ファン獲得につながるでしょう。

【それぞれの投票コメント】

1位:AmBitious 55%
◎おもしろくて企画力があるから! ISLAND TVのアンビチャージが面白い!笑

◎WESTとAぇ!の背中を見てたくましく育っているアンビがYouTubeを自分達でまわすことでさらに成長が期待できるから。

◎なにわ男子、Aぇ group!が立て続けにデビューして、関西Jr.の動画が少ないので関西が増えてほしいからです!!

◎アクロバットで魅せれて、関西のグループとしてのお笑いもできる、アイドルグループとして強みの多いグループだから。推せる。

◎シンプルにおもろい!!!!!! 個性は揃いすぎるし人数がちょうどいい!!

2位:Boys be 18%
◎ちっちゃくて可愛いしアイランドtvが面白いから面白いネタなどを考えてくれるかな?が理由です。

◎かわいいとおもしろいがつまったメンバーがいるから。あちゅしの可愛さをたくさんの人に知って欲しい

◎このグループが大好きだから

3位:SpeciaL 15%
◎結成してからも長くそれぞれ歌ダンスアクロバット 演技とゆう一人一人個性があるからです

◎歌もダンスも本当にspecial級なのでダンス動画だけでなく普段ノメンバーのからみもみてみたい

4位以下のランキングと、コメント全文はこちら!

By Admin