北山宏光、TOBE入り発表が「あまりに早すぎる」! 元ジャニーズ合流のスパンが短くなった事情とは?

 9月13日、滝沢秀明氏が代表を務めるアーティストプロデュース会社・TOBEの公式X(旧・Twitter)が更新され、同17日に公式YouTubeチャンネルで生配信を実施すると予告。8月末にジャニーズ事務所を退所したKis-My-Ft2の元メンバー・北山宏光の移籍報告ではないか……と予想するネットユーザーが相次ぐ中、業界内では「ジャニーズ退所者がTOBE移籍を発表するまでのスパンが短くなってきている」(スポーツ紙記者)と指摘されている。

 昨年10月末、ジャニーズ事務所を退社した滝沢氏は、今年3月にTOBEを設立。その後、5月2日にジャニーズを退所した三宅健、同22日に退所したKing&Prince(以下、キンプリ)の元メンバー・平野紫耀と神宮寺勇太、そして同25日に退所した元ジャニーズJr.ユニット・IMPACTorsが、7月に入ってから順次TOBE入りを発表した(IMPACTorsは移籍に伴いIMP.に改名)。

「また、7月16日にジャニーズを離れた元ジャニーズJr.の大東立樹も、ちょうど1カ月後の8月16日にTOBE移籍を発表。このように元ジャニーズ勢のTOBE合流が相次ぐ中、8月末をもってジャニーズ退所者となった北山も、各メディアで退所前からTOBE合流説が盛んに報じられていました」(同)

なぜ滝沢秀明氏は、退所から合流発表までの期間を縮めたのか?

 そして今回、TOBE側は17日にYouTubeで生配信を行うと発表したが、同時に公開されたティザー映像では男性のシルエットが確認できる。また、Xの投稿には“赤い靴”を履いた人物の画像が添付されていることから、ネット上では「赤は北山くんのメンバーカラー!」「9月17日も北山くんの誕生日だし、間違いないね」「歩き方が北山くんそのもの」などという声が上がり、北山の移籍は決定的とみられている。

「北山のTOBE合流自体は予想通りの展開ですが、ジャニーズ退所から約2週間での発表には、業界内から『あまりに早すぎる』と衝撃を受ける声も聞こえてきます。三宅、平野と神宮寺、IMP.は退所から約2カ月、大東は1カ月でTOBE入りが明かされましたが、北山は2週間ちょっとでの発表となり、どんどんスパンが短くなってきているんです」(同)

 元ジャニーズの移籍が相次ぐ中で、TOBE側も受け入れる体制が整ったのだろうか。

「“ジャニーズ側が何も言ってこない”とハッキリわかったことで、滝沢氏は退所から合流発表までの期間を縮めたのでは。現在、ジャニーズ事務所は、創業者・ジャニー喜多川氏(2019年7月に死去)の性加害問題の対応に追われており、同時に、これまで退所者に対し活動を妨害するような行為を働いていたことにも、世間から厳しい目が向けられている。さすがにこのような状況では、TOBEに対して物申すことすらできないでしょう」(芸能プロ関係者)

北山宏光、ジャニーズ在籍中にティザー映像を撮影した?

 一方、タレントの移籍を発表するにもある程度の準備期間は必要なはずだが、退所からわずか約2週間で北山の合流を発表する見通しである点には、業界内で「ジャニーズ在籍中からティザー映像を撮影していたのでは?」という疑惑もささやかれている。

「さすがに前事務所在籍中に、新事務所の仕事をするというのはご法度ですが、これだけ急展開だと、その可能性もゼロとはいえない。とはいえ、たとえそうだとしても、現在のジャニーズは、TOBEサイドにされるがまま沈黙するしかない状況でしょう」(同)

 なお、今月末にジャニーズを離れる元キンプリ・岸優太もTOBE合流が予想されているが、北山よりもさらに短いスパンでのハイスピード発表となるのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました