『VIVANT』タイトルどおりの「生きている」可能性と未回収の伏線に高まる続編への期待

 40年のときを経て再会した親子の物語は、壮大な冒険の果てに衝撃の結末を迎えた。堺雅人主演のTBS系日曜劇場『VIVANT(ヴィヴァン)』は9月17日、最終話が放送され、全10話の物語が幕を閉じたが、余韻が冷めやらぬまま翌日を迎えた視聴者も多かっただろう。さらに、重要な人物の生存を匂わせるセリフや、回収されないままだった伏線などから、早くも続編を期待する声が多い。

 丸菱商事に…

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました