コスメ収納はダイソーの⚪︎⚪︎を活用すべし! 片付けのプロおすすめアイテムは?

連載企画『「汚部屋」ビフォーアフター』新シーズンがスタート! 第7回目の片付けモニターの応募に当選したのは、東京都中野区・3LDKのマンションに家族と暮らすDさん(40歳)です。

 前回に収納棚の板を増やした、三面鏡の裏側Beforeです。「自分だけが使うコスメ小物なので特段困ってはいないが、朝のヘアメイクが忙しい」とAさん。メイクをするたびに、道具の位置が変わってしまうそう。モノの位置は頻繫に移動するのは、取りにくいというサイン。

 まずはBeforeとAfterを比較し、なぜ「NG収納」なのかを解説していきます。

【メイク収納Before】見えないケースと「倒れる入れ方」に注意!

 Beforeで使っている収納ケースは、カラフルな空き容器。サイズはちょうど良いのですが「正面から取る収納」には不向き。毎日使うモノだからこそ「透明の容器」が楽ちんです。中身が見えにくい容器は、上から取る「引き出しの仕切り」に使うと◎。

【メイク収納After】透明の「見えるケース」で倒れない収納!

 美容系小物をすべて「透明の容器」に入れ替えました。朝の忙しい時間に、使いたいコスメを1回で手に取ることができるように。ケースはすべて100均です。次に、6つの収納アイディアを紹介していきます!

 散らかるのは「取り出す時」に問題があるからです。 ファンデーションやアイシャドウなど「メイクパレット」がドミノ倒れしないように、100均の商品を使って写真上のような「仕切り付きスタンド」を作りました。

ワッツ「お薬1週間ボックス」100円(税抜)

 使ったのは、ワッツ「お薬1週間ボックス」100円(税抜)です。7つの仕切りが付いたケースで、洗面台の鏡裏の奥行き(9cm〜11cmが多い)にもちょうどいいサイズ。キャンドゥでも取り扱いがあります。

 ケースカバーをカッターで切り落として使います。これで、7つの仕切りスタンドが完成。ダイソーとセリア、ワッツにある「デスク仕切りスタンド 文具収納ケース」でも作れますが、仕切りが2つと少なめです。

【メイク収納ポイント2】ペン型ツールで「立てる」

 ペン型のメイクツール収納は、ダイソー「仕切り3トールトレー」100円(税抜)がおすすめ! ダイソーのほか、セリア、キャンドゥ、ワッツでも取り扱いがあります。

ダイソー「仕切り3トールトレー」100円(税抜)

 2列並べると、ちょうどいいサイズに! 間口が狭めの3つの仕切りで、横倒れがしにくい点が◎。アイライナー、リップペンシル、ブラシなどが埋もれずに出し入れすることができます。

 ダイソー「冷蔵庫ミニポケット2P」100円(税抜)も使えます。メイク小物はもちろん、試供品のミニコスメや目薬、リップクリームなどの小物入れに。これで「埋もれて見えなくなる問題」がゼロに。100均ならどこでも取り扱い有り。

「薬味チューブポケット」もOK

 薬味チューブやマヨネーズボトルを「倒さないための収納ケース」も、メイク収納にぴったりです。鏡裏の収納は「埋もれない」「倒れない」「見つかる」ことが大切なので、冷蔵庫収納グッズとの相性が抜群。

【メイク収納ポイント4】セリア「ポケットティッシュ入れ」が優秀!

 コットンやヘア飾り、液漏れが心配なオイルなどは、セリア「ポケットティッシュケース」100円(税抜)が万能です。付属のふたを取って、スタッキングボックスとして使えます。

【メイク収納ポイント5】チューブ型の化粧品には「円筒型ケース」

 ファンデーションや美容液に多いチューブ型の収納には、「透明の円筒型」が最適です。綿棒の箱のような円筒型の容器が余っていない場合は、100均で購入すればOK。

 扉の裏も貴重な収納スペースです。アクセサリーやハサミなどは「フック収納」にすると◎。フックのおすすめは、セリアの「ミニフック」です。塗り薬や歯磨き粉、剃刀などもフックに吊るすことができます。

【メイク収納まとめ】「透明の容器」があれば、買わなくてもOK!

 100均の商品を紹介しましたが、余っている「透明の容器」があれば買わなくてもOKです。割れにくい厚めのミニグラス、ジャムの空き瓶、綿棒の空きケース、洋菓子のケース、おもちゃのケース、商品パッケージなどを活用すれば大丈夫。普段から意識していると、使いやすい「透明の容器」が見つかりますよ!

タイトルとURLをコピーしました