東海オンエア・しばゆー、不倫相手の正体判明? プリ姫、ななもり。炎上YouTuberは今

 人気YouTuber・あやなんが今月、夫の東海オンエア・しばゆーとの離婚をほのめかし、同グループのリーダー・てつやへの暴言を繰り返すなどした騒動。YouTubeチャンネルへの“毎日投稿”を続けてきた東海オンエアは、事実上の活動休止となり、収束の見えない状況に不安を抱えるファンは多い。

 そんな中、10月24日付のニュースサイト「文春オンライン」は、しばゆーと愛知県岡崎市在住の一般女性・Sさんの不倫関係について詳報。記事によれば、2人の関係は東海オンエアのメンバーのみならず、あやなんも公認していたとか。

 さらに、同サイトは、あやなんが首までタトゥーが入ったホスト風男性と親密な関係であることも報道。同夫婦の特殊な関係が次第に浮き彫りになってきたといえる。

 世間の注目度の高さからも、日本の“YouTuber史”に残りそうな今回の騒動だが、過去には大きな騒ぎを起こしたYouTuberが複数存在する。

「プリ姫」の現在……ママがひめちゃん&おうくんへの思いつづる「早く会いたいよ」

 昨年6月には、チャンネル登録者数180万人(今月25日現在)を誇る家族チャンネル「プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TV」(以下、「プリ姫」)のパパとママが、実は2018年に離婚していたことが週刊誌の報道で発覚。

 併せて、パパがママと元出演者の“もとちゃん”こと大河内基樹氏を相手取り、550万円の損害賠償を求めて提訴中であることもわかった。

 この報道後、ママはパートナーである大河内氏との間に3子を出産していたことを明かしたほか、過去にパパから受けたDVについて、動画で涙ながらに告白するなど、ますます泥沼化。しかし、パパは動じない様子で「プリ姫」の“毎日投稿”を現在まで続けている。

「パパが引き取った娘・ひめちゃんは現在17歳、息子・おうくんは11歳ですが、今も変わらずパパと一緒に『プリ姫』へ出演しています。一方、ママも新たに始動した家族チャンネル『プリマ2』で大河内氏との子どもたちの動画を頻繁に投稿。ママは現在も時折、ひめちゃんとおうくんへの思いをSNSにつづっており、8月には『ひめちゃんがお友達と花火大会に行ったようですと教えていただきました』『涙が止まらない 早く会いたいよ…』と投稿していました」(芸能記者)

エンリケ、離婚から1年後に「謝罪」したワケ

 元“伝説のキャバ嬢”でYouTuberのエンリケが昨年7月4日、インスタグラムのストーリーズで「先日、シャンパンサロンエンリケでお店の手伝い兼、お客様として来てくれた方が営業中に倒れてしまい病院で運ばれて亡くなってしまいました」と自身が経営するシャンパンサロンでの出来事を報告。

 当時、エンリケは「一気飲みやお酒の強要があったわけではありません」と店側の過失を否定していたが、同8月24日発売の「週刊文春」(文藝春秋)はシャンパンサロン関係者の証言として、エンリケ夫妻が普段からスタッフに対し「急ピッチで何本か空けといて」「私が着くまでにボトルは空にね」などとLINEで指示を送っていたと報じた。

 死亡事故直後に海外で豪遊するなど、通常運転を続けていた同夫婦。案の定、非難の声が寄せられたが、夫のブタさん(通称)がストーリーズで「誹謗中傷してたやつは覚悟しとけ!」「事情知らねーやつが口出すなよ。うぜーな」などと激怒していた。

 しかし、その後もエンリケ夫妻が経営する買取事業会社の出資法違反疑惑や返金トラブルが立て続けに発覚。すると同夫妻の溝は深まり、同10月にエンリケが離婚届を提出し、会社の代表も辞任した。

 エンリケは騒動時、返金トラブルについて「代表は辞任しましたが追うべき責任をしっかり取って逃げずにしっかり対応していきます」(原文ママ)と説明し、古巣のキャバクラに復帰。そこで得た収入を、買取パートナーへの返金に回すと思っていた視聴者も多かったようだが……。

「今月10日、“12月28日で店を卒業する”と長らく在籍したキャバクラ店からの卒業を発表したエンリケですが、これを受けてブタさんが『自分で支払いのためにとかYouTubeとかインスタ上げてるから 払うのかと思ってたら払われない』とエンリケからの支払いがないことをSNSで暴露。すると、エンリケは『憶測や誤解を招いたり、思わせぶりであったことを深く反省しています』と謝罪しました」(同)

すとぷり・ななもり。、現在はキャラクタービジネスに注力か

 昨年3月、男性6人組エンターテインメントグループ・すとぷりのリーダーを務めるななもり。の婚約者を名乗る女性が、暴露系YouTuber・コレコレの生配信に登場。すでにななもり。との間に子どもが誕生していることや、ななもり。が別の女性と二股交際していることなどを告発した。

 この数日後、すとぷりの所属事務所で、ななもり。が代表を務める株式会社STPRがコメントを発表。「ある女性との間にお子さんがいること、その方との婚姻届は出していないこと、そして、そういった方がいながら、他の女性と関係をもってしまったこと それらが事実であることを確認いたしました」と不貞を認め、ななもり。の活動休止を発表した。

「同12月に個人活動を再開し、すとぷりでは裏方としてメンバーを支えると発表したななもり。ですが、最近は表舞台に出ることもほとんどなくなり、プロデューサー『柏原真人』名義のSNSで4コマ漫画『名探偵もりうさ!』の連載をスタート。今月19日には、ななもり。がプロデュースするゆるキャラ『もりうさ』の新作LINEスタンプをリリースするなど、キャラクタービジネスにも注力しているようです」(同)

 連日のように大小さまざまな炎上騒動が勃発しているYouTuber界隈。視聴者を欺くような行動を取った者には、やはりいつか天罰が下るということか……。

タイトルとURLをコピーしました