Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 月. 5月 20th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

Snow Man・佐久間大介、VTuber・星街すいせいとの“交際疑惑”否定もファン幻滅

ByAdmin

10月 25, 2023 #Snow Man, #佐久間大介

 Snow Man・佐久間大介が、10月23日に公式モバイルサイト・FAMILY CLUB webのブログ「すの日常」を更新。先日、ネット上を騒がせた女性VTuber(バーチャルYouTuber)との“つながり疑惑”について釈明した。お相手も同日の配信で「ネットは伝言ゲームになりがち」と愚痴をこぼしたが、双方のファンの動揺はまだ収まっていない。

 かねてより、「アニメオタク兼Snow Man」というキャッチフレーズを掲げるなど、アニメやゲーム好きを公言している佐久間。今回の騒動の発端は同19日夜、旧ジャニーズ事務所に所属するゲーム好きのタレントが出演しているYouTubeチャンネル「放課後 GAMING LIFE」(「Johnny’s Gaming Room」から改名)内にて、佐久間が単独で行ったライブ配信での一コマだ。

 佐久間はNintendo Switch用パズルゲーム「スイカゲーム」をプレイしていたが、配信の画面上に「げんたろう」と名乗るユーザーがオンラインになったとの通知が表示された。

「すると、佐久間は瞬時にゲーム機を置き、居ても立っても居られない様子で立ち上がってカメラからフレームアウト。佐久間は『待って……』『ちょっと誰……』とつぶやき、声だけでも困惑ぶりが伝わるほど、うろたえていました。そして直後にゲーム画面が消え、配信は一旦終了。再開後、気を取り直した佐久間は『ごめんなさい。トラブってた。いや~、申し訳ない』と視聴者にお詫びしました」(ジャニーズに詳しい記者)

 その後、「げんたろう」に関して、ネットユーザーの間で取り沙汰されたのが、女性VTuberグループ「ホロライブ」に所属する星街すいせいの姉で、「姉街」と呼ばれている人物だった。

 なお、佐久間は星街のファンであることをメディアで公言しており、偶然ながら、ゲーム配信時も「星街すいせい×vault roomコラボパーカー」を着用。佐久間の冠ラジオ『Snow Man佐久間大介の待って、無理、しんどい、、』(文化放送、昨年7月2日放送)では、同5日に30歳の誕生日を迎える佐久間へのサプライズで星街からお祝いメッセージが届いたこともあり、Snow Manファンにも浸透しているVTuberなのだ。

 ところが前述のアクシデントを機に、2人がプライベートで私的な交流を図っていた疑惑が浮上。「姉と交友があるってことは、高確率で星街すいせい本人とも交流してるね」「星街のオタクと見せかけて裏ではコソコソつながってたっていうのが一番キツい」「やましいことがないなら、交友関係を公言すればいい」などと勘ぐる人が続出した。

 「げんたろう」というユーザーネームの情報だけでは、プライベートの男友達である可能性も考えられたが、佐久間の異様な慌てっぷりを受けて、“怪しい”と睨んだ人も少なくないようだ。

「波紋は広がり、そもそも『姉街』とされる人物は存在せず、星街自身と佐久間が交際していると、一部ネットユーザーは邪推。以前、星街の配信で佐久間らしき男性の声が聞こえた……として、『2人が同棲しているのではないか』といった話にまで発展しました。一方、佐久間は配信翌日の20日に公式ブログをアップし、前日の生配信に触れたものの、例のトラブルについては弁解せず。そして基本的に毎日続いていたブログが、21日・22日は更新されなかったんです」(同)

Snow Man・佐久間大介、星街すいせいとは「ゲームを通じて友人に」

 しかし、23日午後6時に上がったブログでは、先日のゲーム配信で心配をかけたファンに謝罪。続けて、「星街すいせいさんとは最近ゲームを通じて友人になりました」(原文ママ、以下同)と、“ゲーム上”で仲良くしている旨を主張した。加えて、「今ネットなどで噂されているような関係性は一切無い、仕事のことでリスペクトしてる友人です。本当の事なので信じて欲しいです」と、暗に交際疑惑を否定。今後も星街の応援を続けることを宣言する一文もあった。

 かたや、星街サイドも同日午後6時30分頃からYouTubeで生配信を実施。話題の件に関して、「先ほど18時に先方のブログが更新されまして。そこで、『まったくそんな関係ではありません』というふうに、否定をしてくださいました。否定をしていただきました」と説明した。

 さらには、「その方とはですね、最近、ゲームを通じて知り合う機会があって。で、(自分のことを)友人としてもリスペクトをしてくださっていた方だったんですね。リスペクトしてくれているってことが飛躍して、『好きなんじゃないの?』『付き合ってるんじゃないの?』みたいな感じで話になっていっちゃった」とウワサの内容に言及。

 釈明に時間がかかったのは、「“大人たち”が『どうしたらいいのか』『どれが一番最善なのか』っていう協議をたくさんしていたから、今日になった」とのことで、どうやら双方の事務所側が打ち合わせをしていたようだ。スルーせずに語ったのは、一連の騒ぎで「なんでこんなことまで言われねぇといけねぇの」「マジふざけんなよ」とイラ立ちを覚えたからだそうで、「ネットは伝言ゲームになりがち」などとファンに注意喚起した。

Snow Man・佐久間大介、星街すいせい側への謝罪ナシでファン幻滅

 こうした言い分を受けて、Snow Manファンらは「“ウワサされているような関係ではない”って言ってくれたから、私はさっくんを信じる!」「まさか佐久間くんがブログで今回の件に触れると思わなかったけど、誠意を感じた。すいちゃんは“巻き込まれ事故”で本当にかわいそう」「ファンが軽々しく事実無根なことを拡散して、さっくんや星街すいさんに届いてしまったことが悲しい」と、佐久間たちを擁護。

 このほか、「佐久間くんファンだけど、今回の件はドン引きした」「佐久間がブログを更新した後に、星街が配信で関係を否定。打ち合わせしすぎで気持ち悪い」「星街本人とのつながりを認めた上で、『これからも活動を応援していきたい』とかよく言えるよね。ファンを舐めるのもいい加減にして」「なんで星街すいせいに対する謝罪がないの? 自分の保身しかしてない」などと厳しい意見も。

 また、「佐久間のブログの『ゲームを通じて友人になりました』って部分が謎。どうやってつながったの?」「佐久間のブログを見る限り、げんたろう=星街すいせいの認識でいいの? “姉街”設定はどこにいったの?」と訝しむ声も上がっていた。

「自らオタクを公言している佐久間は、その言動や振る舞いから“本物のオタク”だと、アニメや声優ファンから信頼を集め“佐久間ニキ”として一目置かれる存在でした。ところが、今回の一件で一部の星街ファンは佐久間の対応に不満を抱いた様子。彼が親密関係を否定したのは月額330円(税込)の会員制サイトとあって、『佐久間が弁明してくれたのはいいんだけど、なんで有料のブログなの? ちゃんとすいちゃんファンの目につくところに書いてほしかった』『すいちゃんやそのファンへ「ごめん」の一言もなくて気に障った』と幻滅していました。星街のファンは、佐久間に対してあまり良い感情を抱いていないでしょう」(同)

 ブログでは星街の活動を「応援していきたい」とつづっていた佐久間だが、今後は彼女の名前を出すことや、エピソードを話す機会は減少するのかもしれない。


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin