Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 土. 5月 18th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

嵐・二宮和也、独立発表めぐる岡田准一との“相違点”にファン疑問

 10月24日、嵐・二宮和也がファンクラブサイトの動画内で、旧ジャニーズ事務所から独立することを発表した。創業者・ジャニー喜多川氏(2019年に死去)の性加害問題を受け、同事務所は同17日をもって「SMILE-UP.」に社名を変更するなど、変化の時を迎えている最中とはいえ、まさかの展開にネット上のファンは「えっ……ニノ独立?」「なぜこのタイミング?」などと驚がくしている。

 同事務所は9月7日に会見を開き、ジャニー氏の性加害を事実認定した上で、被害者らに謝罪。そして、2度目となる10月2日の会見では、新社長・東山紀之がジャニーズ事務所の社名変更を報告したほか、同社(SMILE-UP.)は被害者への補償業務のみを行っていくと説明。新たに、タレントとエージェント契約を結ぶ会社を設立するといい、その社名はファンクラブ会員を対象に募集中だ(同31日午後11時59分まで)。

 新会社の詳細やタレントの契約状況が判然としない中、二宮は24日夜、ファンクラブサイトにアップされた動画で、「10月24日をもちまして、事務所から独立し、個人で活動していく決断をさせていただきましたので、ご報告させていただきます」と公表。

 独立を決めた経緯については、「1回目の事務所の会見以降、自分の活動にも多くの影響が起き始め、正直な話、僕も……何ていうんだろう? 怖くなったし、不安な気持ちにもすごくなり。これからどうしていこうかなっていうふうに考え始めました」と告白。現在「いただいている仕事」もあるため、葛藤を続けていたという。

 そして、2回目の会見で事務所が新体制になると聞き、「もちろん、SMILE-UP.(に社名が変わる)ということは、頭では理解しているんですけども、個人的に思うことだったり、引っかかってしまうところがありました」と複雑な胸中を吐露。「自分の人生として、自分が自分らしく」「一つ一つの仕事に向き合い、また自分の人生を歩んでいく。後悔しないためにも、今回このような決断をさせていただくこととなりました」と正直に打ち明けた。

 一方、2020年末から活動休止中の嵐(現在活動休止)に関しては、「僕は明日からも嵐です。これはもう、この先ずっと僕は、嵐がある以上、嵐なので。それはもう安心していただきたいですし。また嵐が再開をする、活動するっていう時はもちろんメンバーとして、活動も一緒にやっていきます」と宣言。

 嵐のファンクラブの会報や、サイトのコンテンツなどにも参加するといい、「個人の仕事はこれからは個人で、嵐のお仕事というのはこれまで通り嵐として選択したところで活動していきたいというふうに思っております」とも語っていた。

「これまで、グループに籍を置いたまま独立する前例がなかったため、二宮は『新しい道を歩んでいくことになる』とも発言。独立発表に伴い、すぐさま公式サイト・FAMILY CLUB Official Siteなどから個人ページは消滅し、ネット上のファンは嵐を脱退しないことに安堵しつつも、事務所の対応の早さに戸惑っていました」(ジャニーズに詳しい記者)

嵐・二宮和也、立ち位置は中居正広に近い?

 なお、この独立公表には先日退所を発表した岡田准一との相違点がみられる。旧ジャニーズ事務所は2回目の会見終了後、元V6・岡田准一の退所を発表。10月2日付で、Johnny's net(現「FAMILY CLUB Official Site」)や、事務所公式企業サイトにコメントを掲載し、「この度、弊社所属タレント岡田准一は、2023年11月30日をもちまして、ジャニーズ事務所を退所いたしますことをご報告申し上げます。今後につきましては、芸能事務所を設立し、活動してまいります」(原文ママ、以下同)などと説明した。

 さらに、「今回の決断は、この度の故ジャニー喜多川性加害問題に起因しておりますので(中略)会社の問題により所属タレントである岡田に苦しい思いと苦渋の決断をさせてしまった」と内情を明かし、ファンや関係者に謝罪する一文もあった。

 しかし、二宮の独立に際して、FAMILY CLUB Official Site及びSMILE-UP.社のサイトにはこうしたお知らせ文は掲載されていない(26日午前9時時点)。そのため、一部ネットユーザーからは「岡田くんの時は事務所からのコメントがあったのに、ニノさんに対してないのは不穏……」「文書を用意する前に、ファンクラブ動画だけは撮って辞めたということ?」「岡田くんとの差は何?」などと疑問視する声が噴出した。

「とはいえ、ファンクラブのコンテンツには登場すると二宮本人が語っているだけに、引き続き嵐メンバーと仕事上で絡む機会はあると考えられます。また、ファンの間では元SMAP・中居正広のように、二宮も所属タレントとの共演が可能だと推測されているようです」(同)

 中居は20年3月末に旧ジャニーズを退所し、個人事務所「のんびりなかい」を設立。独立後も旧ジャニーズタレントと共演しており、先日もMCを務める『まつもtoなかい』(フジテレビ系、10月1日放送)に、Sexy Zone・中島健人が出演したばかりだ。そのため、ファンからは「ニノの場合、中居くんみたいに退所しても後輩と絡むのかな」「ニノ、立ち位置的に中居くんに近そう」との声も上がっていた。

 なお、25日付の「読売新聞オンライン」の記事によると、SMILE-UP.社は取材に対し「(タレントの仕事の交渉代理などを行う)新会社と本人の対話を継続し、合意が取れれば改めて契約を結ぶ可能性もある」と答えたとか。

 果たして、二宮が個人として今後どんな姿を見せていってくれるのか、新会社の動向とともに見守りたいところだ。


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin