Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 日. 6月 23rd, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

『♯裸の少年』に続き『少クラ』も終了報道――テレ東は音楽特番から“旧ジャニーズ排除”かも終了報道――テレ東は音楽特番から“旧ジャニーズ排除”か

 HiHi Jetsや美 少年らジュニア(旧「ジャニーズJr.」)が複数出演していた『♯裸の少年』(テレビ朝日系)が11月4日をもって終了。18日から『地域密着&駅特化型地図バラエティー カクエキ!』と題した番組がスタートすることが明らかになった。旧ジャニーズ事務所(現「SMILE-UP.」)創業者・ジャニー喜多川氏(2019年に死去)の性加害問題を受け、同社が新体制となる中、テレビ局サイドも対応に追われているようだ。

 前身番組の『裸の少年』は、01年4月~09年9月の間に放送され、多数のジュニアが登場。18年6月に復活し、HiHi Jetsと美 少年(当時は「東京B少年」)がメインレギュラーを務めるように。そして21年4月17日放送回で『裸の少年~バトるHiHi少年~』へとリニューアルを遂げたが、今年4月8日には『♯裸の少年』に改題。HiHi Jetsと美 少年だけでなく、次世代を担う東西のジュニアが集結し、毎回さまざまな対決企画を行っていた。

「番組名の改題は、ジャニー氏の性加害疑惑が波紋を広げる中での出来事でした。ファンは旧題の『裸の少年』というタイトルを疑問視していたものの、その名は残る結果に。しかし、改題から半年の間に事務所サイドがジャニー氏の性加害を事実認定し、被害者に謝罪。『ジャニーズ事務所』の社名変更を実施するとともに、タレントと契約を交わす新たなエージェント会社を設立すると発表しました。これを受けてか、結局は『♯裸の少年』も終了を迎えたようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 なお、新番組『地域密着&駅特化型地図バラエティー カクエキ!』には引き続きジュニアが登場し、毎回3人ほどのメンバーが収録に参加するという。

NHK『ザ少年倶楽部』終了報道にファンは嘆き

 一方、ニュースサイト「朝日新聞デジタル」は、11月1日付で「NHK『ザ少年倶楽部』、11月の放送見送り 番組自体も終了で調整」(原文ママ、以下同)との記事を配信。ジャニー氏の性加害問題をめぐって「番組の内容やタイトルの変更を含めた抜本的な見直しの検討」が続いていると報じた通り、実際に10月16日に東京・NHKホールで開催を予定していた番組収録(11月10、17日放送予定分)も直前に中止となっていた。

「『ザ少年倶楽部』(以下、『少クラ』)は、A.B.C-Z・河合郁人が進行を担当。ジュニアらがNHKホールで番組独自のステージショーを繰り広げる番組で、なにわ男子、Travis Japanといった若手のデビュー組も出演しています。かたや、『ザ少年倶楽部プレミアム』(以下、少プレ)は基本的にデビュー組をゲストに招く音楽バラエティ。4月からKing&Princeの高橋海人と永瀬廉が5代目のMCに就任したばかりです」(同)

 なお、「朝日新聞デジタル」の記事内では『少プレ』が存続するのか否かについては触れていない。また、11月1日時点でNHKから『少クラ』終了に関する正式発表はないものの、「関係者によると、番組を来春までに終了する方向で調整している」とも伝えていた。

 NHKと旧ジャニーズに関しては、10月9日放送の『NHKニュース7』にて、東京・渋谷のNHK放送センター内でジャニー氏から性被害に遭ったという男性の証言を紹介。同日、NHKのニュースサイト「NHK NEWS WEB」でも、「20年ほど前に東京 渋谷のNHKで、音楽番組への出演を希望してダンスの練習に参加した男性が、ジャニー喜多川氏から局内のトイレで複数回、性被害に遭ったと証言しました」と報じていた。

 記事内で同局は、「放送センター内で深刻な性被害を受けたという男性の証言を重く受け止めています」などとコメント。こうした状況を鑑みて、ジュニアがメインの『少クラ』は、今後の方針を協議している最中なのだろう。

 これらニュースに対し、ネット上のファンは「『裸の少年』は終了だけど、ジュニアの番組は継続でよかった」「寂しいけど、仕方ないよね」と受け止めつつも、特に『少クラ』に関しては「終わったらジュニアたちがパフォーマンスできる場所が少なくなる」「所属タレントやジュニアの未来が心配」「『少プレ』も終わる可能性大だよね」と嘆く声は多い。

テレ東音楽特番、ジャニーズ勢の出演は現時点でゼロ

 そんな中、テレビ東京は11月15日に音楽特番『テレ東60祭!ミュージックフェスティバル2023』を生放送(午後5時30分~9時54分)すると発表。1日に出演アーティスト第1弾が解禁されたが、旧ジャニーズ勢の名前はなし。男性ユニットではJO1、INI、Da-iCE、BE:FIRST、FANTASTICS、ONE N' ONLY、&TEAMといった複数のグループが登場するという。

 同局をめぐっては、TOKIO・国分太一が10月13日付で4年半務めた放送番組審議会委員を退任。9月23日、ニュースサイト「スポニチアネックス」は「国分太一 MC降板で最終調整 テレ東音楽祭 14年開始から“番組の顔”もスポンサーが難色」とも伝えていた。

 それだけに、『テレ東60祭』についてもすでにSNS上で「テレ東、あからさまなジャニーズ排除」との声も出ているものの、今後出演アーティストが追加される可能性もゼロではないだろう。

 まずは、『少クラ』『少プレ』を放送するNHKがどんな判断を下すのか、注目が集まる。


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin