Sexy Zone・松島聡、制作費用が「一番かかった」FC会報とは? その内容を暴露!

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)。10月31日深夜放送回は、松島聡がパーソナリティーを務め、数年前のファンクラブ会報に載せたハロウィンの裏側と菊池風磨主演ドラマ『ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある』(日本テレビ系)の主題歌になっている25枚目シングル「人生遊戯」(12月3日発売)にかける思いを語る場面があった。

 ラジオ放送日はハロウィン当日ということで、松島はリスナーから届いた「聡ちゃんがしてみたいコスプレがあればせひ見たいです」「もし、してみたいコスプレがなければ(佐藤)勝利くんと2人で(絵本)『ぐりとぐら』(福音館書店)どうですか?」というリクエストメールを紹介。

 なお、松島は昨年、ファンにアンケートをとり、公式携帯サイト「FAMILY CLUB web」(当時は「Johnny's web」)の個人ブログ「SO GOOD DAY」内で本格的な“キョンシー”コスプレの写真を公開していた。

 しかし、今年は9月27日~10月15日まで、初の個展『松島聡 コ。展』を開催するなど、最近まで忙しくしていたため時間がとれず、「今年は本当にごめんなさい」と収録時点では仮装する予定はないとしつつ、「やりたいコスプレはたくさんあるんですよ。勝利と“ぐりとぐら”はいいかもしれないですね。需要があるらしいので」とコメント。自分がコスプレをせず、佐藤にメイクやコスプレをさせて「写真を撮ってあげるとかも、勝利がOKしてくれるんだったらやっても面白いかな」と構想を膨らませた。

 また、「1回、マリちゃん(マリウス葉)がハロウィンシーズンの(ファンクラブ)会報の編集長をやったときがあって。そのときのクオリティがめちゃくちゃすごく高くて」と回顧し、「今までの会報の制作費用でいうと一番そのときかかったらしくて(笑)」と裏側を暴露。思わず「めっちゃ、マリちゃんお金かけてるやん!」とツッコんでしまう額だったという。

 そしてあらためて「来年とかはぜひまた(コスプレを)やりたいなと思う」「もしかしたら僕、ハロウィン関係なしにポンと(写真をSNSに)あげちゃうかもしれないけど……楽しみにしていただけたらと思います」と語ったのだった。

Sexy Zone・松島聡、新曲「人生遊戯」に「ストレートに言えない思いをぶつけてる」

 その後、エンディングでは、新曲「人生遊戯」について、「詞も、今のこの状況で僕らが歌うことにすごく意味がある曲になってるなと思います」「“声明”というか、僕らの伝えたい意思みたいなものがすごく詰まってる楽曲になってる」とコメント。「逆に僕らがストレートに言えない思いを、この曲を借りて、この曲にぶつけてる。そういった曲になっている」と、曲に込めた思いを明かしていた。

 この日の放送に、ネット上からは「しょりそうの『ぐりとぐら』は需要しかないからいつか見せてね」「マリちゃんが編集長してたハロウィン会報、妖しい美しさとダークファンタジーな雰囲気が本当に良かった!」「一番費用掛かってたのね(笑) 。でも、ホントめっちゃ素敵だったよね」といったハロウィンへの感想や、「『人生遊戯』、歌ってるセクゾちゃんの思いも意思も入ってる曲なんだね」「フルで聞けるのをすっごく楽しみにしてるよー!」と新曲への期待の声が集まっていた。

タイトルとURLをコピーしました