元ネイリストが「プライベートで愛用する」ネイルブランドは? おすすめは「agehaジェル」

 セルフでジェルネイルを楽しんでいる人は、普段どのようにジェルを選んでいますか? 口コミをしっかり調べて、もしくは「直感!」という人もいるかもしれませんが、ネイリストが愛用するものを参考にするのも一つの手。そこで今回は、元ネイリストのライターがプライベートで使用しているジェルを紹介していきます!

元ネイリストが愛用するベースジェル
ファンタシアジェル「アルティメイトベース」

 ジェルネイルをする上で重要なのはベースジェル。これがしっかり塗れていないと、カラージェルをきれいに仕上げることは難しくなります。またベースジェルの状態がネイルの持ちにも影響するので、ネイルが浮きづらいアイテムを選びたいですよね。

 私はネイルサロン勤務時代から現在まで、いろいろなベースジェルを購入してきました。サロンで使っているのと同じベースジェルや新ブランドのジェルなどなど……。その結果、たどり着いたのは、ファンタシアジェルの「アルティメイトベース」です。

 愛用するようになった理由は、ズバリ硬化後のジェルが縮みにくく初心者でも塗りやすいから、そして持ちの良さが抜群”だから。

 持ちが良いということは、すなわち浮きづらく、比較的柔らかいテクスチャーなので厚みを出さずに仕上げられるところが気に入っています。また韓国発のネイルチップであるダイアミチップとの相性も抜群! 爪の長さ出しが簡単にできるところも◎。

 しかしながら、ファンタシアジェルは2023年10月末で販売終了となってしまいました。11月19日から新しいジェルブランド・Sazaleaにて、「アルティメイトベース」と同成分の「アルティメイトDXベース」が販売されるので、私はそちらを購入する予定です!

 元ネイリストの私がカラージェルを選ぶポイントは色味。塗りやすさよりデザインのしやすさが私にとっては重要なので、ブランドのこだわりは特にありません。

 しかし、そんな中でもお気に入りは、ジュークの「ベトロ・ベラフォーマ」と有名ネイリスト・ageha先生の「agehaジェル」です。

 「ベトロ・ベラフォーマ」「agehaジェル」はともに、「ブランドプロデューサーの先生が作成したデザインが好き!」という理由で購入しています。

 以下のネイルは、「agehaジェル」のシロップカラーから2色使用しています。

 こちらは透け感のあるカラーなので、長さ出しをした際、爪のクリア感を生かしたデザインをしたい時によく使っています。また、2、3度塗り重ねるとしっかり色がつくので、ツヤのある飴のような仕上がりになりますよ!

 トップコートは、仕上がりイメージや施術する相手によって使い分けています。自分自身でネイルをするときはスピーディーに仕上げたいので、未硬化ジェルの拭き取りが不要なプレストの「ブラッシュオンノーワイプトップジェル」を使用。

 こちらはボトルタイプのジェルで筆の長さや硬さ、ツヤ感含め私のお気に入りです。

 一方、知人にネイルをするときは、本人の希望に合わせて厚みを出しやすいクリストリオの「パーマシャイン」を使用しています。

 「未硬化ジェルは拭き取りをしてほしい」という希望にも応えています。

 また、ツヤなしのマットネイルを楽しみたいときは、ageha先生の「マットトップジェル」。

 こちらはとても塗りやすく、マット感が最も私好みなんです!

 さて、元ネイリストの私が愛用する「ベースジェル」「カラージェル」「トップコート」を紹介しましたが、知っているブランドはありましたか? なお、ほかのネイリストが使用しているアイテムを参考にする際は、プロ向けのものもあるので、手軽に購入できる商品か否かを確認することも忘れずに。

 セルフネイラーさんもぜひ、いろいろなジェルを試して、自分のお気に入りを見つけてみてください。

タイトルとURLをコピーしました