Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 火. 6月 25th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

WEST.スタッフの“手書きメッセージ”にファンドン引き! 謝罪の中間淳太には心配の声も

ByAdmin

6月 11, 2024 #STARTO, #WEST., #中間淳太

 4月23日にCDデビュー10周年を迎え、6月2日にアリーナツアーを終えたばかりのWEST.。メンバーがツアーの舞台裏写真などを公開したところ、「スタッフとの距離が近いのではないか」と、物議を醸す事態に。メンバーの中間淳太はX(旧Twitter)で騒ぎに言及し、有料サイトのブログで謝罪するも、一部ファンの怒りは収まっていないようだ。

目次

WEST.、スタッフの“手書きメッセージ”にファンドン引き
バッシングが飛び交った、スタッフからメンバーへのメッセージ
中間淳太、Xに続きブログでも謝罪
中間淳太にファンから心配の声

WEST.、ツアースタッフの“手書きメッセージ”めぐりファンドン引き

 WEST.は3月29日の大阪・大阪城ホール公演を皮切りに、全国9都市全33公演のアリーナツアー『WEST. 10th Anniversary LIVE TOUR AWARD』を開催。6月1、2日の北海道・北海道立総合体育センター(北海きたえーる)公演をもって、無事に完走した。

 5月3日の神奈川県・横浜アリーナ公演のMCでは会場内の移動用台車について言及し、メンバー7人の台車はスタッフがそれぞれ装飾を施していると明かしていたとか。

「その後、メンバーはSNSに実物の写真をアップ。同4日、神山智洋は個人インスタグラム(以下、インスタ)のストーリーズ(24時間限定公開)で『ライブ裏話 ライブの時はステージ下を台車(通称フェラーリ)で移動してます』と報告し、7つの台車が写った写真を紹介。また、中間や桐山照史もインスタのストーリーズなどで自身の“愛車”を自慢していました」(男性アイドルに詳しい記者)

 しかし、写真に写っていたスタッフによる手書きメッセージの内容を見たネット上のファンは「演者との距離感がおかしい」とドン引きし、スタッフを責める声が噴出することに。

WEST.ファンからバッシングが飛び交った、スタッフからメンバーへのメッセージとは?

 例えば、ディズニーファンを公言している中間の場合、台車は「ドナルド号」と名付けられているようで、「ディズニーいきたいな チケットほしいな」というメッセージ入りのテープが貼られていた。これに対し、中間は「…せびられてる?」とインスタのキャプションでコメント。

 また、沖縄好きの桐山の台車「ハイサイシーサー号」には、「沖縄つれてってくれません?」との一言が添えられ、本人は「知る人ぞ知る乗り物 スタッフさんの愛を感じる いつもありがとうー」とキャプションで感謝をつづっていた。

「ちなみに、桐山は5月20日の投稿でほかのメンバーの台車の写真を公開しており、小瀧望専用台車は『ベビーカー』と命名されていました。グループの最年少メンバーとあって“赤ちゃん”扱いしているのか、『のんちゃん』『のんすけ』と親しげな呼び名も書いてあるのが確認できます」(同)

 その小龍は6月2日、7人分の台車が並んだ写真をインスタで公開。7台をつなげると読むことができるメッセージが貼られ、「とっても熱くてあったかいライブ スタッフもファンも虜になりました そんなライブをまた見れちゃう私たちは……」などと書かれていた。

 その前日、6月1日に中間はXで「北海道公演初日終わったよ! 私のトロッコの上に、スタッフさんがミニうちわを置いててびっくり。笑 えー、俺ディズニープリンスみたいなってるやーん」(原文ママ、以下同)と、スタッフ自作のうちわを公開した。

 こうした投稿を見たファンは、「はじめはスタッフと仲良いな~と思っていたけど……。フェラーリのメッセージはさすがに気持ち悪すぎる。タレントとの距離を保ってほしい」「タレントのモチベーションが上がるなら、台車に装飾をするのは良いと思う。でも、今回の件は私情を挟みすぎ。その写真をアップしたメンバーも気付くべき」「『スタッフもファンも虜になりました』って、あなたたちのためのライブじゃない。コンサートは私たちとWEST.の時間なのに……」などと不快感をあらわに。

 特に中間のうちわ、台車のメッセージは女性スタッフが関わっているのではないかと疑う声も多く、「スタッフの自我が出過ぎて、気持ち悪い」「その写真をSNSに上げちゃう中間もアイドルの自覚がなさすぎる」と、両者にバッシングが飛び交った。

WEST.・中間淳太、スタッフ擁護で大炎上! Xに続きブログでも謝罪

 そんな騒ぎの中、中間は3日にXで一連の出来事に言及。「さて、私やメンバーが色んなところであげた舞台裏の写真について、一部、否定的なコメントが届いています。まずは、嫌な気持ちにさせてごめんなさい。ただただ、自分たちが嬉しかったことを共有したかっただけですが、もしかしたらそれが配慮不足になっていたかもしれません。ごめんね」と謝罪した。

 続けて、「スタッフさんは我々がハードスケジュールの中でも、少しでも楽しませようという気持ちでああいったことをやってくれてると思うんです。もちろん皆さんの声援には敵わないけど、正直励みになっているところもあります。だから、どうかその気持ちは否定してあげないでほしいです」と、スタッフを擁護。

 メンバーとスタッフは力を合わせて「みんなに楽しんでもらえるもの」を作っているといい、「私が何よりも大切に思ってるのはあなたたちです。その気持ちが伝わってないのなら寂しいですが、そう思ってもらえるように引き続き頑張ります」と釈明した。

 そして最後に「多くの人は『意見』でしたが、中には『悪口』が混じっています。意見は受けとめますが、送信する前に一度文面を冷静に見てほしいです」「私は悪口をガンスルーできるタイプですが、人によっては傷ついちゃうので…。自分の大切な人が、誰かを傷つける人間になってほしくないので、宜しくお願いします」とつづり、スタッフへの厳しいコメントは控えるよう、苦言を呈したのだった。

「しかし、『そもそもスタッフとの関係性がバグっているメッセージを載せたのは自分でしょ。ファンにお説教はお門違い』『わざわざスタッフを擁護するのは浅はか。淳太くんはSNS向いてない』などと批判の声が上がり、大炎上。中間のXの投稿は火に油を注ぐ結果となりました。こうしたファンからの辛らつな意見を目にしたのか、中間は7日に公式モバイルサイト・FAMILY CLUB webのブログを更新し、『自分のよくなかったところ、しっかりと反省しています。改めて、ごめんね』とお詫びしていました」(同)

WEST.・中間淳太に「病んじゃう」とファンから心配の声も

 そんな中間は9日、Xで「帰りに 『カメレオン』 聴いてたんだけど、やっぱこの曲めっちゃ好きや」「個人的に音も歌詞も1番刺さる」と、シングル「週刊うまくいく曜日」(2021年発売)のカップリング曲についてポスト。「カメレオン」は自分らしく生きることへの葛藤や苦しみを歌ったメッセージ性の強い楽曲で、「ただ泣くのを我慢してばかりじゃ 涙枯れちゃう」といった歌詞が含まれている。

「中間としては何か共感できる部分があったのでしょう。現在は淳太くんのメンタルが心配……』『淳太くんの気持ちはちゃんと届いてるよ。これからもずっと応援していきたい』『ファンはいい加減にしないと、淳太くんが病んじゃうと思う」と、中間の精神面を気遣うコメントも増えてきています」(同)

 今年7~8月にかけてはドームツアーも控えているWEST.。今ツアーでも適度な距離を保ちながらスタッフと連携しつつ、ファンを楽しませていってほしいものだ。


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin