Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 火. 7月 16th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

Snow Manが嵐まであと約2万! STARTO勢YouTube登録者数ランキング1~10位【2024年6月最新】

 近年、個別のSNSアカウントを開設するSTARTO ENTERTAINMENT(旧ジャニーズ事務所)所属グループ、タレントが続出。ファンにとって、手の届かない存在である人気アイドルたちの“素顔”が垣間見えることに、一部では「ブランド価値が低下する」と否定的な意見も寄せられている。とはいえ、かつて旧ジャニーズ事務所はネット上へのタレントの写真掲載をNGとしていただけに、SNS解禁によって「貴重なオフショットが見られる」と喜ぶファンが大多数だろう。
 
 そこで今回は、旧ジャニーズタレントたちのYouTubeチャンネルを、「登録者」が多い順にランキング化。この記事では、1~10位のチャンネルを下位から順に、開設時期や投稿本数、反響の大きかった動画などと共に紹介していく。

※データはすべて2024年6月19日午後2時時点のもの

目次

STARTO勢YouTubeチャンネル登録者数ランキング6〜10位
STARTO勢YouTubeチャンネル登録者数ランキング1〜5位

以下のランキングはコチラ
■11~20位

■21~30位

STARTO勢YouTubeチャンネル登録者数ランキング6〜10位

10位 Storm Labels Official(旧J Storm Official)

登録者数:106万人
開設時期:2020年10月12日
動画本数:487本
更新日:不定期

 J Storm、Johnny's Entertainment Record、INFINITY RECORDSの3つのレーベルの公式YouTubeチャンネル。少年隊、TOKIO、KinKi Kids、嵐、NEWS、SUPER EIGHT、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、中山優馬、WEST.、なにわ男子ら、それぞれに所属するアーティストのMV、ライブDVDなどの商品リリース告知映像などを公開中。

 現時点で487本の動画が公開されており、21年5月28日に投稿された嵐のライブDVD&Blu-ray『アラフェス2020 at 国立競技場』のPR動画「嵐 - カイト (アラフェス2020 at 国立競技場) [Official Live Video]」が、2921万回再生と、最も反響を集めている。

9位 放課後 GAMING LIFE(旧Johnny's Gaming Room)

登録者数:138万人
開設時期:2021年9月22日
動画本数:612本
更新頻度:毎週月・水・金・土曜日(時間は未定)

 ゲーム好きなジャニーズによるゲーム専門チャンネルで、Hey!Say!JUMP・有岡大貴、Kis-My-Ft2・宮田俊哉と玉森裕太をはじめとする16人が、さまざまなゲームをプレイ。生配信も定期的に行っている。また、KAT-TUN・中丸雄一や関ジャニ∞・大倉忠義、Snow Man・阿部亮平らレギュラーメンバー以外のタレントがゲスト出演することも。

 人気の動画を見ていくと、チャンネル開設初期に有岡、宮田、玉森の3人が各グループのもとを訪れ一緒にゲームをし、メンバー選びの参考にする動画が上位にきており、最も再生されているのは、21年12月20日公開のSnow Man編で、658万回再生。

8位 なにわ男子

登録者数:182万人
開設時期:2021年9月22日
動画本数:407本
更新日:毎週火曜午後7時28分

 なにわ男子は、21年11月12日のデビュー1カ月前となる10月19日に単独チャンネルでの動画投稿を開始。楽曲のMVやライブ映像などのパフォーマンス動画のほか、メンバー全員でのトークやゲーム企画も多く、初期は毎週火曜午後7時にアップされていたが、最近は7時28分の“なにわ”時間に更新されるように。

 最も再生されているのは、デビュー曲「初心LOVE」MVのダンスバージョンで、1億回再生を突破している。

7位 King&Prince

登録者数:187万人
開設時期:2021年5月21日
動画本数:227本
更新頻度:不定期

 18年5月23日に「シンデレラガール」でデビューしたKing&Princeは、21年のデビュー3周年記念日に、Twitter(現・X)とインスタグラムと同時にYouTubeでの動画投稿をスタート。それまでに発売したシングルのMVを一挙に公開した。

 その後も、リリースのたびにMVやダンスプラクティス動画、コンサート映像などを中心に投稿し、今年3月16日には、22年10月11日に公開された元メンバー・平野紫耀の主演ドラマ『クロサギ』(TBS系、22年10月期)の主題歌「ツキヨミ」のMVが、1億回再生を突破。ジャニーズ初の大記録となり、現在、1.6億万回まで数字を伸ばしている。

6位 FAMILY CLUB(旧Johnny's Official)

登録者数:200万人
開設時期:2019年8月21日
動画本数:784本
更新頻度:不定期

 「ジュニアCHANNEL」と同じく5位にランクインしたのが、事務所のオフィシャルYouTubeチャンネル。概要欄では、「ジャニーズ事務所所属タレントの出演作品・公演情報などを随時ご紹介いたします」(原文ママ、以下同)と説明されており、ドラマや映画、出演番組、ライブ開催やDVD発売の宣伝動画をはじめ、デビュー組からJr.まで、さまざまなグループのパフォーマンス動画などを配信中。

 現在784本が公開されている中、最も再生されているのは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会貢献活動「Smile Up!Project」での取り組みの一貫として20年3月29日〜4月1日に行われた無料配信ライブ『Johnny's World Happy LIVE with YOU』の、関ジャニ∞、WEST.(当時はジャニーズWEST)、なにわ男子3組の動画。1619万回再生を突破した。

STARTO勢YouTubeチャンネル登録者数ランキング1〜5位

5位 ジュニアCHANNEL(旧ジャニーズJr.チャンネル)

登録者数:203万人
開設時期:2018年1月31日
動画本数:2541本
更新頻度:火~日曜午後8時(月曜日は不定期で企業とのタイアップ動画を中心に更新)

 ジャニーズ事務所初の公式YouTubeチャンネルとして開設され、18年3月5日に動画投稿を開始。ジャニーズJr.の6グループが火〜日曜までの各曜日を担当し、午後8時に動画をアップしている。現在は、AmBitious、Boys beほか関西ジュニア(火曜)、少年忍者(水曜)、Lil かんさい(木曜)、7 MEN 侍(金曜)、美 少年(土曜)、HiHi Jets(日曜)が、それぞれ動画を公開中。23年8月14日にチャンネル登録者数200万人を突破した。

 なお、最も再生回数が多いのは、18年11月5日、デビュー前のSixTONESが公開したオリジナル曲「JAPONICA STYLE」のMVで、3965万回再生を記録している。

4位 SixTONES

登録者数:230万人
開設時期:2019年8月5日
動画本数:699本
更新頻度:毎週金曜午後10時

 19年8月8日開催のジャニーズJr.単独コンサート『ジャニーズJr.8・8祭り 〜東京ドームから始まる〜』にて20年1月にCDデビューすると発表し、同日から単独YouTubeチャンネルにて動画投稿を開始したSixTONES。楽曲のMVやライブ映像などのパフォーマンス動画はもちろん、メンバー全員によるトークやゲーム企画、後輩とのコラボ、ロケ企画など、バラエティに富んだ内容を配信している。

 再生回数の上位にはMV動画が多数並んでおり、森本慎太郎が4月期にKing&Prince・高橋海人とダブル主演したドラマ『だが、情熱はある』(日本テレビ系)の主題歌「こっから」のMVは、1.3億回再生を突破。699本のうち、最も視聴されている。

3位 Snow Man

登録者数:324万人
開設時期:2019年12月11日
動画本数:579本
更新頻度:毎週水曜午後5時

 19年12月18日に「ジャニーズJr.チャンネル」にて公開された動画内で、単独YouTubeチャンネル開設を発表し、同日にプレオープン。そして、同25日に公開された20年1月22日発売のデビューシングル「D.D.」のMVは、1億回再生を突破しており、Snow Manのチャンネル内でトップの数字に。

 また、23年12月31日には「Snow Man Special Live~みんなと楽しむ大晦日!~」と題した生配信を実施。視聴者数は133万人を超え、20年6月に手越祐也が記録した約132万人を上回ってYouTube同時接続数日本歴代1位をマークした。

 なおこの数字は、6月18日に配信された任天堂の動画番組「Nintendo Direct」が最大同時接続数200万人を超えたことで、現在、歴代2位の記録となっている。

2位 嵐

登録者数:326万人
開設時期:2019年8月21日
動画本数:59本
更新頻度:不定期

 2位にランクインしたのは、19年10月9日から動画投稿を開始した嵐のチャンネル。デビュー曲「A・RA・SHI」(1999年)や「Love so sweet」(07年)など人気楽曲のミュージックビデオ(以下、MV)やライブ映像のほか、相葉雅紀と二宮和也による「嵐 スイーツ部」の企画動画や、活動休止前ラストライブ『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』に向けた準備動画が公開されている。

 総動画本数は59本と、今年4月に単独チャンネルを開設したAぇ! groupの53本に次いで少ないが、活動休止中の現在も300万人を超える登録者を抱えているところから、今もなお高い人気を誇るグループであることがうかがえる。最も再生されているのは、チャンネル開設当日に公開された動画「嵐 - Love so sweet [Official Music Video]」で、6173万回。

1位 よにのちゃんねる

登録者数:446万人
開設時期:2021年4月8日
動画本数:444本
更新頻度:毎週水、日曜日の午後7〜9時

 嵐・二宮和也が先導を切り、21年4月8日に「芸能事務所からの重大なお知らせ」というタイトルの動画を投稿。以降、徐々にヒントを出しながら、KAT-TUN・中丸雄一、Hey!Say!JUMP・山田涼介、Sexy Zone・菊池風磨の4人で「ジャにのちゃんねる」として活動することを発表。 開設から21日目の4月29日に登録者数200万人を突破し、YouTube日本国内最速記録を達成した。

 撮影専用に作られた“ジャにの部屋”でのゲーム企画や後輩ジャニーズとのコラボ企画のほか、近頃は定食屋で食事をする朝食シリーズ、ドライブなどのロケシリーズも定番化。

 なお、旧ジャニーズ事務所創業者・ジャニー喜多川氏による性加害問題の影響を受け、23年12月にチャンネル名を「よにのちゃんねる」へと変更した。

 最も再生回数が多いのは、チャンネル開設初期の21年4月28日公開の「#4 全方位完全無欠男」。二宮、中丸、菊地の3人が山田の元を訪れ、活動メンバーに選ばれたことを告げる内容になっており、1490万回再生を記録している。


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin