Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 火. 7月 23rd, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

ケビン・コスナー、ウィリアム皇太子をべた褒め! ハリウッドセレブたちはヘンリー王子夫妻のアンチ?

 近所に越してきたヘンリー王子とメーガン夫人のことを避けてるらしいとうわさされているケビン・コスナー。最新インタビューでウィリアム皇太子との関係を明かしたところ、ネット上は、ヘンリー王子夫妻に対する批判にも受け取れると大盛り上がりしている。

目次

ケビン・コスナーの近所に引っ越してきたヘンリー王子夫妻
ウィリアム皇太子と2人きりで「互いにジョークを飛ばしたり」
アンドリュー王子の元妻、セーラを「尊敬しているよ」
ハリウッドのエリートセレブたちはヘンリー王子夫妻のアンチ?

ケビン・コスナーの近所に引っ越してきたヘンリー王子夫妻

 カリフォルニア州サンタバーバラの高級住宅地モンテシートにある1億4,500万ドル(約230億円)の大豪邸に住むことで知られるケビン・コスナー。

 2020年に、近所の1,400万ドル(約22億円)の豪邸にヘンリー王子夫妻が引っ越してきて、昨年9月にはケビンの慈善団体「One805」のチャリティイベントに夫妻が出席。王子夫婦とは交流があるものとみられていた。

 しかし今年4月、メーガン夫人の新ブランド「ARO」が50個限定で用意したジャムを、ケビンが送り返したといううわさが流れた。交友関係は思ったほど築かれていないようだとして、「アメリカの大御所俳優は英国の王族が苦手なのかも」という臆測が流れるようになった。

 そんなケビンが、米誌「ピープル」の最新インタビュー動画で、40年間のキャリアを振り返り、その中で皇太子との関係を初告白した。

ウィリアム皇太子と2人きりで「互いにジョークを飛ばしたり」

 2007年頃、「たまたま英国にいた時、皇太子から『ぜひ会って話がしたい』とオファーを受けたんだ」と明かし、「これまでこのことを話してこなかったのは、皇太子に敬意を払っていたから。でも、彼にとって話す価値のあることだと思うから……」と語り始めた。

 ケビンは、「椅子が積み上げられた部屋に通されて、2人きりで話をした。2人だけだったんだ」「座って握手をして会話を始めたんだけど、皇太子の最初の言葉は『母はあなたのことを魅力的に感じていたのですよ。ご存じでしたか?』だったんだ」と説明。「もちろん存じてます」と答えたと、うれしそうに明かした。

 2人は30分ほど話をしたそうで「どんな話をしたかは一生言わないけど」「とても素敵な出来事だった。ただただ会話を楽しみ、互いにジョークを飛ばしたりもしてね」「その後、ペンパルになるとか連絡をとり続けるなんてことはしなかったけど。でも、彼の人となりを知れて、本当に良い思い出となった」と、気さくに会いたいとアプローチしてくれたウィリアム皇太子の人柄をベタ褒めした。

 ウィリアム皇太子がなぜケビンに会って話をしたいとアプローチしたのか、その理由については語られなかった。

アンドリュー王子の元妻、セーラを「尊敬しているよ」

 ケビンは、このエピソードを明かす前に、生前のダイアナ元妃に映画『ボディガード』続編に出演してほしいとオファーしていたことも告白。

 ダイアナ妃と話ができたのは、アンドリュー王子の元妻、ヨーク公爵夫人サラのおかげだったことも明かし、「セーラは『私だってプリンセスなのよ!』などと機嫌を損ねたり、お高くとまることはなく、本当にクールな人でね。『私が(セッティングを)実現させてあげる!』って感じで。かといって必要以上に首を突っ込まない、そんな人でね。尊敬しているよ」とセーラ・ファーガソンのことも称賛していた。

 20年近く明かさなかったこれらの話を、なぜ今話す気持ちになったのかは不明だが、チャールズ国王とキャサリン妃が闘病生活を送り、メディアやタブロイド、ネットに騒がれる中で、ウィリアム皇太子にエールを送りたかったのだろうとみられている。また、セーラ・ファーガソンも長らくがん闘病をしているため、励ましたかったのだろう。

ハリウッドのエリートセレブたちは、ヘンリー王子夫妻のアンチ?

 しかしネット上では、ヘンリー王子夫妻に対する警告のメッセージが込められていると推測する人が続出。

 「皇太子との思い出を大切に守ってきたケビンは、王室批判をする2人のことを軽蔑しているのだろう」「もう自分には近寄るな。私はお前らの金稼ぎには利用されない」と意思表明しているに違いないという声が多数上がった。

 セーラ・ファーガソンの人柄がわかるエピソードを紹介したことも、メーガン夫人への批判、皮肉だと見る人が多い。

 昨年、ヘンリー王子夫妻がケビンのチャリティイベントに出席した時、夫人のファンは大喜びしていたが、「将来の君主になるウィリアム皇太子と2人きりで話をしたことがあるケビンにとっては、ヘンリー王子夫妻は大したことない」「2人が『自分たちは王室メンバー』だともったいぶる姿を、どう見ていたんだろう」という声も多く上がっている。

 今週に入り、グウィネス・パルトロウが、トゥルーピング・ザ・カラーに出席したキャサリン妃の公式インスタグラムの投稿に「いいね!」を押しコメントを書き込んだり、往年の

俳優ジェームズ・ウッズが自身のインスタグラムにキャサリン妃の写真を投稿して応援するなど、ハリウッドのエリートセレブたちが英王室を支持していることが話題になっており、彼らもヘンリー王子夫妻に対するアンチの意味を込めているともっぱらのうわさだ。

 ケビンのこの告白は、王子夫妻の今後のハリウッドでの活動にネガティブな影響を与えるだろうと、ネット上は盛り上がり続けている。


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin