Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 火. 7月 23rd, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

キンプリとNumber_iの共演に賛否両論も……岩橋玄樹、Prince時代の楽曲披露でファン感激!

 2021年3月31日をもってグループを脱退し、現在はソロアーティストとして活動しているKing&Prince(以下、キンプリ)の元メンバー・岩橋玄樹。去る6月23日、東京・豊洲PITで行ったコンサートの中でキンプリ時代の楽曲を歌い、かつての仲間に思いを馳せる場面があったという。岩橋の熱い意思を受け止めたファンからは、感激の声が上がっている。

目次

King&Prince結成からメンバー脱退までの経緯
岩橋玄樹、神宮寺勇太&岸優太へ「恩返し」? 
King&PrinceとNumber_i、音楽特番で共演へ

King&Prince結成から岩橋玄樹、平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太脱退までの経緯

 15年に誕生した期間限定ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」が前身グループのキンプリ。グループ内には、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人からなる「Mr.KING」と、岩橋、岸優太、神宮寺勇太による「Prince」の2つのユニットが存在し、分かれて活動した時期もあったが、「King&Prince」へとグループ名を改め、18年5月に1stシングル『シンデレラガール』を発売し、最終的に6人でCDデビューした。

「“王道アイドル路線”のキンプリはデビュー時から多くのファンを獲得しました。しかし同年11月、岩橋は幼少期に発症したパニック障害の治療に専念するため、活動を休止することに。翌年2月、ジャニーズ事務所(当時)は岩橋が芸能活動を一部再開すると発表したものの、数日後に復帰を見送ると報告。そのまま彼はグループ活動に合流することなく、21年3月末でグループを脱退。事務所を退所しました」(男性アイドルに詳しい記者)

 そして、岩橋は翌日の4月1日に個人のインスタグラムを開設。ソロアーティストに転向し、同年12月1日に1stシングル「My Lonely X’mas」をリリースしてソロデビューを果たした。

「岩橋がグループを離れた後も、キンプリは5人体制で活動を継続していたものの、平野、岸、神宮寺が昨年5月22日付でキンプリを脱退。後に滝沢秀明氏のアーティスト会社・TOBEへ移籍し、3人でNumber_iというユニットを組んで活躍中です。キンプリは永瀬と高橋の2人組となり、かつてのメンバー6人がそれぞれの環境でファンを楽しませています」(同)

岩橋玄樹、神宮寺勇太&岸優太に「恩返し」! ライブでPrince時代のオリジナル曲披露

 そんな中、岩橋は6月23日に行った単独コンサート『愛(ハート)魂-icon-24 presented by カラオケまねきねこ』で、デビュー前のジュニア時代から歌ってきたPrinceのオリジナル曲「Prince Princess」を披露したという。

 SNS上のファンの書き込みによると、ステージには岸・神宮寺の存在を示すように、3人分のスタンドマイクが立っていたとか。岩橋は同曲について、自身のアイドル人生における「大切な曲」だと話していたそうだ。

 一方で、キンプリサイドも同曲を歌唱した過去がある。新型コロナウイルスが感染拡大した20年6月、旧ジャニーズ事務所(現STARTO ENTERTAINMENT)サイドは「Johnny’s net オンライン」(現「FAMILY CLUB online」)にて、デビュー組14組、ジャニーズJr.(現ジュニア)6組が出演するライブ公演『Johnny's World Happy LIVE with YOU』の有料配信を6日間にわたり実施。キンプリは同16日公演に出演し、岸と神宮寺が同曲をパフォーマンスしたのだ。

「この時はセンターに置かれたスタンドマイクを見守るように岸と神宮寺が両端で歌っていました。今回、岩橋の公演に参加したファンによれば、彼は当時の配信ライブを見ていたといい、岸と神宮寺に『恩返しがしたかった』と語っていたとか。さらに、岩橋は『またみんなで歌える日が来ますように……』と、再共演を望むようなメッセージも残していたそうです」(同)

King&PrinceとNumber_i、『THE MUSIC DAY 2024』『音楽の日』で共演へ

 公演終了後、SNS上には「薄暗い中、スタンドマイクが3本立った時に会場内にどよめきが起こった。夜公演は歌い終わった後に涙を拭く仕草をしてた」「また『Prince Princess』が聞けるとは思ってなかったから、本当にうれしい」「『また3人で歌いたい』って。神宮寺と岸くん、玄樹ちゃんの気持ちを受け取ってほしい」などのレポートが上がり、ライブに参戦しなかったファンにも情報が拡散。

 「自分にとっても『Prince Princess』は大切な曲だから、これからもいわちに歌い続けてほしい」「いわち、歌ってくれてありがとう。いつかまた3人で歌う姿が見れますように……」と、驚きとともに感激しているようだ。

 共演を期待する声が高まる中、一方でキンプリとNumber_iは7月に音楽特番『THE MUSIC DAY 2024』(日本テレビ系、6日放送)と『音楽の日』(TBS系、13日放送)で共演を果たす。

「先に『音楽の日』への出演が明らかになった際、一部メディアが『初共演へ』といったタイトルで記事を配信。ネット上でが『楽しみが増えた!』と喜びの声が上がる一方で、脱退した3人を良く思っていないファンからは『絡みとかいらない』とネガティブな反応も見られ、賛否両論の反応が噴出している状況です」(同)

 とはいえ、いずれも長時間の番組のため、2組が同じ画面に収まる可能性は未知数だ。果たして、キンプリの元メンバー6人が共演を果たす日は近いうちにやって来るのだろうか?


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin