Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 火. 7月 16th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

WEST.・中間淳太、大炎上のその後は……STARTO勢Xフォロワー数ランキング11~25位【2024年7月調べ】

 近年、個別のSNSアカウントを開設するSTARTO ENTERTAINMENT(旧ジャニーズ事務所)所属タレントが続出。ファンにとって、手の届かない存在である人気アイドルたちの“素顔”が垣間見えることに、一部では「ブランド価値が低下する」と否定的な意見も寄せられている。とはいえ、かつて旧ジャニーズ事務所はネット上へのタレントの写真掲載をNGとしていただけに、SNS解禁によって「貴重なオフショットが見られる」と喜ぶファンが大多数だろう。
 
 そこで今回は、X(旧・Twitter)アカウントを所持しているグループ・個人を対象に、「フォロワー数」が多い順にランキング化。開設時期や初投稿、反響の大きかったポストと共に紹介していく。

※データはすべて2024年7月1日午前10時時点のもの
※レーベルが運営しているアカウントは除く

目次

Xフォロワー数ランキング、21位~25位
Xフォロワー数ランキング、16位~20位
Xフォロワー数ランキング、11位~15位

STARTO勢Xフォロワー数ランキング、21位~25位

25位 U&S official(@UandS_official)

フォロワー数:1.3万人(15フォロー)
開設時期:2023年9月

 光GENJIのデビュー35周年を記念して2022年8月に結成された、元光GENJIのリーダー・内海光司と最年少の佐藤アツヒロによるユニット「U&S」。

 光GENJI卒業後も旧ジャニーズに所属し、それぞれソロ活動を続けていた2人は、20年7月、ジャニー喜多川氏の一周忌の帰りに事務所で再会したことがきっかけで、その後イベントなどで共演。当初、2人での活動名は「ウッチーとアッくん」だったが、22年8月から「U&S」として活動することに。23年10月には、配信限定シングル「UpdateS」をリリースした。

 Xでは、2人が仕事の舞台裏はもちろん、プライベートの様子も頻繁に公開。今年3月には、内海がジュニア内ユニット・HiHi Jetsのアリーナコンサート『HiHi Jets Arena Tour 2024 BINGO』を見学した際に撮った5人との記念写真をポストし、1.6万件の「いいね」がついている。

24位 塚☆リカ(@rikachan_ymg)

フォロワー数:1.8万人(13フォロー)
開設時期:2024年3月(4月から始動)

 塚☆リカは、A.B.C-Z・塚田僚一がプロデュースを手がける女性アイドルで、グループのMVやコンサートにもたびたび出演してきた。

 4月にアカウントを開設し、本格的に活動をスタートした彼女は、6月に東京都内5カ所を巡るライブツアー『TOKYO!塚☆リカツアー』を開催。また、8月には世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』に初出演する。

 X開設以降、毎日のように「おはよう」「おやすみ」と手書きの文字をアップし、ファンにあいさつ。自撮り画像やダンス動画なども載せており、プロデューサーの塚田が登場することも。

23位 中山優馬(@y_nakayama13)

フォロワー数:3.4万人(0フォロー)
開設時期:2024年2月

 2月にソロデビュー10周年記念のベストアルバム『THE BEST and BEYOND』をリリースした中山優馬は、同月に個人Xを開設。プロフィール欄では、「魚好きのただの男です。自由に生きて自由に呟きます」(原文ママ、以下同)と自己紹介している。

 投稿数は58件と少なく、最も反響を集めているのは3月11日の「今日は妹2人とディナーやった。あ、1人は姉か」という投稿で、1.2万件の「いいね」がついている。中山には、元NMB48メンバーの姉・山田菜々と妹・山田寿々がおり、3月に京セラドーム大阪にて行われた音楽・ファッションイベント『KANSAI COLLECTION 2024 SPRING&SUMMER』で初共演を果たした。

 3月に開設した個人インスタグラムアカウントでは、3人の集合ショットを公開している。

22位 のえるの隙間時間(@noesukiofficial)

フォロワー数:3.6万人(12フォロー)
開設時期:2024年4月

 Travis Japan・川島如恵留が4月に「のえるの隙間時間」というアカウントを開設。「初めまして。のえるの隙間時間です。この度YouTubeチャンネルを開設致しました」と報告した。投稿内容はYouTubeの更新状況をお知らせするもので、ポスト数は27件と少なめだ。

 なお、YouTubeにも登場している青山学院高等部、青山学院大学の同級生である水溜りボンド・カンタや、元QuizKnockメンバーのこうちゃんなど友人をフォローしている一方、STARTO関連でフォローしているアカウントは、Travis Japan公式のみとなっている。

21位 原嘉孝(@HaraYoshitaka_)

フォロワー数:5.6万人(0フォロー)
開設時期:2024年2月

 20年10月に解散したジュニア(当時はジャニーズJr.)内ユニット・宇宙Sixのメンバーで俳優の原嘉孝は、昨年10月に、同じく個人で俳優活動を行う室龍太、高田翔、寺西拓人、今江大地、松本幸大、冨岡健翔、野澤祐樹らと「あくたれ」として公式Xを開設。

 しかし、2月に「この度、わたくし原嘉孝 個人でXを開設することになりました!」と報告。「あくたれからは抜けることになっちゃうけど 今後も変わらず俳優陣の1人なので! なんらみんなとは変わらない関係性」ともつづった。

 個人Xでは、自撮り画像はもちろん、食事の写真や外出時に撮ったものなど、日常の様子を公開している。

STARTO勢Xフォロワー数ランキング、16位~20位

20位 室龍太(@RyutaMuro_66)

フォロワー数:6.3万人(57フォロー)
開設時期:2024年2月

 原嘉孝と同じく、2月に「あくたれ」メンバーから外れ、公式Xとインスタアカウントを同日に開設した室龍太。

 関西ジュニア(当時は関西ジャニーズJr.)時代、兄・龍規、弟・将也と「室3兄弟」として活動していたこともあるだけに、プロフィール欄の「場所」は「室家の次男」と設定している。

 なお、3月からは月1回の頻度で、「スペース」機能を使った音声配信も実施。落ち着いた声のトーンや優しい話し方から「彼氏感がある」などとファンの間で好評だ。

19位 Kis-My-Ft2・二階堂高嗣(@t_nikaido_86)

フォロワー数:9.1万人(12フォロー)
開設時期:2024年1月

 今年1月1日に開設したYouTubeチャンネル「ニカちゃんネル」に続いて、同18日にXアカウントを開設。「ここではYouTubeの個人チャンネル《ニカちゃんネル》に加えて、普段の何気ない出来事を発信していこうと思います」(原文ママ、以下同)と意気込んだ。

 このポストに、一足早くXを始めていたキスマイメンバーの宮田俊哉は、「た!たかしーーー!!! ようこそ!楽しいXの世界へ! (仕事してて気付くの遅れた…笑)」とリプライ。

 なお、宮田はその後も二階堂のポストにリプライを送ったり、投稿を引用しながら反応。一方の二階堂は25日に、「ニカちゃんネル」の動画を再生しながら眠りにつく宮田の姿を収めた動画を公開し、大きな反響を集めている。

18位 あくたれ(@ACTaLE_Official)

フォロワー数:11.6万人(26フォロー)
開設時期:2023年10月

 俳優として活動している室龍太、高田翔、寺西拓人、原嘉孝、今江大地、松本幸大、冨岡健翔、野澤祐樹の8人によるアカウントが、昨年10月18日に開設。

 事務所の取締役COOである井ノ原快彦と食事をした際に、8人でなにかをしたいという話になったそうで、その後、MUSIC ON! TVにて、同19日23時よりエチュード・ドキュメンタリー番組『アドリブTHEATER』が3カ月連続で放送されることに。それに併せて「あくたれ」としてのXアカウントが立ち上がったという。

 なお、今年2月には、個人Xやインスタアカウントの開設により、原、室、寺西の3人が「あくたれ」から離れている。

17位 NEWS・加藤シゲアキ(@Shige_no_hitori)

フォロワー数:13.8万人(0フォロー)
開設時期:2023年8月

 昨年8月14日にアカウントを開設したNEWS・加藤シゲアキ。「ほぅ、ここがXの世界とやらでございますか」と初投稿。このアカウントは、「加藤シゲアキ本人の広報活動を担当者加藤シゲアキが運営する」ものだといい、「本人の1/8で行っているため、公式とも非公式ともいえ、かつなりすましともそうでないとも言えます」とも説明している。現時点で誰もフォローしていないところから、情報発信をする目的のみで作られたアカウントであることがわかる。

 加藤といえば、アイドル活動の傍ら、2011年に『ピンクとグレー』(角川文庫)で小説家デビューしており、昨年10月に新作長編小説『なれのはて』を刊行。Xでは執筆活動の裏側も写真付きで公開中。

16位 A.B.C-Z(@abcz_official)

フォロワー数:15.1万人(14フォロー)
開設時期:2022年6月

 22年2月1日にデビュー10周年を迎えたA.B.C-Zは、同年6月22日にアカウントを開設。「Twitter始めました!」というシンプルな文言を添えて、デビュー曲「Za ABC~5stars~」の “ファイブスター”のポーズを決めた5人の写真を公開した。さらに、ヘッダーにはメンバー5人の幼少期の頃の写真が使用されており、ファンからは「かわいい」と大反響を呼んだ。

 昨年は、12月21日の主演舞台『ABC座 星(スター)劇場2023 ~5 Stars Live Hours~』千秋楽公演をもって、河合郁人がグループを脱退。同日、Xには、出演者全員の集合写真や、ステージに立つ河合の後ろ姿と客席を写したショットが投稿された。

STARTO勢Xフォロワー数ランキング、11位~15位

15位 Hey!Say!JUMP・薮宏太(@kota_yabu_hsj)

フォロワー数:17.9万人(1フォロー)
開設時期:2024年1月

 34歳の誕生日である1月31日にアカウントを開設したHey!Say!JUMP・薮宏太は、「X初めまして! Hey! Say! JUMPの薮宏太ですー! 不慣れですが頑張ります! 色々教えてーーーー笑」と初投稿。その後、「幸せものです!」として、メンバーに誕生日を祝ってもらった際の集合写真を公開した。

 その後も仕事現場でのオフショットやプライベートの様子などを日々投稿中。3月1日には、かつて「Ya-Ya-yah」というユニットで共に活動した元ジュニアで、現在はプロレスラーとしても活動する赤間直哉の試合を観戦。

 会場に応援に駆けつけていた同じく元Ya-Ya-yahで俳優の鮎川太陽、元J.J.Expressの松本光平とのフォーショットを公開した際は、ファンから「懐かしいメンバー」「この4人が集まるなんて…夢のよう」などと感激の声が上がった。

14位 WEST.・中間淳太(@j_nakama_w7_3)

フォロワー数:22.5万人(1フォロー)
開設時期:2023年12月

 23年12月25日のクリスマスに、インスタグラムと同時にXアカウントを開設し、「Merry Christmas! 私、中間淳太の個人アカウントを立ち上げました。色々ポストするので、暇な時にでも相手にしてやってください。では、よいクリスマスを!」と投稿。グループで初めてXの個人アカウントを持つこととなった。

 アカウント開設以降、毎日のように日常の様子を投稿しており、今年6月には、ライブの舞台裏の写真をポストしたことで、スタッフとの近すぎる距離感をめぐり否定的な声が続出。中間が擁護するような発言をしたことで、火に油を注ぐこととなった。

 また、「ぼーっと車窓を眺めてたら、ミッキーマウスみたいなポストを発見できて元気でた」と、一般住宅の郵便ポストを投稿したこと(現在は削除済み)でさらなる批判を招き大炎上。その後謝罪し、現在更新はストップ中だ。

13位 NEWS・小山慶一郎(@k_koyama_j)

フォロワー数:26.7万人(43フォロー中)
開設時期:2023年2月(3月16日解禁)

 NEWS・小山慶一郎は、昨年3月16日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)放送中にXを解禁。番組内で「自分のことをもっと知っていただきたい」と、アカウントの開設理由を語り、「初投稿。ダウンタウン様と。感謝、感謝、感謝」とダウンタウンとのスリーショットをアップ。その後も番組共演者や事務所の先輩・後輩、自身のオフショットなどを続々と公開。

 同年7月9日には、実姉で料理研究家の“みきママ”こと藤原美樹氏と飲食店で撮った写真を公開。5月30日放送のバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にみきママが出演した際、姉弟であることを公表してから初のツーショットとなり、ファンを中心に大きな話題を呼んだ。

12位 Kis-My-Ft2・宮田俊哉(@t_miyata_j)

フォロワー数:31.2万人(53フォロー)
開設時期:2023年8月

 昨年8月4日午前0時に「やあ! よっしゃーーー!!! キスマイ宮田X始めるぜ!!!!」とアカウント開設を報告したKis-My-Ft2・宮田俊哉。以降、アニメオタクとしておなじみの彼は、プロフィール欄に「オタクがアイドルになってみた。笑」と綴り、“オタ活”の様子を中心に日々投稿中。フォローしているのも交流のある声優やオタク仲間の著名人、好きなアニメのキャラクターばかりで、ファンからは「ただのオタクで最高」「X使いこなしててさすが」などと反響が集まっている。

 なお、アイコンに使用している写真は、Kis-My-Ft2メンバー・玉森裕太がインスタグラムアカウントのアイコンに使っている写真をまねしたもので、同年9月6日放送のラジオ『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)に出演した際、玉森のアイコンを撮ったカメラマンに写真を合成してもらったという裏話を明かした。

11位 20th Century(@20thCentury_SIN)

フォロワー数:34.3万人(4フォロー)
開設時期:2022年5月

 22年5月23日に、新曲「夢の島セレナーデ」を配信リリースした20th Centuryは、同日にXを始動。「Twitterはじめまーす!リーダー通りまーす!よろしくお願いしまーす!」とのコメントと共に、長野博と井ノ原快彦が坂本昌行を担いでいるモノクロの写真をアップした。以降は3人が仕事現場の裏側やプライベート写真を自由気ままに投稿中。また、井ノ原はジュニアの育成を行うAnnex社(旧ジャニーズアイランド)の社長を務めているため、若いタレントたちの写真もたびたび公開している。

 そんな中、昨年12月1日には、「先日、ばったり会った時に撮りました。 体に気をつけろよ〜 お互い若くないんだから〜!」とつづりながら、元V6メンバーで、同年11月末をもって事務所を退所した岡田准一との写真をポスト。久々のツーショットにファンからは感激の声が上がった。


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin