• Fri. Dec 9th, 2022

Admin

  • Home
  • 『ラヴィット!』は令和の『笑っていいとも!』だ──麒麟・川島は「タモリの後継者」になれるか

『ラヴィット!』は令和の『笑っていいとも!』だ──麒麟・川島は「タモリの後継者」になれるか

 異色のお笑い番組として独自のポジションを築きつつある、TBS系朝の帯番組『ラヴィット!』。──ついに、朝の生放送番組としては異例の「前日の番宣スポット」が流れるようになった。  8月11日には『水曜日のダウンタウン』終了後などの時間帯に、翌12日放送の『ラヴィット!』の番宣スポットが流れた。<明日の『ラヴィット!』はニューヨーク・嶋佐のリアル家探し!>といったナレーションとと… 続きを読む ...

『関ジャム』たった40分で…ダンサーTAKAHIROが絶賛する、Snow Man岩本照の振付師としての腕前

 8月8日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)が行ったのは、「売れっ子振付師の仕事術」なる企画。つまり、ダンスの特集だ。前回が松本隆特集だっただけに落差がすごい。 無茶振りで生まれた欅坂46のMVのハイライト  今回のゲストは2人いる。1人目は、マドンナのワールドツアーのステージダンサーを務め、欅坂46や矢沢永吉らの振… 続きを読む ...

唐田えりか、宣材写真を一新して再始動!? 復帰作は先輩・有村架純の大ヒット映画の続編?

 東出昌大との不倫騒動で芸能活動を休止していた唐田えりかに、活動再開の動きが見えるという。  注目されたのは、8月7日に更新された所属事務所のインスタグラム。ビルの非常階段と思われる場所でさまざまな表情を見せる唐田の姿が収められていたのだが……。 「唐田は昨年1月に東出との約3年にわたる不倫が発覚したことで、自身のインスタグラムのアカウントを削除するなど、以降は表… 続きを読む ...

なにわ男子・道枝がKing&Prince・岸のものまねを披露!? Travis Japan・七五三掛&松田は「如恵留のこと信用できない」発言【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、8月5日~11日公開の動画を注目度順にチェ...

テレ朝が内村光良復帰を断念か、ソニーの”五輪閉会式ジャック”に賛否、ヒーロー物に男性アイドル続々、週末芸能ニュース雑話

記者I 賛否両論あった東京五輪の影響はまだまだ留まるところを知らないようで、無観客で開催された閉会式ではソニー系列のアーティストが続々登場して、物議を醸しました。 デスクH SNSでも気づいた人が多くて、ハリウッドザコシショウとかコウメ太夫といったSMA芸人の登場も期待されていたね(笑)。『紅蓮華』を… 続きを読む ...

都立高校男女別定員制が維持される背景 「都立が女子ばかりになる」は本当なのか

 都立高校の全日制普通科は、男女で合格最低点が異なっている。男女別で定員が設けられているからだ。それはつまり、同じ点数でも性別を理由に不合格となっている受験生がいるということである。  この制度を問題視し、今年5月には「東京都立高校の男女別定員制を廃止し、性別によって不利にならない入試を行ってください!」の署名運動が行われ、3万筆以上の署名が集まった。6月には「都立高校入試のジェンダー平等を求める弁護士の会」が意見書を公表している。  男女別定員制の問題点や、制度が残されてきた背景などについて「都立...

メルカリの値下げ要求に、「希望額までは下げられません」と断りつつも、購入を即決させる“匠の技”

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。  可愛いスカートが欲しい~。ふわっふわでさらっさらなスカートが欲しい~~。我がワードロープを見ると、圧倒的に夏物スカートが足りないんですよ。夏物スカートが欲しい、今すぐに。  しかし、最近、貧の乏になってしまった私は、すっかり服屋から遠ざかっていました。服屋に行ったら、いいなと思ったスカートは最低2万円……。ぐむむ……ここはフリマアプリに頼るしかないッ!!!   フリマアプ...

モスバーガー・サブウェイ・フレッシュネスバーガー、プロがおすすめメニュー発表! “野菜が摂れる”ファストフード店1位は?

 8月15日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)で、モスバーガーが取り上げられる。「崖っぷちからの大復活チェーン店『モスバーガー』」とのテーマで、2018年に9億円の赤字を出したという崖っぷちからの復活を紹介するようだ。  近年の高級食パンブームに乗って販売した完全予約制のオリジナル食パンも話題のモスバーガーだが、同社といえば「野菜」も魅力の一つだろう。そんなモスバーガーの野菜メニューについて、管理栄養士が他社のファーストフード店と比較した記事を再掲したい。 ***************...

LINEのグループチャットに先生から連絡、返信すべき? ママ友から注意されモヤモヤした“先生と保護者の距離”問題

今や日常生活において、かかせないツールとなっているコミュニケーションアプリ「LINE」。かつては子どもの送迎時に、ママたちが立ち話をしているような光景が見かけられたが、時間に追われ忙しく過ごす共働き世帯が増えた今、ママたちのコミュニケーションの場は、LINEのグループチャットになっているという。そんな、ママたちの「グループチャット」から浮き彫りになった、彼女たちの悩みや、苦悩、気になる話題を覗いてみる。  きょうだいを持つママの場合、それぞれのママ友との間でグループチャットを作成し、情報交換を行って...

実家の将来は“安泰”と思っていたが……「おかしいなと思った」母の言動と、あっという間に崩れた生活

 “「ヨロヨロ」と生き、「ドタリ」と倒れ、誰かの世話になって生き続ける” ――『百まで生きる覚悟』春日キスヨ(光文社)  そんな「ヨロヨロ・ドタリ」期を迎えた老親と、家族はどう向き合っていくのか考えるシリーズ。  これまで、晩年になって大きく変わった夫婦の関係をいくつかご紹介してきた。変わるのは夫婦関係だけではない。当然のことながら、子どもと老親の関係も変わっていく。子どもにとっては、いつまでも親は親だ。それでも、親が老いていくと変わらざるを得ないものがあるのもまたつらい現実だ。 実家の将来は安泰だ...