• Mon. Nov 28th, 2022

Admin

  • Home
  • 篠原涼子、市村正親と離婚で女性週刊誌はにわかにバッシングムード テレビ局は困惑

篠原涼子、市村正親と離婚で女性週刊誌はにわかにバッシングムード テレビ局は困惑

 離婚を発表した市村正親と篠原涼子。女性週刊誌では、篠原に対するバッシングムードがにわかに作られようとしている。  昨年『女性自身』に別居が報じられた市村と篠原。コロナ禍での感染対策としての別居だったはずだが、2人の距離は埋められず、結局離婚となった。慰謝料や財産分与はなく、2人の子どもの親権は市村が持つという。 『週刊女性』2021年8月10日号(主婦と生活社)… 続きを読む ...

「父ちゃんが浮気してる」「女の人が来てる」幻覚に苦しむ認知症の母に、“写真”に撮って確認させた

“「ヨロヨロ」と生き、「ドタリ」と倒れ、誰かの世話になって生き続ける” ――『百まで生きる覚悟』春日キスヨ(光文社)  そんな「ヨロヨロ・ドタリ」期を迎えた老親と、家族はどう向き合っていくのか考えるシリーズ。  井波千明さん(仮名・56)の母親は夫の死後、夫が浮気しているという幻覚に苦しめられた。パーキンソン病と肺高血圧症が悪化した母親は、井波さんと同じマンションの上階で暮らし、寂しい思いをする母親のために、父親は実家とこのマンションを行き来していた。そしてマンションに滞在中、父親は急変し、意識が戻...

小山田圭吾が参加する「METAFIVE」アルバム発売中止で物議…「五輪とは違う」「行き過ぎ」と抗議の声

 「コーネリアス」こと小山田圭吾が参加しているバンド「METAFIVE」の新作アルバムの発売中止が突如発表され、波紋を広げている。「仕方ない」とする意見がある一方、音楽ファンからは「行き過ぎではないか」といった抗議の声も上がっており、物議を醸しているようだ。  METAFIVEは高橋幸宏が率いるバンドで、小山田のほか、砂原良徳、テイ・トウワ、ゴンドウトモヒコ、LEO今井がメンバ… 続きを読む ...

ヤクザには“元いじめられっ子”も少なくない!?  元極妻が考える「いじめ」問題

今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。 オリンピックのツケが国民に  オリンピックが始まりましたね。選手の皆さんのすばらしいご活躍で、それまでの不祥事がみんな忘れられていますね。  不祥事だけでなくコロナによる延期や観戦チケットの払い戻しなどの出費もあって、過去最大の赤字となるようです。誰がどうやってこの大赤字の責任を取るのでしょうか?  オリンピックの赤字は都民の負担ですが、コロナ関連の損失は国民が負担を強いられますから、これから大増税時代...

ディーン・フジオカ、新曲で“腕のタトゥー”披露に驚きの声! 「実はタトゥーが入っている」芸能人7選

 俳優でアーティストのディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)が7月15日に配信リリースした新曲「Runaway」のミュージックビデオ(以下、MV)が22日、YouTubeで公開された。同楽曲のジャケットには右腕に彫られたタトゥーがはっきり写っているほか、MVにも車を運転するシーンで一瞬映り込んでいることから、一部ネット上で「タトゥー入ってたの?」「本物?」と驚きの声が上がっているという。  なお、「Runaway」は、ディーンが出演する比嘉愛未主演ドラマ『推しの王子様』の挿入歌と、FODで配...

鈴木亮平主演『TOKYO MER』第4話、「『コード・ブルー』みたい」な展開に!? “崩落事故”描かれ「意識してる?」の声も

 鈴木亮平主演の日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第4話が7月25日に放送され、世帯平均視聴率は10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。東京オリンピック中継の裏番組だったことが影響したのか、前回の14.4%から4.3ポイントダウンしたものの、2ケタ台をキープしている。一方で今回は、ある場面について、視聴者から疑問の声が上がっていた。  東京都知事・赤塚梓(石田ゆり子)の命令で新設された「TOKYO MER(モバイル・エマージェンシー・ルーム)」という救命...

【女性アスリート】タレントパワーランキング、3位「本田真凜」2位「石川佳純」1位はインスタで人気のあの選手?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】 株式会社アーキテクトが実施・発表している女性アスリートの「タレントパワーランキング」の最新調査結果が出た。タレントの認知度や誘引率を掛… 続きを読む ...

【アラフォー婚活ルポ】料理上手な彼の「おなか」はまるで妊婦! デブまっしぐらの食事にドン引き

――合コン歴20年以上、累計回数2,500回以上、30代なかばに乳がんで闘病するも、現在は絶賛婚活中のライター・漫画家の白戸ミフルが「アラフォー婚活」の実体験をほぼリアルタイムでお届けします! アラフォー中の結婚は成就するのか……!?  【前回まで】  結婚相談所に入会してお見合いをしてみたり、タップルで何人かデートしてみたり、いろいろ婚活に励んでいた42歳(同時に大学にも社会人入学)。タップルで出会った同い年のバツイチ彼と、何度かデートをした結果、交際に進むことが決定! 「また結婚したいと思って...

2021年夏のインスタント袋麺人気ランキング、3位「サッポロ一番みそラーメン」2位「うまかっちゃん」1位は?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】 手軽でおいしく、自分好みにさまざまなアレンジも楽しめることで人気の即席麺。お家時間が増えたことで2020年の即席麺出荷額は約6,300… 続きを読む ...

ついにeスポーツ版オリンピックが開催? IOCと正式パートナーシップを結ぶ、夢の舞台が実現

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】 一口にゲームといっても、もはや子どもの遊びや娯楽、趣味というだけの存在ではない。コンピューターゲームの中でもいくつかのジャンルは競技と… 続きを読む ...