• Sun. Aug 1st, 2021

ジャンプアニメで一番泣いた作品ランキング、3位「暗殺教室」2位「鬼滅の刃」涙腺崩壊不可避の1位は?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】 みなさんはアニメを見ながら号泣したことはあるだろうか。「友情・努力・勝利」をテーマにした「週刊少年ジャンプ」は、1968年に創刊して以… 続きを読む ...

スマートフォン世界シェア、Appleを抜いてあの中華スマホ「OPPO(オッポ)」が2位に!

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】 日本でもユーザーが増えつつある中華スマートフォンブランド・OPPO(オッポ)。画面の美しさやカメラの性能など高スペックなのにもかかわら… 続きを読む ...

「旅番組の救世主」コロナ禍でロケに人気のキャンピングカー、業界の事情

 コロナでは幅広い業種・職種が甚大なダメージを喰らっているが、チャンスに乗じて業績を伸ばした業界もある。代表的なのはネットビジネス、宅配事業、物流、住宅、医薬品、ゲームなどだが、密にならずに移動できるキャンピングカー業界も、二度と無いチャンスに攻勢をしかけている。民放の番組制作関係者はいう。 「旅番組は確実に視聴率が稼げる優良コンテンツですが、コロナでロケが出来ず、再放送や再編… 続きを読む ...

KinKi Kids・堂本光一、飛行機で「横に乗ってくるキモい人」と怒り告白! マナー違反のファンへブログで不快感あらわ

 KinKi Kids・堂本光一が、7月29日に公式携帯サイト・Johnny's webの個人連載「Show must go on」を更新。現在、6年ぶりとなるソロツアー『KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2021 PLAYFUL』を開催中だが、地方への移動の際、マナーを守らないファンに苦言を呈した。「必死に寄ってこようとするアホ」などと厳しい言葉を交えながら愚痴をこぼしており、ファンの間に衝撃が走っている。  堂本のソロツアーは6月よりスタート。北海道、愛知、神奈川をまわり、7月30...

高速道路は“上級国民”専用道に? 「ロードプライシング」導入の近未来

 五輪開催中の現在、首都高の料金が通常より1000円上乗せされている。狙いどおり渋滞は大幅に減少しているが、国土交通省が、この変動料金制度「ロードプライシング」を他の時期、他の場所でも導入する意向であることが明らかになった。  ロードプライシングは、混雑が激しくなる場所や時間帯に通行料金を上乗せすることで利用者を分散させ、混雑を減らすもの。東京では、石原慎太郎氏が都知事だった時… 続きを読む ...

大泉学園が“陸の孤島”から脱出! 古き良き高級住宅街からさらに将来性高まる

 練馬区の北西部に位置し、歴史ある邸宅地として知られ、中小企業の社長が多く住む大泉学園。… 続きを読む

クロスボウ所持、やっと禁止に! 殺人事件が頻発、「動物への射撃」も10年で30件報告

 クロスボウが銃砲刀剣類所持等取締法(以下、銃刀法)の改正により、所… 続きを読む

DCコミックの悪役たちの“新たな物語”! 「R15+」映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』鑑賞券プレゼント

 映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』が8月13日に公開されるということで、劇場鑑賞券を3名の方にプレゼントいたします! 本作は、DCコミックに登場する悪役たちの活躍を描いたアクション超大作『スーサイド・スクワッド』(2016年)を“新たな物語”として再構築したもの。早速、詳しいあらすじを見ていきましょう。    物語の舞台は、世界崩壊の危機がいよいよ目前に迫っている世界。人類最大の脅威「怪獣」プロジェクトに立ち向かうため、政府は、クレイジーなハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)、...

「モテ」から脱却した美容業界の新たな懸念とは 長田杏奈さんインタビュー

 一昔前までメイクは基本的に女性がするものであり、美容においては「モテ」という言葉が、ファッション誌、テレビ番組、広告……など至る所で当たり前のように見られました。しかし最近では、誰かから好かれるための美容ではなく、“自分を大切にする”という概念がプッシュされたり、男性がメイクをするようになったりと変化が見られます。  ここ数年の美容業界の変化や、脅迫的な美容から脱出するために必要なことについて、美容ライターの長田杏奈さんに話を聞きました。 長田杏奈 1977年神奈川県生まれ。ライター。雑誌やwe...

橋本梨菜「ムチで思い切り叩いて」に衝撃…ケンコバも認めるバラエティ魂が開花した!

絶対に観ない方がいいと言われたら観たくなるのが本能。『ほんトカナ!?ケンドーコバヤシの絶対に観ないほうがいいテレビ!』は、性、宇宙、呪い、オカルト……世間はまだ知らない深めのジャンルと、そのジャンルに君臨する猛者たちをスタジオに招き、トークと実践で学びを深めようという裏教養プログラム。ケンドーコバヤシと共に当番組のアシスタントを務めるグラドル・橋本梨菜は、その体当たりのバラエティ力で人気急上… 続きを読む ...