• Wed. Dec 1st, 2021

「芸能人の薬物逮捕」が年末年始に増える理由と、取り沙汰される3人

 今年も残すところ1カ月となったが、年末年始に向けてその動向に注目が集まるのが、薬物事犯の捜査を行う警視庁組織犯罪対策部5課(=組対5課)と厚生労働省地方厚生局麻薬取締部(=マトリ)だ。  スポーツ紙の社会面担当記者は言う。 「年末年始は風紀も乱れやすい上に、世間の注目も集めやすい時期で、両組織とも存在をアピールするには持ってこい。それに今年の場合、東京オリンピッ… 続きを読む ...

三田佳子次男・高橋祐也に破局報道も、お相手の元アイドルは「事実無根」と怒りあらわ

 11月30日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、“事実婚状態”である三田佳子の次男・高橋祐也と、元アイドル・Aさんの最新動向を伝えている。2人の間には2歳の子どもがいるものの、すでに“破局”しているようだ。 「高橋といえば、18歳の時に覚醒剤取締法違反で逮捕され、以降も薬物絡みの事件を3回も起こすなど、何かとお騒がせの二世として知られています。2010年2月に一般女性と結婚し、のちに第1子が誕生しましたが、17年12月発売の『女性自身』(光文社)の報道により、Aさんとの不倫関係が発覚したんです。...

『深イイ』は物件バラエティー、『林修のニッポンドリル』はグルメ企画!? 「これ、何の番組?」3つ

 法律バラエティ番組『行列のできる法律相談所』のタイトルが、10月から『行列のできる相談所』(日本テレビ系)に変更された。リニューアル後のコンセプトは、「各界で活躍している今話題の人がスタジオに集結し毎回違ったテーマでトーク」というもの。法律どころか相談そのものも内容から外され、もはや何の番組かわからなくなってしまった。  とはいえ、北村晴男氏といったこれまで出ていた名物弁護士は週替わりで出演。かといって法律関係の話をすることはなく、たまにたわいのない感想を言うのみだ。当初は島田紳助がMCを務め、弁...

板野友美と夫の球団・ヤクルトがさらに“バチバチ”の関係に…!?

 今年のプロ野球・日本シリーズは、東京ヤクルトスワローズが11月27日にオリックス・バファローズとの激闘を制し、4勝2敗で20年ぶり6度目の日本一となった。 「両軍ともに昨年まで2年連続最下位。それほど盛り上がらないだろうと思われていたが、フタを開けたら毎試合、好ゲーム。現場で取材する我々も楽しませてもらった」(スポーツ紙のプロ野球担当デスク)  ヤクルトの日本一… 続きを読む ...

Snow Man・渡辺翔太の現場写真が流出!? アイドル誌の対応にファン「怒り収まらない」!

 毎月、ジャニーズ事務所のタレントが数多く登場しているアイドル雑誌「POTATO」(ワン・パブリッシング)。11月26日、同誌編集部の公式Twitterアカウントが「一部の方よりPOTATOのスタッフがタレントが映りこんだ画像を個人的にSNSにアップしたのではないかというお問い合わせをいただいております」(原文ママ、以下同)と投稿。続けて、「そのような事実はありません」と疑惑を完全否定したが、ネット上に流出した写真を見たジャニーズファンからは、編集部の対応に疑問や不満の声が上がっている。  同編集部...

『ドラフトコント2021』はドラフト部分のワクワク感が秀逸!元芸人が全ネタ分析

 11月27日に実に興味深い番組が放送された。それはユニットコントナンバーワンを決定する『ドラフトコント2021』(フジテレビ)という番組だ。  漫才、コント、ピン、歌ネタ、女性芸人など、気づけばお笑いの賞レースで溢れているこのご時世、ゆくゆくはそういった大会に並ぶ番組にしていきたいと、MCを努めた今田耕司さんが、番組の冒頭で言っていた。とりあえず、コントも作ってきた元芸人とし… 続きを読む ...

宮迫博之「馬乗り殴打」被害者は長男以外にも…ナイナイ岡村「流血」事件とは

 元雨上がり決死隊・宮迫博之の長男で、お笑いコンビ「フライドポテト」の藤井陸が、11月21日深夜放送のラジオ番組『さらば青春の光 東ブクロの学生芸人YOAKEMAE』(ラジオ関西)に出演。番組で明かした父親のエピソードがネット上で波紋を広げている。 「藤井は、父親との関係は今は良好だと話していましたが、宮迫からYouTubeチャンネルでの父子共演を誘われるも、『親父が作ったエン… 続きを読む ...

米倉涼子、Netflixドラマ『新聞記者』のギャラ1話800万円は当然? いわくつき作品主演への期待

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!  眞子さまが小室圭さんに嫁ぎ、秋篠宮さまのお誕生日会見が行われた。そこで婿・小室さんを名前でなく“夫の方”“娘の夫”と称したことが大きな話題に。確かにびっくりした。父親の意地――。 第580回(11/25〜11/30発売号より) 1位「米倉涼子 新ドラマ出演料で驚契約『1話1千万円』!」(「女性自身」12月14日号) 2位「大野智 41歳のW心願成就は『運...

鬼束ちひろ、島田紳助に対面での謝罪を希望していた!? 「殺害予告騒動」の顛末

 11月28日、都内の路上で救急車を蹴り、器物損壊容疑で逮捕されたシンガーソングライター・鬼束ちひろ。30日には処分保留で釈放されたが、大きな芸能ニュースのない時期だったことも災いし、この騒動は連日、各メディアでトップニュースとして扱われ、本人の人間性や過去の言動などにも注目が集まることになった。  そんな中、9年前に起こした“殺害予告騒動”について「今回同様に大きな波紋を呼んでいた」と振り返るのは芸能プロ関係者だ。  鬼束は2012年6月22日に、開設したばかりのTwitterアカウントで、「あ~...

上沼恵美子の名物番組が来春に終了…突きつけられる大御所タレントの引き際

 関西で人気を誇る上沼恵美子の名物番組のひとつ『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送)が、来春に終了すると発表された。  平日の昼にトークとレシピでゲストと視聴者をもてなしていた同番組は、スタートから27年と長く続いていたため、関西を中心にお昼帯の日常と化していたわけだが、上沼の強味であった“密”がコロナ禍により発揮できなくなっていた。 「トーク番組である… 続きを読む ...