• Tue. Jan 18th, 2022

『セックス・アンド・ザ・シティ』リブート版、ミスター・ビッグとエイダンが登場! ミランダとシャーロットの子どもたちの姿も

 世界中で大ヒットし、映画化もされたドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(1998〜04)。そのリブート版ドラマ『And Just Like That…』の制作が決定し、現在に撮影に挑んでいるキャストの姿が米メディアをにぎわせている。現地時間7月9日には公式写真が公開され、ファンの期待が大いに高まっているが、ここにきて出演するキャストの顔ぶれが明らかになってきた。  主演のサラ・ジェシカ・パーカー(キャリー役)、シンシア・ニクソン(ミランダ役)、クリスティン・デイヴィス(シャーロット役)は引き続き...

『ハコヅメ』と『TOKYO MER』高視聴率のナゼ? 2作品に共通する“主人公の特徴”とは

 戸田恵梨香と永野芽郁が、交番を舞台にリアルな警察官の日常を演じる『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)が好調だ。  7月21日に放送された第3話の世帯平均視聴率は10.8%(関東地区・ ビデオリサーチ調べ)。この日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で初回から2桁台をキープしている作品は、2020年6月から放送された篠原涼子主演の『ハケンの品格』第2シリーズ以来となる。さら… 続きを読む ...

谷原章介、サーフィン銀メダリストは「波を見る目がない」発言で「何様だよ」!? 「表現が不適切」と非難の声

 7月28日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、MCの谷原章介が東京オリンピック男子サーフィン銀メダリストに関してコメント。その発言内容がネット上で非難を浴びている。  今大会から採用された新競技のサーフィン。日本代表の五十嵐カノア選手は、昨日27日の準決勝では世界王者を相手に奇跡の逆転劇を決めたが、決勝で敗退し、惜しくも銀メダルという結果に。金メダルは、ブラジルのイタロ・フェレイラ選手だった。  五十嵐選手のプレーについて、谷原はサーフィン経験があるようで、「残念だったのはカノアさんはレギュラ...

関ジャニ∞・村上信五、政界進出&フワちゃんと「身を固める」!? 『夜ふかし』登場の“○○党幹部”が爆弾発言!

 関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスが出演するバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。7月26日の放送では、マツコが村上にYouTuber・フワちゃんとの“交際”を勧める場面があった。  今回は「生活の裏技をみんなで学ぶ件」というコーナーが放送され、番組スタッフが道行く人に“知っていると生活上便利な知恵”を教える企画を実施。スタッフが「レモン果汁を格段に絞れる裏技」を教えるため、ある男性に声をかけたところ、「(家事は)嫁に任せてる、自分でやる暇ないんだよ」「俺は○○党の幹部なの!」...

人気VTuber・赤井はあと、“無期限休止”を発表も約1カ月で復帰! 「うれしすぎ!」ファン歓喜のウラで「結局、何があった?」と疑問も

 バーチャルアイドルグループ「ホロライブ」所属で、チャンネル登録者数119万人を誇る人気バーチャルYouTuber(以下、VTuber)の「赤井はあと」が、約1カ月の活動休止期間を経て、復帰を報告。しかし、一部ファンからは心配の声も出ているという。  赤井は6月12日、YouTube上で行った生配信の中で、活動休止を発表。その際、休止期間は「無期限」とし、「理由とかはね、もちろんあるんだけど、まあ言えないので」と話していた。 「その後、赤井は7月25日に再びYouTubeにて生配信を行い、『ただいま...

世界で最も物価の高い都市ランキング、5位チューリッヒ、4位東京、3位レバノン、2位香港、1位は?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】 このところの情勢により、海外派遣は前例のない混乱を見せており、海外赴任者の心身の健康を踏まえ、企業は運用方法について見直しを迫られてい… 続きを読む ...

NEWS・小山慶一郎、タンブラーの“匂わせ”行為でファン騒然!? 「ほんとにすみません」と弁明も「まじ?」の声

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。7月27日深夜の放送では、15日に放送された『ぐるナイ最強コスプレ祭り!』(日本テレビ系)の出演裏話と、増田貴久が出演しているドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(同)の感想を語った。  『ぐるナイ最強コスプレ祭り』は、超メイク術で大人気キャラに変身した芸能人が一体誰なのかを当てる企画で、小山は出題者としてアニメ『犬夜叉』の主人公・犬夜叉のコスプレをして登場した。  しかし、予告動画に小山のメンバーカラーでありジ...

Chrome OSのログインできない問題は、実は「たった1文字のタイプミスが原因」だった?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】 プログラムとは、高度な操作ができるようになる分、わずかのミスも許されないとても繊細なものなのだとあらためて感じる一件だ。ここ最近、グー… 続きを読む ...

永野芽郁、『ハコヅメ』で「評価が上昇中」! 賛否両論の演技評が一転「キャスティングは正解」「戸田と良いコンビ」の声

 戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演を務める連続ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)が、7月28日に第4話を迎える。ネット上では主演の2人が好評で、「特に永野は世間からの評価が上昇中」(芸能ライター)のようだ。 「漫画家・泰三子氏の『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(講談社)を実写化した連ドラ版『ハコヅメ』は、町山交番に勤務する巡査部長・藤聖子(戸田)と新人の巡査・川合麻依(永野)が繰り広げる“交番エンターテインメント”。交番勤務に疲れて辞職を考えていた川合と、刑事課から異動してきた凄...

【アラフォー婚活ルポ】「バツイチだけどまた結婚したい」彼の告白にゴクッ……ついに王手か!?

――合コン歴20年以上、累計回数2,500回以上、30代なかばに乳がんで闘病するも、現在は絶賛婚活中のライター・漫画家の白戸ミフルが「アラフォー婚活」の実体験をほぼリアルタイムでお届けします! アラフォー中の結婚は成就するのか……!?  【前回まで】 結婚相談所に入会して、初めてのお見合いを経験したけど、カップル成立ならず。一方で、出会い系アプリ「タップル」で出会ったタメの彼(42歳)とは、とんとん拍子で交際することに! でも心に引っかかるのは、面と向かって告白されてないこと。ちゃんと顔を合わせて...