• Wed. Jul 6th, 2022

お笑い芸人

  • Home
  • カジサックのドミノ企画が炎上! 日テレ『24時間テレビ』チャリティーマラソンと「同じ違和感」!?

カジサックのドミノ企画が炎上! 日テレ『24時間テレビ』チャリティーマラソンと「同じ違和感」!?

 YouTuberの“カジサック”ことお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太が7月4日、ネット上で物議を醸している「ドミノ企画」のクラウドファンディングを中止すると発表。この騒動を受け、今年は8月27~28日に放送されるチャリティー番組『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)のチャリティーマラソンと関連づけるネットユーザーが続出している。  カジサックは7月1日、動画「助けてください」を投稿。10月で同チャンネルが4周年を迎えるにあたり、“チームカジサック”で「10時間生配信、ドミノ企画...

Hey!Say!JUMP・山田涼介、冠番組の収録を欠席! 「2時間前の決定」に心配の声続出

 Hey!Say!JUMPの冠バラエティ番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。7月2日放送回では、ゲストにお笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇と徳井健太が登場した。  この日は、収録が始まる2時間前に山田涼介の欠席が決定したといい、ピンチヒッターとして、フジテレビの木下康太郎アナウンサーが登場。詳しい理由は明かされていないものの、山田は6月まで主演ドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系)に出演し、10月期にも『親愛なる僕へ殺意を込めて』(フジテレビ系)での主演が決定。ほか...

日テレ『月曜から夜ふかし』、街頭インタビューで「すごい偶然」! ある男性の正体にネット驚き

 6月27日に放送されたバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にて、ある“珍事”が起こり視聴者の間で話題になった。  同回では、「街行く人のカバンの中身を調査した件」というコーナーを放送。タイトルの通り、番組スタッフが街頭インタビューを行いながら、街行く人にカバンの中身を見せてもらう内容だ。背広姿で腐葉土を抱えた男性や、「要するに」というフレーズを多用する女性など、個性豊かな人々が登場していた。 「そんな中、“衣装”をカバンに入れた男性が登場。インタビューを進めていくと、お笑いコンビ・ピ...

日テレ『笑点』の視聴率が下降? 17%超えから“あわや1ケタ”まで落ちたワケ

 6月26日に放送された国民的演芸番組『笑点』(日本テレビ系)。現在、レギュラー出演者で落語家の三遊亭円楽が休養中のため、代役が出演しているのだが、今回は“世界のナベアツ”として活動していた桂三度が登場した。  かつて「ジャリズム」というお笑いコンビで活動し、ピン芸人「世界のナベアツ」として大ブレークした三度。2011年にはコンビを解散し、落語家に転身している。  そんな三度は『笑点』の序盤で、司会の春風亭昇太から「“世界のナベアツ”として活躍されていたので、皆さんご存じだと思います」と紹介されて登...

鈴木おさむが「嘘書かれた」と抗議も……ゆりやん、Netflixドラマで大増量は「事実だった」

 6月30日、ゆりやんレトリィバァが女子プロレスラー・ダンプ松本役で主演を務めるNetflixドラマ『極悪女王』が、2023年に配信されると発表。企画・脚本・プロデュースを手がける鈴木おさむ氏も、情報解禁同日に自身のTwitterで“ゆりやんが役作りのために65キロから93キロに増量した”というニュース記事を引用して「本日、発表になりました!」と反応したが、一部ネット上では「増量はデマじゃなかったの?」と困惑が広がっている。  同ドラマは、1980年代の女子プロレス界で“悪役レスラー”として注目を集...

人気YouTuber「プリ姫」、離婚騒動が泥沼化……ファミリーチャンネルは“リスク”?

 チャンネル登録者数175万人を誇るキッズ向けYouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TV」(以下、「プリ姫」)に出演する“ママ”が6月29日、サブチャンネル「プリマ2」に動画を投稿。先日報じられた“パパ”との離婚問題や損害賠償問題などを受けて、ファンからの質問に答えた。  「プリ姫」は、現在16歳の娘・ひめちゃん、10歳の息子・おうくん、パパ、ママによるファミリーチャンネル。家族の仲睦まじい様子が人気だったものの、6月18日にニュースサイト「sm...

EXIT・兼近大樹、「ロケ隊ジャマ」発言がブーメランに!? 24時間マラソン立候補にツッコミ続出

 6月27日、日本テレビ系のチャリティー番組『24時間テレビ 愛は地球を救う45』(8月27~28日に生放送)の制作発表会見が都内の同局で行われ、チャリティーマラソンに挑戦するEXIT・兼近大樹らが登壇。兼近は「こういう見た目のやつが一生懸命走っている姿見て、塞ぎ込みがちだった世の中を少しでも明るくしたい」と意気込んだが、ネット上では「ブーメランのように自身に返ってくるかも」と危惧する声が上がっているようだ。  自らチャリティーランナーに立候補したという兼近は、同会見で「まともな番組で、(自分のよう...

天竺鼠・瀬下豊、引退示唆もスピード復帰の裏に「かまいたち」!?

  天竺鼠・瀬下豊が6月21日、所属する吉本興業で同期のかまいたち、藤崎マーケットとの合同ステージ「かま天マーケット」に出演。瀬下は、複数の不倫問題が浮上した影響により、4月14日から芸能活動を自粛していたが、「かまいたちのおかげで“スピード復帰”を果たせた」(スポーツ紙記者)ようだ。  瀬下は2007年に結婚し、その後、子どもにも恵まれていたが、今年3月24日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によって、不倫相手・A子さんの存在が発覚。また、同誌4月13日発売号には、過去に瀬下と不倫関係を持ち、妊娠・中...

松本人志、「文春」批判で勘違い!? 天竺鼠・瀬下豊のスキャンダルは「15年前のこと」ではない!

 2度の不倫報道を受け、活動を自粛していたお笑いコンビ・天竺鼠の瀬下豊が、6月26日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。「本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げたが、吉本興業の先輩芸人であるダウンタウン・松本人志が「15年前のこと」とフォローしたことが、ネット上で物議を醸している。 「妻子ある瀬下ですが、3月24日発売の『週刊文春』(文藝春秋)は、2~3年前から20代のA子さんと不倫関係にあると報道。そして、4月13日発売の同誌には、瀬下と不倫の末、15年に妊娠・中絶したと主張するB...

日テレ『THE W』、「つまらない」「時代錯誤」批判もまた開催! 今年は“決勝枠12組”増加のナゼ

 日本テレビは6月17日、6回目となる女性芸人限定の演芸コンテスト『女芸人No.1決定戦 THE W 2022』(以下、『THE W』)の開催を発表。現在、女性芸人のエントリーを受付中だが、ネット上では“決勝進出枠の増加”が賛否を呼んでいるようだ。  「WOMAN(女性)」と「WARAI(笑い)」の頭文字を取った『THE W』は、“最も面白い女性お笑い芸人を決めるコンテスト”として2017年にスタート。出場条件はプロ・アマ不問で、芸歴、年齢、人数など制限はないものの、男女コンビのように男性が1人でも...