• Sat. Feb 4th, 2023

のん

  • Home
  • 『天間荘の三姉妹』周りを変えていく、天真爛漫なのんの唯一無二の魅力

『天間荘の三姉妹』周りを変えていく、天真爛漫なのんの唯一無二の魅力

 10月28日より映画『天間荘の三姉妹』が公開されている。  原作は髙橋ツトムによる漫画『スカイハイ』(集英社)のスピンオフ作品であるが、物語は独立しているので予備知識なく本作から観ても全く問題なく楽しめる。また、『スカイハイ』のドラマ版および劇場版の監督であった北村龍平が再登板しているので、人気シリーズの久… 続きを読む ...

のん主演映画『さかなのこ』“不思議なヒット”で唯一無二の存在感

 能年玲奈ことのんの主演映画『さかなのこ』(9月1日公開)が各所で話題を呼び、じわじわと口コミで人気が広がっている。 「タレントのさかなクンの半生を描いた作品で、さかなクンに見立てた主人公の“ミー坊”をのんが演じています。さかなクン本人も“ギョギョおじさん”という役で出演していて、ある種のパラレルワールドとでも言いましょうか。監督の沖田修一氏は『横道世之介』など作家性の高い作品… 続きを読む ...

『さかなのこ』はまさかのマルチバース映画! さかなクンはのんであって、のんではない

「男か女かはどっちでもいい」  これは、映画『さかなのこ』の冒頭でスクリーンに掲げられる言葉だ。夢を追いかけるのに性別は関係ないという本作のメッセージでもあり、作中に登場するさかなクンことミー坊が、ミー坊でありながら、ミー坊ではないことも表している。  タレントとして、イラストレーターとして、そして魚類学者としても知られるさかなクンの半生を描きながらも、フィクショ… 続きを読む ...

男女の性差関係なし! のんの「さかなクン自叙伝」映画主演が違和感なさすぎるワケ

 この夏、さかなクン初の自叙伝『さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!』(講談社)が『さかなのこ』として映画化される。  主演を務めるのは、2013年にNHK朝ドラ『あまちゃん』で主演を務め、一世を風靡したことで知られる“創作あーちすと”の「のん」。子どものように天真爛漫で、好きなことに一直線、周囲の人間をいつのまにか幸せにする不思議な魅力にあふれた主人公“ミー坊”(さか… 続きを読む ...

のん、YouTubeチャンネル開設も「スタッフにやらされてる?」

 自身の良さを生かすのも殺すのもスタッフしだい?  女優・のんが9月19日までに自身のインスタグラムを更新。主演舞台『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』で作・演出を務めた宮藤官九郎との2ショットを公開した。 「宮藤とのんは、2013年のNHK朝ドラ『あまちゃん』(2013年)以来、約8年ぶりの共演。これにはファンからも『黄金タッグ』『このコンビを見るとあまち… 続きを読む ...

のん、地上波ドラマから“完全排除”でも根強い支持! 忖度や圧力の及ばないCM・映画・舞台に活路

 「週刊文春」(文藝春秋)による恒例企画「好きな・嫌いな俳優アンケート」の2021年版の結果が「文春オンライン」で発表された。「好きな女優」部門では、大活躍中の綾瀬はるかが納得の3連覇を達成した一方、のんが前回・前々回に続いて2位をキープしたことが話題になっている。  のんは同部門で2015年に1位を獲得し(当時は「能年玲奈」)、続く2017年で連覇を達成(※2016年は実施さ… 続きを読む ...