• Wed. Aug 10th, 2022

アナウンサー

  • Home
  • 鷲見玲奈、写真集に「前代未聞」の酷評続出! Amazonレビュー約半数が“最低”評価で「ここまで不評なのは、近年では初めて」の声

鷲見玲奈、写真集に「前代未聞」の酷評続出! Amazonレビュー約半数が“最低”評価で「ここまで不評なのは、近年では初めて」の声

 元テレビ東京で現在はフリーの鷲見玲奈アナウンサーが、“最初で最後の写真集”を発売したが、ネット上で酷評の嵐となっている。レビューのほとんどが“最低評価”という状況で、「嫌がらせ的に、レビューサイトで“星1”評価が書き込まれるケースはあるものの、そうでもないのにこの状況は、写真集では前代未聞と言えるかもしれない」(スポーツ紙記者)とマスコミ関係者も驚きを隠せないようだ。  鷲見アナは2020年3月いっぱいでテレ東を退社。その直前に「週刊文春」(文藝春秋)で同局男性アナとの“社内不倫疑惑”が報じられる...

高橋真麻、名古屋市長の「メダル噛み騒動」に“便乗”!? 後藤希友選手にブログで“返信強要”疑惑……「パワハラでは?」の声

 東京五輪女子ソフトボール日本代表・後藤希友選手の金メダルに「噛み付いた」として、日本国中から批判が噴出している名古屋市長・河村たかし氏。ネット上では、この騒動に“便乗”したと目されるフリーアナウンサー・高橋真麻にも、少なからず非難の声が寄せられているようで、一部からは高橋の言動について「パワハラでは?」と疑いの眼差しも向けられているようだ。 「河村市長は8月4日、同市出身の後藤選手が表敬訪問した際、首に金メダルを掛けてもらったのですが、突然マスクを外し、金メダルに噛みつきました。その様子がテレビで...

TBS・安住紳一郎アナ、東京五輪の“過酷な舞台裏”に愚痴!? 「主な仕事はトイレ待ち」「髪の毛が脂っぽく……」視聴者からは心配の声も

 TBSアナウンサーの安住紳一郎が、8月1日放送のラジオ『日曜天国』(TBSラジオ)にて、現在開催中の東京オリンピック中継についてトーク。そこで明かした過酷な舞台裏や、安住の働きぶりにネット上で心配の声が上がっている。  安住は同ラジオで、中継現場には「放送局団地」のようなものがあると説明。200区画あるうちの150区画を「一番お金を出している」アメリカの放送局が使用しており、日本のNHKは15区画、TBSを含む民放5局は1区画という限られた場所しか使えないなどと明かした。 「さらに、現地のトイレは...

弘中綾香、田中みな実と「果てしない格差」露呈!? フォトブック初週4,000部で“大苦戦”、売り上げ大幅ダウンの苦境

 テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーが、フォトブック『ひろなかのなか』(講談社)を7月7日に発売した。「オリコン週間BOOK写真集ランキング」によると、初週売上部数4,013部、2週目も1,787部と“大苦戦”を強いられている。昨年末に「オリコンニュース」が発表した「第17回 好きなアナウンサーランキング」で2連覇を達成するなど、いまや女子アナの人気トップに君臨する彼女だが、「番組で共演中のフリーアナ・田中みな実との間に、果てしない格差が開いている」と、スポーツ紙記者は話す。 「弘中アナといえば、バラ...

TBS・小林廣輝アナだけじゃない!? ダブル不倫で“離婚”、女性を妊娠させて“逃亡”……キー局男性アナがスキャンダル噴出の危機?

 TBS・小林廣輝アナウンサーが「不純異性交際」を報じられた一連の出来事を受けて、一部テレビ局関係者が色めき立っているという。本来週刊誌では、「男性アナは女性アナに比べて、引きが弱いとされており、スキャンダルもスルーされがちだった」(週刊誌記者)というが、今回その定説がひっくり返ったようだ。  小林アナは、6月9日にニュースサイト「フライデーデジタル」でテレビ朝日・斎藤ちはるアナとの“お泊まり”を報じられ、その2日後に発売された「フライデー」(講談社)は、別の女性との“同時交際疑惑”をスクープ。これ...

『ブラタモリ』で浅野里香アナがタメ口も…すかさずフォローしたタモリの“神対応”

 タモリが日本の色々な場所を訪ね、地形の秘密を探る『ブラタモリ』(NHK)。アシスタントを務める女子アナとの軽妙なやりとりも番組の魅力だが、先日の「江戸城」の回では、NHKのアナウンサーらしからぬ“失言”が飛び出した。現在、6代目アシスタントを務めるのは浅野里香アナ。入局6年目という彼女だが、その発言が賛否を呼んだ。 「当日の放送は、コロナ禍の苦肉の策で、2階建てバスで都内を巡… 続きを読む ...

TBS・小林廣輝アナ、『アッコにおまかせ!』で“ルール”破り!? 和田アキ子や番組サイドに“不信感”で、「長くはいない」の本音も?

 テレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサーとの交際報道から一転、次々と浮気相手の存在を報じられ、絶体絶命の窮地に陥っているTBS・小林廣輝アナ。レギュラー番組は次々と出演見合わせとなり、一部では新番組での起用も「見送られた」と伝えられている。そんな小林アナだが、レギュラーの一つであった『アッコにおまかせ!』における“業界ルール”をめぐり、「自らも局に見切りをつけていた」(芸能プロ関係者)ようだ。  6月9日、ニュースサイト「フライデーデジタル」は、小林アナと斎藤アナの「お泊まり愛」をスクープ。小林アナはそ...

小川彩佳アナ、離婚発表も『NEWS23』で言及ナシに疑問の声! 「これ以上のコメントは控えさせて」発言には「一方的」との指摘も

 7月1日夕方、フリーアナウンサー・小川彩佳が実業家で医師の豊田剛一郎氏との離婚を発表。その後、小川アナは午後11時から放送の報道番組『NEWS23』(TBS系)に生出演したが、離婚について言及することはなかった。しかし、この姿勢が業界内外で「疑問視されている」(テレビ局関係者)という。 「小川アナは2019年2月、豊田氏との結婚を機にテレビ朝日を退社し、フリーに転身。同6月から『NEWS23』でメインキャスターを担当しています。翌年2月に第1子妊娠を公表し、同年7月から産休に入りました。その後、無...

フジ久代萌美アナが異動の違和感 「ステマ疑惑アナ」たちはペナルティーなし?

 7月1日付でアナウンス室からネットワーク局に異動となったフジテレビの久代萌美アナ。6月30日には『東スポWeb』が、久代アナがフジ女子アナによるステマ疑惑騒動の“リーク犯”扱いをされていると報じるなど、何やらキナ臭い情報も飛び交っている。  今年4月『週刊文春』に報じられた、フジテレビ人気女子アナのステマ疑惑。三田友梨佳アナ、宮澤智アナ、久慈暁子アナ、井上清華アナらが、無料で… 続きを読む ...

小林麻耶、あきら。と“離婚協議”報道も「芸能界復帰は無理」!? TBS『グッとラック!』“イジメ告発”騒動の大きな代償

 7月1日発売の「女性セブン」(小学館)が、フリーアナウンサー・小林麻耶とその夫で自身のヒーリングサロンを営む“あきら。”こと國光吟氏が離婚協議に入ったと報道。ネットユーザーの多くは麻耶にエールを送っているが、一部からは「もう芸能界に戻れないのでは」と訝る声も上がっているようだ。 「麻耶は2017年6月に妹・麻央さんを乳がんで亡くし、約1年後の18年7月に自身のブログであきら。との結婚を発表。『妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので 天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています...