• Thu. Oct 28th, 2021

アーティスト

  • Home
  • NiziU、ソロでも活躍できそうなメンバートップ3を発表! 2位のMIIHIと3位のRIMAを抑えたのは……?【サイゾーウーマン世論調査】

NiziU、ソロでも活躍できそうなメンバートップ3を発表! 2位のMIIHIと3位のRIMAを抑えたのは……?【サイゾーウーマン世論調査】

 多くの若者から絶大的な人気を集めているガールズグループといえば、9人組グローバルガールズグループ・NiziU。現在はグループでの活動がメインですが、将来的にソロ活動も期待できるのではないでしょうか。そこで今回は、「ソロでも活躍できそうなNiziUメンバーは?」をアンケート調査してみました。  選択肢は下記のメンバー9名。ここから1人を選び、回答してもらいました。(実施期間:2021年10月13日~10月24日、回答数:3902) ・MAKO ・RIO ・MAYA ・RIKU ・AYAKA ・MAY...

大黒摩季、『ホンマでっか!?TV』で男性を「Uber Eats」になぞらえ物議! 性別逆なら「大炎上」の指摘も

 10月20日放送のバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、50歳前後の“アラフィフ女性芸能人”たちが集結し、その年代特有のリアルな悩みを吐露。ネット上にも共感を寄せる書き込みが散見されたが、「女優・鈴木砂羽や歌手・大黒摩季の一部発言には、賛否両論の声が寄せられている」(芸能ライター)ようだ。 「番組には、現在49歳の鈴木や51歳の大黒のほか、お笑いタレントのいとうあさこ(51歳)、オアシズ・大久保佳代子(50歳)、タレント・島崎和歌子(48歳)、宝塚歌劇団出身の女優・紫吹淳(52...

『NHK紅白歌合戦』から「演歌が消えそう」!? “大御所”五木ひろしの不出場発表で、視聴者が懸念するコト

 演歌歌手の五木ひろしが10月17日に行ったコンサートにて、今年の大みそかに放送が予定されている『第72回NHK紅白歌合戦』の不出場を発表し、ネット上でさまざまな声が飛び交っている。  五木は1965年に「松山まさる」名義で歌手デビュー。北島三郎、都はるみの前座や地方巡業をこなしつつ、「一条英一」「三谷謙」と二度も改名したものの、なかなかヒットに恵まれなかった。 「不遇の時代を過ごしていましたが、71年に現在の芸名である『五木ひろし』に改名、同年にリリースしたシングル『よこはま・たそがれ』がオリコン...

『映画 すみっコぐらし』主題歌、BUMP OF CHICKENに変更で物議! 不倫イメージつきまとい「原田知世のままで良かった」と不満噴出

 10月13日、BUMP OF CHICKENの新曲「Small world」が『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』(11月5日公開)の主題歌に決定したと発表された。イラストレーター・よこみぞゆり氏が描くキャラクター「すみっコぐらし」(サンエックス)は、子どもだけでなく大人のファンも多いが、「新作映画へのBUMPの起用には、不満の声が噴出している」(芸能ライター)ようだ。 「『すみっコぐらし』シリーズは、これまでに書籍化やゲーム化も果たしていて、2019年11月には劇場版1作目の『映画 す...

ポルノグラフィティ・新藤晴一、“パパ活”疑惑報道に妻・長谷川京子側の「仕込み」疑う声も

 10月8日発売の「フライデー」(講談社)の報道により、“パパ活”疑惑が浮上したポルノグラフィティ・新藤晴一。2008年に女優・長谷川京子と結婚し、2児の父親でもあるだけに、本来なら業界内外からバッシングを浴びることになっても不思議ではないが、マスコミ関係者の関心はリーク元のほうに集まっているようだ。  「フライデー」には、新藤と“出会い系アプリ”で知り合い、食事をしたという20代OL・A子さんが登場。新藤とメッセージを交わす中で、「大人のスキンシップ」について質問されたと暴露しているが、「パパ活ア...

ポルノグラフィティ・新藤晴一、「パパ活疑惑」報道でもファンは「マジどうでもいい」!? 矛盾を指摘する声も

 先月、一部週刊誌に女優・長谷川京子との別居が報じられた人気ロックバンド・ポルノグラフィティの新藤晴一。今度は10月8日発売の「フライデー」(講談社)が、新藤の“パパ活”疑惑を報じているが、ファンの反応は「興味ない」「どうでもいい」というのが中心のようだ。  記事では、新藤と出会い系アプリ「paters(ペイターズ)」で知り合ったという20代の女性が証言。この女性は、アプリで食事に誘ってきた男性と東京・恵比寿駅前で待ち合わせしたところ、新藤が現れたため驚いたという。 「この女性いわく、新藤は会社役員...

“3股疑惑”の優里、連ドラ主題歌決定&『紅白』有力報道! ハロプロファン「許せない」「悔しい」と怒りあらわ

 シンガーソングライター・優里の新曲「ベテルギウス」が、10月14日スタートの連続ドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ系)の主題歌に決定。若手男性ソロシンガーの中でも目覚ましい活躍を見せている優里だが、ネット上には「優里だけは受け入れられない」という声も多いようだ。 「優里といえば、昨年10月に配信開始した『ドライフラワー』が、9月1日付のビルボードジャパンのストリーミング曲チャートで総再生回数4億回を突破したことが発表されるなど、大ヒットを記録中。本人は同曲を引っ提げてさまざまな音楽番組に出...

川本真琴、「また振られちゃった」ツイートに「狩野英孝騒動再び?」とマスコミ注目!

 9月28日、歌手・川本真琴がTwitterに「また振られちゃった。好きだったのは自分だけだったみたい」などと意味深な内容を投稿。ほどなくして当該ツイートを削除したが、川本は“暴露の前科”があるだけに、芸能マスコミは今後の動向に注目しているという。  川本は28日、「また振られちゃった。好きだったのは自分だけだったみたい。そんなふうには思えなかったんだけどな」と意中の男性と破局を迎えたことを示唆。不安な気持ちを抱えていたため、相手と話をしたところ、「彼には好きな人が他にいた」との事実が判明したという...

和田アキ子、今年の『紅白』出場は“十分に合格圏内”も……「返り咲きは難しいのでは」と業界から疑問の声

 9月28日発売の「女性自身」(光文社)が、歌手・和田アキ子の『NHK紅白歌合戦』返り咲きの可能性を伝えている。2016年に40回目の出場を目前にして落選を突きつけられた和田だが、当時関係者の間では「落選というよりも“出禁扱い”」(レコード会社関係者)とささやかれていたそうだ。  同誌は、「うっせぇわ」のMVがYouTubeで1億8000万回近く再生され大ヒットしたAdoや、「ドライフラワー」がストリーミングサービスで4億回再生超えを記録した優里の出演は「当確」と報道。そのほか、童謡コンクールの動画...

RADWIMPS・野田洋次郎、“不倫メンバーに激怒”に違和感の声……自らの“自粛破り報道”に「ダサいからスルーした?」

 9月23日配信のニュースサイト「文春オンライン」の記事で、RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎が、不倫を報じられた同グループのギタリスト・桑原彰に激怒していたことが発覚。桑原をめぐっては、16日に同メディアが、既婚者でありながら不倫相手の元モデルの自宅に“お泊まり”していたことをスクープしていたが……。 「桑原の不倫が表沙汰になった翌17日、RADWIMPSは公式サイトで『概ね事実であることを本人に確認しました』と報告し、ファンに謝罪。当面の間、バンドは野田とベース・武田祐介の2人で活動していく...