• Sun. Jan 29th, 2023

アーティスト

  • Home
  • YOSHIKIオーディション、Hulu配信が突然ストップのナゼ――「デビューできる?」視聴者から苦情

YOSHIKIオーディション、Hulu配信が突然ストップのナゼ――「デビューできる?」視聴者から苦情

 X JAPANのリーダー・YOSHIKIがプロデューサーを務めるボーイズグループ発掘オーディション企画『YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X』。その模様を追った同名ドキュメンタリー番組(Hulu)の更新が突然ストップしたことから、困惑する視聴者が相次いでいる。  同オーディションは、日本テレビがYOSHIKIにオファーしたことから、昨年2月に始動。“世界で活躍するボーイズグループ”のメンバーを発掘するため、日本テレビの情報番組『スッキリ』と同局バラエティ番組『行列のできる相談所』...

YOSHIKIらのバンド「THE LAST ROCK STARS」、コンサートチケットが売れ残り! 『紅白』出場の大プロモーションも不発?

 YOSHIKIを中心に、日本ロック界を代表するアーティストが集結したバンド・THE LAST ROCKSTARSが、1月26日から日本でのデビューコンサートを開催する。結成を発表した昨年、テレビ初パフォーマンスがいきなり大みそかの『第73回NHK紅白歌合戦』という話題性もあったが、「同年12月24日から一般販売されていたコンサートチケットは完売しておらず、音楽ファンの盛り上がりもイマイチな雰囲気」(芸能ライター)と心配されているようだ。  昨年11月11日に結成が発表されたTHE LAST ROC...

Hey!Say!JUMPの『NHK紅白歌合戦』出場を望む声多数! ファンは「15周年でお祝いなのに」と不満【サイゾーウーマン世論調査】

 豪華アーティストが顔を揃えた2022年大みそか放送の『第73回NHK紅白歌合戦』。紅組は、韓国のアイドルグループ・IVEやLE SSERAFIM、 大ヒットアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』の登場キャラクター・ウタらが初出場。白組は、グローバルボーイズグループ・JO1やBE:FIRSTらのほか、ジャニーズ勢からはなにわ男子が初出場を果たし、大きな注目を集めました。  その一方で、「推しが出なかった」とショックを受けたファンも多いはず。そこで今回、「『第73回NHK紅白歌合戦』出場し...

藤井風「ファミレスで客が残したもの食べる」、ジャニーズWESTの重岡大毅はパンツに穴――芸能人の衝撃“倹約エピソード”

 シンガーソングライター・藤井風の倹約生活について、1月19日配信のニュースサイト「NEWSポストセブン」が報じ、ネット上で反響を呼んでいる。  記事によれば、藤井は楽曲のセールスが好調な現在も、東京郊外の家賃8万5,000円ほどのアパートで質素に暮らしているとか。さらに、倹約の精神を重んじていることから、「お風呂の湯を何日も替えなかった」「ファミレスで隣のテーブルのお客さんが残したものをその場で口にしたこともある」といった音楽関係者の証言も掲載されている。 「昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』にも...

9人組ガールズグループ・Kep1er、宮脇咲良所属のLE SSERAFIMに圧勝? 約8割が「人気が出そう」と今後に期待!【サイゾーウーマン世論調査】

 日本にもファンが多い“韓国ガールズグループ”。2022年9月7日には、韓国のオーディション番組から誕生した日中韓の9人組グループ「Kep1er(ケプラー)」が日本デビューを果たしました。また、同年5月2日に韓国でデビューした、元HKT48でIZ*ONEとしても活躍した宮脇咲良が所属する「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」も、今年1月25日に日本デビューが控えています。  そこで今回は、「2022年にデビューしたKep1erとLE SSERAFIM、人気が出そうなのはどっち?」をアンケート調...

YOSHIKI、「文春」で「静香」連呼の暴走――「なぜ取材を受けたのか」芸能関係者も疑問

 X JAPANのドラマーで、最近はHYDEらとの新バンド・THE LAST ROCKSTARSのメンバーとしても活動しているYOSHIKIが、1月11日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に登場。“元カノ”とされる歌手・工藤静香と現在も連絡を取っていることを明かし、物議を醸している。 「事の発端は、昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』出演後に行った生配信。THE LAST ROCKSTARSのメンバーがトークする中、YOSHIKIが突然『(「紅白」の会場に)静香がいて、今日。静香が』と切り出したんです。H...

Hey!Say!JUMPやKis-My-Ft2、椎名林檎ほか……『第73回NHK紅白歌合戦』出場してほしかったのはどのアーティスト?【サイゾーウーマン世論調査アンケート】

 大みそかを盛り上げる風物詩『NHK紅白歌合戦』。豪華アーティストがステージを彩る一方、ネット上では出場者の選出方法をめぐる批判的な議論が後を絶ちません。例えば、2022年12月31日放送の第73回では、NHKアニメ『おじゃる丸』のエンディングテーマ曲を歌う椎名林檎が落選。また2年ぶりにニューアルバムを発表したLiSAも出場を逃したほか、AKB48や櫻坂46ら女性アイドル、Hey!Say!JUMPやKis-My-Ft2らジャニーズ勢の落選に、「選考基準をはっきりしてほしい」「特に話題になったわけでも...

さだまさし、ももいろクローバーZに“セクハラ発言”――「結婚して」「娘を産んで」の提案から透けて見えること

 元日に放送されたNHKの恒例番組『2023新春生放送!年の初めはさだまさし』に、4人組グループ・ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)が出演。ここでのシンガーソングライター・さだまさしの発言が、「完全にアウト」と物議を醸している。  同番組は、東京・両国国技館でのカウントダウンコンサートを終えたばかりのさだが、0時20分から約2時間、トークや歌を届ける内容。番組後半、さだが楽曲提供するなど親交の深いももクロが登場すると、さだは「ももクロはいつも元気で裏表がなくて、もう素晴らしい。もう大好きですけど...

2022年デビューのKep1erとLE SSERAFIM、人気が出そうなのはどっち?【サイゾーウーマン世論調査アンケート】

 若い世代を中心に、K-POPブームの勢いが止まる気配を見せません。2022年1月には韓国のオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』から、日中韓の9人組ガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」がデビュー。また同年5月には、元HKT48でIZ*ONEとしても活躍した宮脇咲良が所属するガールズグループ「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」が活動を開始しました。両グループともにヒットチャートを賑わせ、音楽番組にも登場したため、メンバーの顔と名前は一致せずとも、楽曲を聴い...

【紅白歌手の熱愛事件簿】King Gnu・井口理&あのは半同棲解消? 破局報道のセカオワ・Fukaseは“意味深ツイート”

 大みそか恒例の『NHK紅白歌合戦』。第73回目となる今年は10組が初出場するが、6人組アイドルグループ・IVEや、元HKT48の宮脇咲良(SAKURA)らが所属する韓国の5人組グループ・LE SSERAFIMといったK-POP勢が、若者を中心に注目されている。 「IVEのウォニョンといえば今年10月にBIGBANGのG-DRAGONとの熱愛疑惑が浮上し、K-POPファンの間で話題になったことが記憶に新しい。熱愛疑惑の発端は、韓国のとあるオンラインコミュニティの投稿でした」(芸能記者)  ウォニョン...