• Wed. Jul 6th, 2022

オンナ万引きGメン日誌

  • Home
  • レジ袋有料化から早2年――万引きGメンが「大胆な犯行増えた」と警告

レジ袋有料化から早2年――万引きGメンが「大胆な犯行増えた」と警告

 こんにちは、保安員の澄江です。  レジ袋の有料化から、早2年。いまや、ほとんどのお客さんがエコバッグを持参のうえ、買い物に来られるようになりました。以前であれば、空のバッグや袋を持って来店される人は「わかりやすい不審者」として警戒するよう指導されてきましたが、いまや通用しません。  また、レジ袋有料化と同時期に新型コロナウイルスが流行し、マスク着用もいまや常識となっていますが、かつてマスク着用の来店者を、無条件に警戒対象としていた大手スーパーチェーンでは、その方針を大きく変更して、万引き犯の顔認証...

“女優”万引きGメンが激怒した「卑劣な盗撮犯」、その後味の悪い結末

 こんにちは、保安員の澄江です。  ここのところ、主に食品を扱うクライアント様からいただく仕事の絶対量が減り、いよいよ先が見えなくなってまいりました。どの企業も、先行き不透明感を理由に経費を削減しており、その第一候補が保安警備というわけです。私服で行う保安警備は、制服警備員と違って存在感がなく、一番削りやすい場所にいます。たとえ多くの捕捉実績があっても、その月の費用対効果で判断されてしまえば割に合わないことは確かなので、それも仕方のないことといえるでしょう。  生涯現役を目指してやっていますが、この...

「やられた!」目の前で煙のように消えた万引き犯――ベテランGメンが執念の追跡で捕まえた犯人の正体!

 こんにちは、保安員の澄江です。  新型コロナウイルスの蔓延防止対策による行動規制は終わり、街の雰囲気も段々と活気づいてきました。どこの街に行っても、人出の増加を実感するほどで、商店も客足を取り戻しつつあるようです。  かといって、景気が良くなったわけではないので、私たちの仕事に変わりはありません。仕事を失い、食うに困って弁当や惣菜を盗む人も減ることなく、犯行を繰り返すことで生き延びているような状態に陥っている人が散見されます。  生活費の節約を目的に万引き常習者と化した主婦は、年齢を問わず幅広く潜...

仮面ライダー俳優が万引き! Gメンが犯行の“常習性”と警察の “忖度” を解説

 こんにちは、保安員の澄江です。  先日、男性アイドルグループの人気メンバーで、元仮面ライダー俳優でもある男が、昨年10月に福岡県内の商店街にある閉店間際のドラッグストアで万引き行為に至り、捕捉されていたことが判明しました。用いた手口は、隠匿。その犯行態様が明らかにされていたので、被疑者の挙動や店側の対応など、気になるところを時系列に沿って検証してみます。  犯行現場は、ドラッグストアK。得られた情報により確認したところ、昔ながらの薬局がドラッグストアになった雰囲気のお店で、大きさでいえば、コンビニ...

女性用下着を大量に“棚取り”した万引き男、コート内のブラジャーに「これは、違う!」と叫んだワケ

 こんにちは、保安員の澄江です。  ようやくに暖かくなり、桜の花びらが舞う季節になりました。煮しめやおにぎりを持ち寄り、友だちとお花見を楽しみたいところですが、自粛ムードから抜けきれずに今年も断念。新型コロナウイルス蔓延以降、友人たちと顔を合わせることはなくなり、毎年恒例のイベントも消滅の危機を迎えているように感じます。またみんなと顔を合わせて、お酒を片手に笑いあえる日は、いつの日か。その日が来るまで生き延びようねと、みんなで励ましあいながら、ウクライナの状況を見守る毎日です。  現場で頂く指令にも...

「先輩の引退式があって……」バイク用品を万引きした少年に、店長が“愛ある一喝”を放ったワケ

 こんにちは、保安員の澄江です。  ロシアによるウクライナ侵攻が現実となってしまい、現地の戦況報道を目にするたび、胸が痛み不安な気持ちに襲われます。ロシア軍による大量虐殺は、あまりに冷酷で、理由や背景はどうあれ決して許せるものではありません。  我が国においても、北方領土や尖閣諸島の領有権をめぐる争いが存在しており、いつミサイルが撃ち込まれても不思議じゃない気持ちになりました。保安員引退後、ひとり静かに余生を過ごすプランを台無しにされてしまえば、自分の人生を否定されるに等しく、被害妄想を膨らませては...

ママは万引き犯! 幼い我が子の前で24点を窃盗……「警察に相談します」店長が怒りの通報

 こんにちは、保安員の澄江です。  先日、東海地方に出張する機会を頂き、某ドラッグストアで勤務してまいりました。コロナ禍以降、万引き被害が激増しており、キャリアと実績のある保安員を1週間ほど送り込んでもらいたいと依頼されたそうです。かといって、1週間もの間、出張に出られる職員は限られ、周囲を見渡せば私くらいしかいません。 「経費かかるし、地元の業者を使えばいいのに。なんでわざわざ?」 「どこも実績が乏しくて頼りにならないから、お願いしたくないと言っていました。経費をかけてもいいから、とにかく捕まえら...

「なんだかガラの悪い女ね……」74歳万引き犯にGメン怒りの展開! 高齢者夫婦の一部始終

 こんにちは、保安員の澄江です。  ここのところ、ごく限られた私の周囲だけでも新型コロナウイルスに感染する方が急増しており、外出するたびに不安を覚えます。仕事以外は人と会うことなく自粛に努めた生活を送っているので、濃厚接触者に該当することはありませんでしたが、話を聞けば感染した人たちも同じような生活をしている方ばかり。幸いなことに、知り合いに今のところ死亡者は出ていないものの、いつ自分が感染してもおかしくないことを改めて痛感させられました。  親友の孫夫婦などは、出産予定日間近である奥さんの感染が判...

“万引き犯”に手を握られ……スーパーの鮮魚部長メロメロ!? 罪を犯した相手に「いつでもうまいもん食わしたる」!

 こんにちは、保安員の澄江です。  先日、とある報道番組で、米国ニューヨーク州のドラッグストアにおける万引き現場の実態を目にしました。摘発しても警察が満足に対応しないことから、警備員は余計なトラブルを避けるべく犯行を見逃しているようで、堂々と商品を持ち出されているありさまです。  頭を下げて店を出ていく万引き犯を、微笑みながら送り出す警備員の姿を見て我が目を疑う思いがしましたが、どうやら真実のようで世界の終焉すら感じました。この先の世界は、どうなってしまうのでしょうか。老い先短い私にできることなどあ...

万引きGメンを負傷させた我が娘! 土下座する父親に店長が「ポリ袋の大量使用」チクリ

 こんにちは、保安員の澄江です。  一度は収まりかけた新型コロナウイルスの蔓延も、オミクロン株の猛威により台無しとされ、またしても日常生活に大きな影響が出てきました。仕事量の減少はもちろん、数多くの物品が値上がりしており、この先の生活に大きな不安を覚えています。  まもなく落ち着くと言い聞かせて、自分を奮い立たせておりますが、今年で私も68歳。仕事に対する熱意はあるものの、もはや風前の灯火となって、近頃は現場に立つことが億劫になってきました。それに加えて、近頃の万引きは悪質かつ凶悪化しており、声かけ...