• Fri. Feb 3rd, 2023

オンナ万引きGメン日誌

  • Home
  • 悪質な「マイカゴ万引き」発生! めちゃくちゃな言い分の18歳常習犯に、冷たい手錠がかかった瞬間

悪質な「マイカゴ万引き」発生! めちゃくちゃな言い分の18歳常習犯に、冷たい手錠がかかった瞬間

 こんにちは、保安員の澄江です。  昨今、商店を苦しめる万引きは後を絶たず、その手口も巧妙になっています。なかでもセルフレジや無人販売店舗による不正行為が激増しており、その防止対策は急務といえるでしょう。  各商店は、レジ袋有料化に伴いエコバッグやマイカゴなどを持参されるよう啓発していますが、それを逆手に悪用する犯行も減ることはありません。このような運動が始まる前は、空のレジ袋やバッグを店内に持ち込む来店者は、私たちの中でわかりやすい不審者としてとらえられていました。  レジ袋が有料化されて以降は、...

エコバッグ窃盗犯の女VSベテラン万引きGメン! 防犯機器の「電源を抜く」狡猾な手口

 こんにちは、保安員の澄江です。今回は前回に引き続き、大量の万引き被害に悩まされる中部地方の大型ショッピングモールEに出張した際のことを記していきたいと思います。  出張2日目。昨日の報告を兼ねて出勤のあいさつに出向くと、昨夜遅くまで一緒にいた女性刑事が、総合事務所で私のことを待ち受けていました。昨日、捕まえた女の件で作成した調書に誤字が見つかり、訂正印をもらいにきたそうです。  どうやら一睡もしていないようで、昨夜に比べると疲労の色が濃く見え、髪の毛の脂気も増しています。留置されている女の状況を...

ベテランGメンVS100人の万引き犯! 大量盗難に苦しむショッピングモールからの救援要請

 こんにちは、保安員の澄江です。  先月は珍しく出張することになり、中部地方の現場に入って仕事をしてきました。棚卸の結果、大量の商品ロスが発覚したそうで、東京本社の防犯担当マネージャーからご指名いただいたのです。  当日の現場は、大型ショッピングモールE。勤務シフトは、午後2時から閉店時刻である午後10時まで。この日から3日間の予定で巡回に勤しみます。新幹線からローカル線を乗り継いで現場に向かい、巨大モールの外周を歩いて見つけた従業員通用口で入店手続きを済ませ、総合事務所に入ると、ロス担当のマネージ...

無人の餃子販売店に万引きGメンが喝! 魔が差しやすい無法地帯――ヒトの性善説を過信しないで

 こんにちは、保安員の澄江です。  つい先日、取引先である防犯カメラの設置業者さんから、最近増殖する無人の餃子販売店における防犯相談を受けました。死角のないよう多数の防犯カメラを設置しているそうですが、それもむなしく万引き被害は頻発しているようで、どのような対策が効果的かと意見を求められたのです。  犯行の様子を捉えた防犯カメラ映像を見せていただくと、皆一様に金を払う演技をしていたので、悪いこととわかってやっているに違いありません。ヘタな演技をしながら、わずかな金員のみを支払い、商品代金をごまかして...

夏の風物詩「アウトドア系」万引きの実態とは? 万引きGメンが見たディスカウントストアでの犯行

 こんにちは、保安員の澄江です。  今夏、新型コロナウイルスの感染が爆発していたものの、夏休みということもあって各商店に客足が戻ってきており、それに合わせて万引き被害も増えていました。流行しているアウトドアキャンプやバーベキューに絡む商品の被害が目立ち、万引きが世間の流行に敏感な犯罪であることを実感しています。  つい先日も、みんなでキャンプに行くからと、カートを駆使して500mlのビールケースを5箱も盗み出した50代の男を捕まえました。 「仲間から預かった金を、自分の小遣いにしたかった」  集金用...

ウイスキー万引き夫婦、夫が「俺は関係ねえ」「うるせえ」と大暴れ! 妻に罪をなすりつけたワケ

 こんにちは、保安員の澄江です。  昨今、商業施設の大規模化が進み、どの店も商品管理に頭を悩ませています。取扱品目を増やし、売場面積が大きくなるほど、万引き被害は増え、防犯対策に難儀する実態があるのです。特に、専門店における被害は顕著で、大量かつ高額の万引き被害が頻発しています。換金目的の万引き常習者に狙われたことで、系列店舗を軒並み荒らされ、結果として数百万円にものぼる損害が生じたこともありました。  換金目的の万引き犯は、なるべく高額で、簡単に捌ける人気商品を大量に盗み出していきます。それを職業...

万引きGメン衝撃! 「玄米泥棒」主婦の犯行を暴露したまさかの人物とは?

 こんにちは、保安員の澄江です。  再燃する新型コロナウイルスの猛威や終わらぬロシアによるウクライナ侵攻、安倍晋三元首相の銃撃事件など、世の中は不穏なことばかりで憂鬱な日々を過ごしています。この先の世界は、どうなっていくのか。そんな不安を抱えながら巡回にあたっても、万引き犯は自然と目に入ってくるもので、ここのところ捕捉なく終わる日は少ないです。  捕らえた被疑者を事務所に連行して話を聞けば、さっき出会ったばかりの人から、さまざまな不満や不安を吐露されることになります。慣れていることとはいえ、それを受...

レジ袋有料化から早2年――万引きGメンが「大胆な犯行増えた」と警告

 こんにちは、保安員の澄江です。  レジ袋の有料化から、早2年。いまや、ほとんどのお客さんがエコバッグを持参のうえ、買い物に来られるようになりました。以前であれば、空のバッグや袋を持って来店される人は「わかりやすい不審者」として警戒するよう指導されてきましたが、いまや通用しません。  また、レジ袋有料化と同時期に新型コロナウイルスが流行し、マスク着用もいまや常識となっていますが、かつてマスク着用の来店者を、無条件に警戒対象としていた大手スーパーチェーンでは、その方針を大きく変更して、万引き犯の顔認証...

“女優”万引きGメンが激怒した「卑劣な盗撮犯」、その後味の悪い結末

 こんにちは、保安員の澄江です。  ここのところ、主に食品を扱うクライアント様からいただく仕事の絶対量が減り、いよいよ先が見えなくなってまいりました。どの企業も、先行き不透明感を理由に経費を削減しており、その第一候補が保安警備というわけです。私服で行う保安警備は、制服警備員と違って存在感がなく、一番削りやすい場所にいます。たとえ多くの捕捉実績があっても、その月の費用対効果で判断されてしまえば割に合わないことは確かなので、それも仕方のないことといえるでしょう。  生涯現役を目指してやっていますが、この...

「やられた!」目の前で煙のように消えた万引き犯――ベテランGメンが執念の追跡で捕まえた犯人の正体!

 こんにちは、保安員の澄江です。  新型コロナウイルスの蔓延防止対策による行動規制は終わり、街の雰囲気も段々と活気づいてきました。どこの街に行っても、人出の増加を実感するほどで、商店も客足を取り戻しつつあるようです。  かといって、景気が良くなったわけではないので、私たちの仕事に変わりはありません。仕事を失い、食うに困って弁当や惣菜を盗む人も減ることなく、犯行を繰り返すことで生き延びているような状態に陥っている人が散見されます。  生活費の節約を目的に万引き常習者と化した主婦は、年齢を問わず幅広く潜...