• Sat. Feb 4th, 2023

スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会

  • Home
  • NETFLIX『Mo/モー』湾岸戦争を逃れたパレスチナ人が難民からアメリカ国民になるまで壮絶人生

NETFLIX『Mo/モー』湾岸戦争を逃れたパレスチナ人が難民からアメリカ国民になるまで壮絶人生

「驚くべきことに、これはアメリカで初めて、パレスチナ人がパレスチナ人の人生を演じた作品なんだ」  先日NETFLIXから配信されたドラマ『Mo/モー』が今大きな話題を呼んでいる。共同製作は近年多くの話題作を世に送り出しているA24。パレスチナ系スタンダップコメディアン、モー・アマーの半生をコミカルに描き、主演もモー自身が務めている。  モー・アマーは高校卒業後にヒ… 続きを読む ...

ベネディクト・カンバーバッチ「最高裁の人工妊娠中絶」判断に皮肉

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人工妊娠中絶の権利を認めた1973年の「ロー対ウェイド(Roe v. Wade)判決」を覆す判決を下した。バイデン大統領はさっそく、「判決は最高裁による悲劇的な誤りだ」と批判している。中絶を許可するか制限するかは、各州の裁量にゆだねられることになるようだが、一部ではさっそく、中絶専門のクリニックが閉鎖されるなど対応が行われている。  中… 続きを読む ...

バイデン反ワク派に痛烈ジョークも…大統領が晩餐会でコメディアンにいじられる米国

 4月30日、毎年恒例のホワイトハウス記者団主催の夕食会がワシントンDCで開かれ、バイデン大統領が出席した。毎年4月の最終土曜日に行われてきたこの晩餐会、始まりは1921年にまで遡り、1924年に当時のクーリッジ大統領が出席してからは現職の大統領が参加し、記者団の前でスピーチをするのが慣例となっている。この2年間はコロナ禍により中止となり、今回が3年ぶりの開催となった。  また… 続きを読む ...

結局、クリス・ロックは許されるのか? 米スタンダップコメディからの回答

 第94回アカデミー賞授賞式で、俳優ウィル・スミスがコメディアンクリス・ロックから妻… 続きを読む

コメディアンたちがプーチンいじり倒し!ロシアのウクライナ侵攻でトランプもネタにされる

 2月24日、ロシアがウクライナに侵攻を開始して以来、戦闘状態が続いている。当然アメリカでも連日大きく報じられ、ニュース番組はもちろんのこと、お茶の間に笑いを届けるコメディ番組でさえも例外なく、ほぼすべての番組で司会者であるコメディアンたちがこの話題に触れた。  平日の夜、月曜日から金曜まで生放送されるトークショーでは、司会のコメディアンがその日に起こったニュースをジョークにし… 続きを読む ...

ホロコースト言及で猛批判のウーピー・ゴールドバーグとはどう違う?失敗から学ぶコメディのあり方

 アメリカのコメディ界で今、大きな注目を集めるマーク・ノーマンドのネットフリックス・デビュー作品『The Standups』が先日配信開始となった。  ニューオーリンズ出身のマーク・ノーマンドは2006年に地元のクラブでデビューすると、程なくしてニューヨークに拠点を移し、その後も順調にキャリアを積み重ねてきた。テレビ番組『コナン』、北米最大のコメディフェス「Just For L… 続きを読む ...

Spotifyからニール・ヤング音源引き上げ!ポッドキャストの未来を占う言論の自由と規制

 今アメリカで、あるポッドキャストの番組をめぐり大きな議論が巻き起こっている。  その中心にいるのが「ポッドキャストの帝王」ことジョー・ローガン。80年代にボストンでスタンダップコメディアンとしてのキャリアをスタートさせた彼は、その後ロサンゼルスに拠点を移すといくつかのテレビ番組に出演し、2009年当時まだ一般的ではなかった音声メディア、ポッドキャストで自身の冠番組『ジョー・ロ… 続きを読む ...

「鬱は特権階級の病気だった」極上ジョークで斬る “白と黒で見る”アメリカの今

 人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ(以下『SNL』)』の看板コーナー『ウィークエンド・アップデート』でキャスターに扮し、ニュースを風刺し続けているスタンダップコメディアン、マイケル・チェの自身5年ぶりとなるネットフリックスでのライブ・スペシャル『Shame The Devil(邦題は『ぶっちゃけ話』)』が先日配信された。 続きを読む

デイヴ・シャペル、史上最高コメディアンのネトフリ新作が差別的ネタでボイコットに!?

 今、アメリカで一本のスタンダップコメディ作品をめぐり大きな議論が巻き起こっている。その中心にいるのが「GOAT(=史上最高)」との呼び声も高いスタンダップコメディアン、デイヴ・シャペル。ネットフリックスがリリースした彼の最新ライブ公演作品『これでお開き(原題は”The Closer”)』が、トランスジェンダーに対し差別的だと批判に晒されているのだ。  ネットフリックスには連日… 続きを読む ...

911から20年…アメリカ市民の英雄だったジュリアーニ市長の目も当てられない現在に「大バカ者」と嘆きの声

 2001年9月11日、テロ組織… 続きを読む