• Mon. Aug 8th, 2022

セクハラ

  • Home
  • 暴かれる映画界性被害…水原希子勇気ある告発、土屋太鳳起用方法にも違和感

暴かれる映画界性被害…水原希子勇気ある告発、土屋太鳳起用方法にも違和感

 いつの時代でも、どんな業界でも、セクハラ・パワハラというワードは残念ながら付き纏う。  今年の春、映画監督の榊英雄から「性行為を強要された」と数人から告発があった。被害にあっていたのは、過去に榊が開催したワークショップなどに集まった女優の卵や新人たち。報道によると、監督という自分の立場を利用し、キャスティングなどをチラつかせ、ことに及んでいたのだから、確信犯でしかない。… 続きを読む

徳光和夫「AKBを妊娠させられる」発言でタレント生命の危機! テレビ局に善後策を相談か

 もうテレビに出演してはいけない人なのかもしれない。  フリーアナウンサーの徳光和夫が80歳にして絶賛大炎上だ。火元となったのは、浅草キッド・水道橋博士のYouTubeチャンネル「水道橋博士の異常な対談」で10月30日に配信された動画だった。 「ゲスト出演した徳光は、長嶋茂雄や故・美空ひばりさんとの交流を語った流れで、過去に共演NGだったこともある明石家さんまの話… 続きを読む ...

eスポーツ界と競馬界、ジェンダーギャップが課題? セクハラ・差別に立ち向かった2人の女性が話題に

 eスポーツ界と競馬界。まったく異なるジャンルに思えるが、共通するのは男社会ということ。そんな両業界で、セクハラに立ち向かった女性たちが同時期に話題になっている。  日本人で2人目の女性プロゲーマーで、人気格闘ゲーム『鉄拳』で活躍する「たぬかな」が、スポーツ総合誌「スポルティーバ」(集英社)web版で24日に公開されたインタビュー記事に登場。eスポーツは男女の区別なく戦える競技… 続きを読む ...

カトパン、『セクシーポーズ』お題に困惑…ミタパン、弘中、鷲見…女子アナ採用試験「天国と地獄」、セクハラ圧迫は当たり前?

 難関を突破した新人女子アナたちのデビューが注目されている。  フジテレビ期待の大型新人・竹俣紅アナは、8月28日と29日の2夜連続、計9時間にわたりゴールデンタイム生放送の特番で本格デビュー。同期の小山内鈴奈アナ、小室瑛莉子アナと共に総合司会を務めることが発表されている。 「美人女流棋士として話題を呼んだ竹俣アナですが、公式サイトのプロフィールにもあるように、将… 続きを読む ...