• Sun. Oct 2nd, 2022

ドラマ

  • Home
  • 『新・信長公記』最後までTVerも不調で『花晴れ』にも破れ…TVerドラマ人気ランキング

『新・信長公記』最後までTVerも不調で『花晴れ』にも破れ…TVerドラマ人気ランキング

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、2022年3月には月間動画再生数が歴代最高となる2.5億回を突破し、2022年7月にはアプリ累計ダウンロード数が5000万を超えるなど、もはや定番のサービスとなった。今や「見逃し配信」は当たり前となったが、やはりTVerではドラマが圧倒的に見られており、ドラマの見逃し配信需要がこのサービスを牽引し… 続きを読む ...

『ちむどんどん』40年ワープ&お粗末メイクで最終回も大荒れ…それでも「ロス」が心配されるワケ

 黒島結菜が主演したNHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』が30日に最終回を迎えた。ラストで約40年が経過する急展開や雑な「老けメイク」などにネット上でツッコミが殺到し、最後の最後まで荒れまくりになった。  今作は、黒島演じるヒロイン・比嘉暢子が故郷・沖縄の食に夢をかけ、料理人として成長していく物語。暢子をはじめ、姉の良子(川口春奈)、妹の歌子(上白石萌歌)、トラブルメーカー… 続きを読む ...

竹内涼真『六本木クラス』有終の美…“成功”の理由は「若手キャスト×大映ドラマ」?

 竹内涼真が主演するテレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』が29日に最終回を迎え、世帯視聴率は10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。同ドラマ最高記録を更新し、有終の美を飾った。  2020年に話題になった韓国の人気ドラマ『梨泰院クラス』のリメイクということもあって、放送前から「失敗しそう」との声が相次いだ本作。特に、かつてテレビ朝日で放送された『24 JAP… 続きを読む ...

キンプリ永瀬廉、早くも「次のドラマ」に暗雲…ファンが懸念する「脚本家の名前」

 泣きっ面に蜂とならなければいいが……。  King & Prince・永瀬廉の主演ドラマ『新・信長公記~クラスメートは戦国武将~』(日本テレビ系)が9月25日に最終回を迎えた。永瀬とはジャニーズJr.時代に「だいれん」コンビとして人気を博した西畑大吾(なにわ男子)に加え、三浦翔平、満島真之介、濱田岳、犬飼貴丈、萩原利久ら豪華キャストを揃えた同作だったが、最終回の世帯視… 続きを読む ...

目黒蓮の秋ドラマに懸念高まる…中島裕翔『純愛ディソナンス』が歴代ワースト4位の大惨敗

 フジテレビの木曜劇場がいよいよ危ない。  2000年代は数々のヒット作に恵まれ、2010年代前半も『最後から二番目の恋』『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』など反響を呼ぶ作品を多く生んだフジテレビ木曜よる22時のドラマ枠「木曜劇場」だが、このところ不振が続いている。2015年以降、世帯視聴率の全話平均で2ケタに達した作品は、山崎賢人が主演した2018年7月期の『グッド・ドクター… 続きを読む ...

菅田将暉の弟、『初恋の悪魔』の演技で評価好転? 永山瑛太・絢斗兄弟に続くか

 永山瑛太・絢斗兄弟や、松田龍平・翔太兄弟らに続けるか?  林遣都と仲野太賀がダブル主演を務めた日本テレビ系土曜ドラマ『初恋の悪魔』が24日に最終回を迎えた。坂元裕二の脚本や、林、仲野を始め、松岡茉優ら実力派俳優たちの演技に称賛の声が上がっているが、終盤のキーパーソンを演じたある人物も話題になっている。菅田将暉の実弟・菅生新樹(すごう・あらき)だ。  菅生は、伊藤… 続きを読む ...

『ちむどんどん』しあわせが自動的に供給され、成長させてもらえない主人公(第24週)

 なにか悩み事がある時、どちらに相談しますか。 (1)「わからない……」と言いながらも、最後まで話を聞いてくれる人 (2)話の途中でさえぎって「あーわかるわかる、そんなの簡単、こうしたらいいんだよ!」と言い切る人  悩みそのものは解決しなくても、気持ちが軽くなるのは(1)の「結論を急いで出すことなく、とにかく話を聞いてくれる人」との会話だと思います。… 続きを読む ...

『石子と羽男』『六本木クラス』大接戦を制したのは…TVerドラマ人気ランキング

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、2022年3月には月間動画再生数が歴代最高となる2.5億回を突破し、2022年7月にはアプリ累計ダウンロード数が5000万を超えるなど、もはや定番のサービスとなった。今や「見逃し配信」は当たり前となったが、やはりTVerではドラマが圧倒的に見られており、ドラマの見逃し配信需要がこのサービスを牽引し… 続きを読む ...

黒島結菜がかわいそう!『ちむどんどん』不評もなおヒロインの評価下げ止まらず

 黒島結菜が主演するNHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』が最後まで酷評続きとなりそうな気配だ。とくにヒロインに批判が集中しているため、黒島の好感度低下を心配する声があがっている。  今作は、黒島演じるヒロイン・比嘉暢子が故郷・沖縄の食に夢をかけ、料理人として成長していく物語。暢子や姉の良子(川口春奈)、妹の歌子(上白石萌歌)、トラブルメーカーの兄・賢秀(竜星涼)の4兄妹を中… 続きを読む ...

宮崎駿から拒絶された細田守がデジタルを武器にたどり着いた『竜とそばかすの姫』

 金曜ロードショーは7月8日に放送予定だったが延期になっていた『竜とそばかすの姫』を改めて放送します。映画については以前に公開された記事の方をご覧いただきたい。今回は別の視点から本作を探ってみたい。        監督の細田守は、宮崎駿以降… 続きを読む ...