• Sun. Jan 29th, 2023

ドラマ

  • Home
  • 松村北斗が『探偵ロマンス』にシークレット出演!? ファンが期待する2つの理由

松村北斗が『探偵ロマンス』にシークレット出演!? ファンが期待する2つの理由

 濱田岳主演のNHK土曜ドラマ『探偵ロマンス』に、SixTONESの松村北斗が“極秘出演”しているのではとファンがざわついている。  同ドラマは、のちに江戸川乱歩として日本の探偵小説界にその名を刻むことになる平井太郎を主人公に、“知られざる江戸川乱歩誕生秘話”を描く作品。濱田演じる推理小説家志望の貧乏青年・平井太郎が名探偵・白井三郎(草刈正雄)と出会い、バディを組んで探偵稼業へ… 続きを読む ...

『夕暮れに、手をつなぐ』が1位! 月9と日曜劇場は低迷…TVerドラマ人気ランキング

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、2022年3月には月間動画再生数が歴代最高となる2.5億回を突破し、同7月にはアプリ累計ダウンロード数が5000万を超え、同10月にはTVer単体の月間アクティブユーザー数(MAU)が2000万に達するなど、もはや定番のサービスとなった。今や「見逃し配信」は当たり前となったが、やはりTVerではド… 続きを読む ...

櫻井翔『大病院占拠』チープな演出とネタバレ連発のトンチキドラマが逆に高評価

 嵐の櫻井翔が主演を務める土10ドラマ『大病院占拠』(日本テレビ系)が、いろいろな意味で注目を集めている。  ストーリーは、櫻井演じる捜査官・武蔵三郎が、病院を占拠した鬼のお面をかぶった武装集団と戦う「ノンストップ籠城サスペンス」。病院関係者などが人質に取られ、絶体絶命のピンチを迎えることになる。  ここまで、視聴率は初回が世帯平均で7.2%(ビデオリサーチ調べ/… 続きを読む ...

『100万回言えばよかった』松山ケンイチ“魚住”のかわいさにほっこりも…隠された秘密アリ?

 『100よか』こと、井上真央主演のTBS系金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』が早くも盛り上がりを見せている。  『100よか』は、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』などを手がけた脚本家・安達奈緒子が描く、ミステリーを交えたオリジナル恋愛ドラマである。安達は『おかえりモネ』で主人公のモネ(清原果耶)と菅波(坂口健太郎)という名カップルを誕生させていたが、今回の『100よ… 続きを読む ...

『夕暮れに、手をつなぐ』キャラもSNSで話題の遅咲き女優・松本若菜に忍び寄る宿命

 黒島結菜、福原遥、奈緒、池田エライザ、上白石萌歌など、2022年も多くの女優がブレイクしたが、忘れてはいけないのが松本若菜。4月クールのドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)での怪演が話題になると、7月クールではデビュー15年目にして『復讐の未亡人』(テレビ東京系)で連続ドラマ初主演を果たし、飛躍の1年となった。  現在は、広瀬すずとキンプリ永瀬廉のドラマ『夕暮れに、手を… 続きを読む ...

『インフォーマ』『ムショぼけ』と沖田臥竜が尼崎を舞台に物語を作る意味

  ドラマ『インフォーマ』の第1話で、佐野玲於演じる三島寛治が呼び出された商店街。さびれたアーケードに囲まれた昭和の匂いが強く残る、ある意味“エモい”空間として、視聴者の間でも話題になった場所だ。そこは昨今、ドラマのロケ地として注目度が上がっている「三和市場」。『インフォーマ』の原作者、沖田臥竜氏の出身地・尼崎にあるが、沖田氏が前作『ムショぼけ』に続き… 続きを読む ...

フジテレビ、30分枠新設でさらにドラマを強化へ 映画化も噂の3作品は?

 いま、フジテレビに“異変”が起きている。これまで、長らく低視聴率に悩まされ続けてきた同局だが、ここ最近はドラマ作品に大いに力を入れているのだ。  当サイトでも既報のとおり、フジテレビは昨年6月に伝説のドラマプロデューサー・大多亮氏が専務取締役に就任。同じく新社長に就任した港浩一氏と共に、ドラマの立て直しを図っている。  その成果もあってか、2022年10月クール… 続きを読む ...

フジ「水10ドラマ」大ピンチ! 『スタンドUPスタート』視聴率だけでなくTVerも壊滅的

 大幅な見直しも必要?  竜星涼主演のフジテレビ系水10ドラマ『スタンドUPスタート』が18日に放送スタートしたが、かなり苦しい状況だという。  同ドラマは、日本テレビで2018年にドラマ化もされた『ドロ刑』などで知られる福田秀による同名漫画(集英社)を実写化したもの。「“資産は人なり”。資産を手放す投資家はいない!」という理念を持つ“人間投資家”の主人公が、過去… 続きを読む ...

『夕暮れに、手をつなぐ』時代錯誤の差別的発言に批判…「ドラマでもあり得ない」

 広瀬すずが主演を務め、King & Prince・永瀬廉が共演するドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系)が1月17日にスタートを切った。初回放送後の「TVer」ではさっそくランキング1位を獲得するなど、注目度の高さがうかがえる。  一方で、初回の放送直後から、あるシーンが物議を醸した。[Alexandros]の川上洋平が演じるニューヨーク在住の爽介が母親と話す場面で、時代… 続きを読む ...

永瀬廉、平野らキンプリメンバーに“憧れ”?『夕暮れに』演技を解説

 主演の広瀬すずと、ラブストーリー初挑戦のKing&Prince・永瀬廉が共演する火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系)。人気脚本家・北川悦吏子氏が『オレンジデイズ』(同)以来、19年ぶりに手がける青春ラブストーリーで、宮崎の片田舎で育ったデザイナー志望の浅葱空豆(広瀬)と、コンポーザーとしてメジャーデビューを目指す海野音(永瀬)が、一緒に下宿生活を送ることになる物語だ。 続きを読む