• Wed. May 25th, 2022

ニューヨーク

  • Home
  • ニューヨーク屋敷結婚で『ラヴィット!』との相性大丈夫?相方からやばい不意打ち

ニューヨーク屋敷結婚で『ラヴィット!』との相性大丈夫?相方からやばい不意打ち

 5日に結婚を発表したニューヨークの屋敷裕政が10日放送のTBS『ラヴィット!』に生出演。司会の麒麟・川島明から祝福という名のいじりをたっぷりと受けた。  屋敷は自身の誕生日である3月1日に、高校2年生の頃から付き合っていた一般女性と結婚。  川島に「ニューヨーク屋敷さんご結婚おめでとうございます!」と声を掛けられ出演者一同から拍手を貰うと「ありがとうございますと… 続きを読む ...

ウーマン村本も…芸能人ニューヨーク移住・留学の歴史 芸能人は何しにアメリカへ?

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔が5日、来年3月末にニューヨークに移住することを発表。同日放送の『THE MANZAI 2021』(フジテレビ系)では、名だたる芸人が集う中、おなじみの政治ネタで爪痕を残した村本だが、日本を離れることになった。 「ウーマンラッシュアワーはコンビ結成後すぐに頭角を現し、結成からわずか5年で『THE MANZAI』で優勝。一躍引っ張りだこの存在とな… 続きを読む ...

『キングオブコント』でニューヨーク屋敷も被害に? SNSのDMで繰り広げられる、表に出ない“誹謗中傷”騒動

 10月2日に放送された『キングオブコント2021』(TBS系)で、決勝進出10組中10位という悔しい結果となってしまったお笑いコンビ・ニューヨーク。10月10日に公式YouTubeチャンネルで配信された『ニューヨークのニューラジオ』では、ツッコミ担当の屋敷裕政が審査員の松本人志に噛み付いたことに対して、ネットユーザーから苦情が入ったことを明かした。  トップバッターの蛙亭から… 続きを読む ...

ニューヨークはなぜ最下位に沈んだか? 1年で激変したキングオブコント決勝の空気

 お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただただ楽しく観るのもいいが、ふとした瞬間に現代社会を映す鏡となるのもお笑いの面白いところ。だったらちょっと真面目にお笑いを語ってみてもいいのではないか──というわけで、お笑いウォッチャー・タカ&ユージが気になる動きを勝手に読み解く! 決勝の空気を読みきれなかったニューヨーク … 続きを読む ...

ニューヨークには芸歴2~3年ですでに“信者の後輩”が多数いた! 芸人が見てもやっぱり笑えて泣ける『エレパレ』大ヒットの鍵は?

「おもしろいものを作る」を目標に日々切磋琢磨している若手芸人。当然彼らが同業者のYouTubeを見るとき、その目線は厳しくなる。そんな芸人間で流行る動画は、掛け値なしにおもしろいと言っていい。  この企画は現役の芸人をゲストに呼び「自粛期間中、芸人が一番笑ったYouTube動画」を紹介してもらう、芸人同士の対談企画である。  今回のプレゼンターは、芸歴8年目のAさ… 続きを読む ...

『キングオブコント2021』ヨシモト∞ホールのメンバーが大活躍! 東京吉本所属の芸人が強い理由

 この秋にTBS系で放送予定の『キングオブコント2021』の決勝進出10組が発表された。ラインナップは、うるとらブギーズ、蛙亭、空気階段、ザ・マミィ、ジェラードン、そいつどいつ、男性ブランコ、ニッポンの社長、ニューヨーク、マヂカルラブリー(50音順)。今年から参加資格を得た即席ユニットは、全組敗退している。 「今回のキングオブコントはとにかく東京吉本勢が強い。特に、渋谷のヨシモ… 続きを読む ...

麒麟・川島、「ラヴィット! 効果」で評価が爆上がり中! より盤石な体制へ

 麒麟・川島明がメインMCを務める、TBS系朝の情報番組『ラヴィット!』が、“お笑い番組”として高く評価されている。 「番組冒頭には川島とレギュラーの芸人たちがフリートークをして、そのなかでしっかりボケも入れて、さらにクイズコーナーは完全に大喜利となり、芸人たちが積極的にボケていく。そして、ロケでも芸人たちが自由に持ち味を出して、貪欲に笑いを狙っていく。いまもっともお笑いをやっ… 続きを読む ...

日向坂46齊藤京子、ニューヨーク…テレ朝バラエティ人気投票で大人気、「次なるスター」に指名か?

 テレビ朝日で放送中の深夜枠「バラバラ大作戦」の全14番組を対象とした視聴者人気投票企画、第2回「バラバラ大選挙」の結果が7月21日に発表され、日向坂46の齊藤京子とヒコロヒーがMCを務める『キョコロヒー』が視聴者投票の第1位を獲得した。 「『キョコロヒー』の1位は、齊藤京子がMCをしているということで、日向坂46のファンがしっかり投票した結果でしょうね。ただ、そういった“組織… 続きを読む ...

ニューヨークら後輩が慕う東京の“兄さん”囲碁将棋 「漫才には”良いエンジン”があればそれでいい」

ニューヨーク、オズワルド、ダイタクほか東京吉本の漫才師たちが慕う先輩芸人・囲碁将棋。結成17年目の今、ネタはもちろん、ラジオアプリの番組『情熱スリーポイント』もきっかけにその面白さにあらためて注目が集まっている。脂の乗る二人に、ラジオの裏話からネタづくり、5月にNGKで行った「早朝60分漫才」のいきさつ、はては尊敬する先輩まで、聞きたいことを全部聞いた。 ――最近、囲碁将棋さ… 続きを読む ...