• Wed. Jul 6th, 2022

バカリズム

  • Home
  • 『ウェディング・ハイ』でさらなる躍進を遂げたバカリズム脚本の誠実さ

『ウェディング・ハイ』でさらなる躍進を遂げたバカリズム脚本の誠実さ

 現在公開中の『ウェディング・ハイ』が、うるさ型の映画ファンからも好評を博している。超豪華キャストそれぞれの持ち味を生かしたクセの強いキャラクター、ウェディングプランナーの仕事や結婚式の素晴らしさを讃える誠実なアプローチ、そして真っ当な「コメディ」として作られているこ… 続きを読む ...

バカリズム「僕じゃなくてもいい」フリップ芸の大いなる“矛盾” とR-1での“一貫性”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(3月6~12日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 R-1西村知美「カッパはいます。なぜかというと…」  “天然”と呼ばれる芸能人がいる。周囲が予想もしない言動で周囲を笑わせる人たちだ。ジミー大西やみやぞんといった芸人だけでなく、具志堅用高や丸山桂里奈といったスポーツ系、… 続きを読む ...

バカリズムが因縁深き『R-1グランプリ』で初審査員を務める意味

 ひとり芸日本一を決める『R-1グランプリ2022』決勝戦で、ピン芸人のバカリズムが審査員を務めることが発表された。バカリズムが同大会で審査員を務めるのは初となる。そのほか、陣内智則、小籔千豊、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、ハリウッドザコシショウが審査員に選出されている。 続きを読む

『ラヴィット!』についに最強の刺客・バカリズム登場 朝の情報番組はあきらめ大喜利バラエティに?

 15日放送のTBS『ラヴィット!』についにバカリズムが登場。クイズに、ストレートな大喜利回答を連発し、流石「大喜利王」、面目躍如の実力を見せていた。  以前、同局『水曜日のダウンタウン』の企画で、ゲストに大喜利が得意な芸人の回答を遠隔で指示して答えさせるドッキリがあったため、司会の麒麟・川島明は大喜利の絶対王者・バカリズムの出演に「某番組からの刺客じゃないですよね?… 続きを読む ...