• Thu. Oct 28th, 2021

メディア

  • Home
  • 今度はさくらんぼテレビ!パワハラ騒動で自殺まで…地方テレビ局の裏側

今度はさくらんぼテレビ!パワハラ騒動で自殺まで…地方テレビ局の裏側

 フジテレビ系列の岡山放送で2021年7月に社員が入水自殺するという事件が起きたばかりだが、山形県のさくらんぼテレビでもアナウンサーに対して行われたパワハラが告発され大問題となっている。 「両社ともパワハラ騒動を週刊文春が社員などの告発を基に報じました。岡山放送に関しては社員が自殺してしまっていることや、社内から問題視する声が多かったこともあり中静敬一郎社長が減俸などの処分を発… 続きを読む ...

小室圭さん&眞子さまの生活費用はまったく心配なし? メディアが恐れるべき「名誉毀損」訴訟祭

 長らく国民的な関心事となっていた眞子さまと小室圭さんの結婚問題が、いよいよ結末を迎える。宮内庁は10月1日、眞子さまが婚姻届を26日に提出し、記者会見に臨む方針であることを発表。晴れて2人は結ばれることになった。  ただ、新婚夫婦の前には「お金」という大きな問題が立ちはだかる。眞子さまは“もらえるはずのお金”を拒否したのだ。眞子さまの結婚問題を追い続けてきた女性誌記者はいう。… 続きを読む ...

週刊文春、ついに中吊り終了――”大転換”でもひた隠すあの騒動

 雑誌文化のひとつが終焉を迎えたーー。  週刊文春(文藝春秋社)が、電… 続きを読む

玉川徹、テレ朝社員の打ち上げ騒動に“テレ朝社員として”謝罪 報ステ富川アナとの違いくっきり

 11日、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』でコメンテータを務める同局玉川徹氏が、リモート出演。同局社員らが、東京五輪後に飲酒を伴う飲み会をしたことを謝罪した。  番組では、五輪番組担当の同スポーツ局社員ら10人が、閉会式が行われた8日夜から9日未明に「打ち上げ」の名目で都内カラオケ店で酒を飲み、そのうち社員1人が店を出る際に誤って外に転落し負傷。緊急搬送され、現在入院して… 続きを読む ...

大越健介『報ステ』新人事をめぐる”くすぶり続ける火種”とは?

 テレビ朝日系ニュース番組『報道ステーション』のリニューアルが話題を集めている――。  『報ステ』は今秋の改編により10月から元NHKの大越健介氏がメインキャスターを務めることが明らかになった。テレ朝関係者はこう語る。 「東大出身で大学時代は野球部に入部していた大越さんはNNK入局後、橋本龍太郎氏の番記者を務めるなど政治記者として活躍。その後、米ワシントン支局長な… 続きを読む ...

コロナ禍で批判繰り返す側のマスコミ関係者、しょぼい「感染対策」意識

 在阪テレビ準キー局の関西テレビ放送は6日、東京支社の局員6人が新型コロナウイルスに陽性反応を確認したことを明かした。  同局の発表では7月1日に1人の陽性者が判明しその後2人、1人、2人と次々に陽性反応がわかったという。また、6人のうち5人は営業関連のセクションで勤務。数人ずつによる会食も認められた。現在は使者勤務の社員らを対象にしたPCR検査を進めている。  … 続きを読む ...

水卜麻美の出世を阻むのは“男の嫉妬”? 「男より出世」することを貶めるゴシップ記事のミソジニー

 ぽっちゃりキャラで愛されている、日本テレビ所属のアナウンサーである水卜麻美さん。彼女が食べている姿が可愛らしくて癒されるというファンはとても多く、私もそう思う。おいしそうに幸せそうに食べている姿は、とても可愛い。こういった女性が好きな男性もとても多いだろう。  2021年4月ごろ、そんな水卜麻美さんが某大手芸能事務所からの3億円のヘッドハンティングを断ったという話題がのぼった… 続きを読む ...