• Mon. Oct 18th, 2021

ラヴィット!

  • Home
  • 『ラヴィット!』田村真子アナから笑顔が消える? 父の田村厚労相に落選危機

『ラヴィット!』田村真子アナから笑顔が消える? 父の田村厚労相に落選危機

 通勤通学に向かう視聴者にエールを送る朝の情報番組はさわやかな笑顔が命だが、『ラヴィット!』(TBS系)MCの田村真子アナから笑顔が消えてしまうかもしれない。  彼女の父は、菅政権で厚生労働大臣だった田村憲久氏。コロナ対策の先頭に立ち、陣頭指揮にあたった田村氏だが、次の総選挙では苦戦が予想されているのだ。  田村氏は1996年、当選回数14回の伯父の地盤を引き継い… 続きを読む ...

『ラヴィット!』は令和の『笑っていいとも!』だ──麒麟・川島は「タモリの後継者」になれるか

 異色のお笑い番組として独自のポジションを築きつつある、TBS系朝の帯番組『ラヴィット!』。──ついに、朝の生放送番組としては異例の「前日の番宣スポット」が流れるようになった。  8月11日には『水曜日のダウンタウン』終了後などの時間帯に、翌12日放送の『ラヴィット!』の番宣スポットが流れた。<明日の『ラヴィット!』はニューヨーク・嶋佐のリアル家探し!>といったナレーションとと… 続きを読む ...

麒麟・川島、「ラヴィット! 効果」で評価が爆上がり中! より盤石な体制へ

 麒麟・川島明がメインMCを務める、TBS系朝の情報番組『ラヴィット!』が、“お笑い番組”として高く評価されている。 「番組冒頭には川島とレギュラーの芸人たちがフリートークをして、そのなかでしっかりボケも入れて、さらにクイズコーナーは完全に大喜利となり、芸人たちが積極的にボケていく。そして、ロケでも芸人たちが自由に持ち味を出して、貪欲に笑いを狙っていく。いまもっともお笑いをやっ… 続きを読む ...

麒麟・川島明、MCもデキる完璧芸人が隠し持つ“天然要素” ブレイクはむしろこれから?

 麒麟の川島明がメインMCを務めるTBS系朝の情報番組『ラヴィット!』。放送開始から3カ月が経過したが、視聴率はイマイチの状態だ。 「そもそも前番組の『グッとラック!』が低視聴率で終了しているので、たった3カ月で高視聴率をマークするのは無理な話です。でも同番組は、たくさんの芸人が登場し、クイズコーナーは“大喜利”のような状態になっているなど、かなり個性的な情報番組となっています… 続きを読む ...

『ラヴィット!』まるで大喜利番組? 麒麟・川島の絶妙な采配「大喜利チャンスだと思わないでください」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(7月4~10日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 「伝説のNHKアナが地上波9年ぶりの登場」  テレビの中にはクイズがあふれている。クイズ番組が多いだけではない。一見そうは見えないところにも、実際にはクイズが潜んでいる。  たとえば、情報番組ではフリップの一部… 続きを読む ...