• Mon. Oct 18th, 2021

世界は映画を見ていれば大体わかる

  • Home
  • カルロス・ゴーンの逃亡シーンが映画よりもスリリング! 『カルロス・ゴーン 最後のフライト』がU-NEXTで配信

カルロス・ゴーンの逃亡シーンが映画よりもスリリング! 『カルロス・ゴーン 最後のフライト』がU-NEXTで配信

“やっちゃえNISSAN”  それは2015年から日産のCMに起用された矢沢永吉が、最後の締めくくりにキメるメッセージだ。日産の幹部たちが「救世主」とまで持て囃したCEOを追い出そうと決断したときもこう思ったのかもしれない。やっちゃえ、と。   U-NEXTで配信中のドキュメント『カルロス・ゴーン 最後のフライト』を観た。フランスのルノー、日本の日産と2つの国の大… 続きを読む ...

ビートたけし「FRIDAY被害者の会」の勧誘に「俺は加害者だ!」と銃撃!配信少ないたけしのバイオレンスVOD作品ベスト3

 ビートたけしが襲撃された!というニュースを聞いて「えっ?たけしは襲撃する方じゃない?」と思った、“RIDAY事件”を覚えている筆者は、ファミコン『たけしの挑戦状』を発売日に買った世代。  何をしていいのかわからない不親切な内容のため、誰もクリアできず後にクソゲー呼ばわりされたゲームだが、うちの小学校には「たけしをクリアしたやつがいる!」とウワサになり、そいつから「宝の地図は水… 続きを読む ...

『Qアノンの正体』トランプを崇拝し“トム・ハンクスは小児性愛者”を本気で信じる集団の真相にせまった傑作HBOドラマ

 2021年2月末にアメリカ、オークランドで講演を行った前大統領ドナルド・トランプは、24年に行われる大統領選への再出馬をほのめかし、6月の共和党集会でも出馬の可能性に含みを残した。  トランプは20年の大統領選で不正があったと主張し「でっちあげ」「世紀の犯罪」と今も、虚言を繰り返している。  トランプを支持する(一部の)層は彼が世界を支配する秘密結社ディープ・ス… 続きを読む ...

関根勤が持ちネタにした! 過剰すぎる空手アクションほか、千葉真一の伝説的作品たちをU-NEXTでプレイバック

 千葉真一がコロナ感染による肺炎で亡くなった。ワクチンは未接種であったという。何より驚いたのはワクチンを打たなかったことではなく、千葉真一でも病に倒れるということだ。銀幕(この言い方も死語だな)で大暴れしていた千葉なら、コロナウイルスぐらい蹴散らしてしまうと思っていたのに。  千葉真一は銀幕とテレビの両方で活躍したスターだ。川内康範原作の変身ヒーロー番組『新七色仮面』(1960… 続きを読む ...

九州ローカルからU-NEXTなどで全国拡大!往年の戦隊スタッフが多数参加する『ドゲンジャーズ』はヒーローの光と影を照らす!?

 前回、アメリカのはぐれヒーローもの『ドゥーム・パトロール』を紹介したが、今回は日本のはぐれヒーローものだ。  日本のヒーローものといえばウルトラマンに仮面ライダーといったところがすぐに思い浮かぶが、『ドゲンジャーズ』はローカルヒーローものだ。  ローカルヒーローとはデパートの屋上や遊園地などで開催されるヒーローショーの影響を受け、版権ものではないオリジナルのキャ… 続きを読む ...

スーパーヒーローのはずが…能力的にも性格的にも難ありのはぐれ者集団が大暴れ! DCコミックス原作『ドゥーム・パトロール』がU-NEXTで配信

 DCコミックスのスーパーヒーローもの『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』の配信も好調なU-NEXTがまたまた、スーパーヒーローものドラマを7月から配信しています。その名も『ドゥーム・パトロール』!  こちらも『ジャスティス~』と同じDCコミックスが原作なのですが、作品のトーンはかなり違うので要注意。  車いすに乗った科学者、チーフ(X-MENのプロ… 続きを読む ...

ジャッキー・チェンが驚愕の反香港・親中共発言! 現実の姿とはぜんぜん違うジャッキー・ヒーロー列伝

 香港を代表するアクションスター、ジャッキー・チェンが揺れている。  7月頭に北京で行われた中国映画家協会のシンポジウムに参加したジャッキーは中国共産党を絶賛し、「私も党員になりたい」と中国共産党に入党したい意思を明らかにしたのだ。中国が香港で反社会的な活動を規制する香港国家安全維持法には多くの香港市民や映画関係者が反対したにも関わらず、ジャッキーは支持を表明していた。… 続きを読む ...

『ザ・フード ~アメリカ巨大食品メーカー』あのケロッグ誕生のウラで兄弟の骨肉の争いが…!

 ハインツ、ケロッグ、コカ・コーラ、マクドナルド……  日本でも知られるアメリカの食品メーカーはいかにして誕生し、国民の食生活を変革していったか? に迫るヒストリー・チャンネル製作のドキュメント『ザ・フード ~アメリカ巨大食品メーカー』を観た。  産業革命の時代、人々は農村部から工業化された都市部に移り住む。都市部では急激に増えた人口に対応しきれず、食糧難の時代が… 続きを読む ...

令和日本は「鎖国」状態が続いたままだった!? 難民申請をめぐるドキュメント『東京クルド』

 日本は今も鎖国状態が続いている。そう言うと、あなたは笑うだろうか。「江戸時代じゃあるまいし。東京オリンピックも始まるじゃないか」と否定するだろうか。もちろん、大手メディアは世界各国から選ばれた五輪選手たちの活躍を、連日にわたって伝えるに違いない。だが、その一方では日本の難民申請に対する法務省の難民認定率は0.53%(2020年)に過ぎず、入管こと出入国在留管理庁の収容所に入れられた外国人た… 続きを読む ...

「ペプシはクール。コークは保守的でダサい!」“コカ・コーラVSペプシ”の広告戦争に追ったドキュメンタリー『COLA WARS』

 筆者は1980年代に青春時代を過ごし、当時中坊だったやつらは喉が渇けばみんなコカ・コーラを飲んでいた。運動部の休憩時にもコーラは欠かせなかった。スポーツドリンクという概念はまだなかった(宮沢りえがCMに起用されるとみんなすぐに、ポカリスエットを飲み始めたけど)。  炭酸飲料の本場、アメリカでコカ・コーラとペプシが覇権を賭けて争った『COLA WARS/コカ・コーラVSペプシ』… 続きを読む ...