• Thu. Jan 20th, 2022

倉科カナ

  • Home
  • 倉科カナに止まないほどの拍手喝采 シアタークリエ『ガラスの動物園』で名演絶賛

倉科カナに止まないほどの拍手喝采 シアタークリエ『ガラスの動物園』で名演絶賛

 アメリカの代表的劇作家、テネシー・ウィリアムズの出世作『ガラスの動物園』が東京・有楽町のシアタークリエで上演されている。  同作は1944年12月、シカゴの初演で爆発的な成功を収め、翌45年3月にニューヨークのブロードウェイ、プレイハウス劇場で上演されて以降、77年以上にわたって繰り返し上演されてきた不朽の名作。  家族への愛情や不満、息苦しささえ感じる単調な日… 続きを読む ...

倉科カナが“主役食い”? 『ハンオシ』ヒロインよりも視線を集める魅惑の役柄

 TBS系火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』、通称『ハンオシ』の第7話が11月30日夜10時から放送される。  『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載中の有生青春(ゆき・あおはる)による同名マンガが原作の同ドラマは、仕事が大好きで結婚願望がまるでない主人公・明葉が、ひょんなことからイケメンエリート広告マン・百瀬柊と偽装結婚をすることになるラブコメディだ。明葉を清野菜名… 続きを読む ...

『ハンオシ』、倉科カナ演じる“魔性の女”が苦手すぎて離脱する人続出?

 清野菜名が主演を務めるTBS系火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』、通称『ハンオシ』。現在放送中のこのドラマは、仕事が大好きで結婚願望が一切ないヒロインが、予想外の恋に落ちてゆく過程を描いたラブコメディで、ヒロインを清野、相手役を坂口健太郎が演じている。  そんな『ハンオシ』で、ヒロイン以上に注目を集めているキャラクターがいる。倉科カナ演じる魔性の女・美晴だ。 … 続きを読む ...

倉科カナの真骨頂は「男が忘れられない女」!? 『ハンオシ』の天真爛漫な恋敵役に反響

 火曜夜10時から放送中のTBSドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』、通称『ハンオシ』。有生青春(ゆき・あおはる)の同名漫画を原作とした胸キュンラブコメディであり、主人公を清野菜名、相手役を坂口健太郎が演じている。メインの2人以外にも、高杉真宙や深川麻衣など旬の俳優が勢ぞろいしているが、出演者の中で「ハマり役すぎる」としてひと際注目を集めているのが倉科カナだ。  倉科が演じて… 続きを読む ...