• Wed. May 25th, 2022

新型コロナウイルス

  • Home
  • 新型コロナの影響でホームレスになる人が増加 浮かび上がる“切り捨て”の実情

新型コロナの影響でホームレスになる人が増加 浮かび上がる“切り捨て”の実情

 ホームレスのうち6.3%が、新型コロナウイルスの感染拡大… 続きを読む

「まじめにアイドル」9年目。寺嶋由芙と「まじめ」に考える、アイドルの“持続可能”な労働環境

 この2年、アイドル、そしてファンにとっても苦しい日々が続いている。ライブに通ってコールをしたり、握手をしたり、アイドルとファンにとって「日常」と化していたことのほとんどが「非日常」になってしまった。アイドルはもともと生半可な仕事ではないけれど、今、アイドルとして生きていくことはさらに容易ではない。  アイドルが楽しく活動できる… 続きを読む ...

新型コロナウイルスワクチン、2回接種後に高熱で強い抗体 九大ほか研究Gが発表

 九州大学と福岡市民病院の研究グループは3月7日、新型コロナウイルスワクチンを2回接種後に高い発熱した人は、強い抗体反応を持っているという研究結果を発表した。  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/734… 続きを読む ...

深田恭子、佐々木希らも感染――芸能界の感染急拡大で「マスク収録」本格化なるか

 芸能界における新型コロナウイルス感染の報告が相次いでいる。  深田恭子、佐々木希、吉岡里帆、白石麻衣、芳根京子、ディーン・フジオカ、速水もこみちら俳優を始め、KAT-TUNの亀梨和也、King & Princeの岸優太、SixTONESのジェシー、田中樹、森本慎太郎、Snow Manのラウール、向井康二、宮舘涼太、なにわ男子の西畑大吾、大西流星、高橋恭平、藤原丈一郎と… 続きを読む ...

新型コロナ「スーパースプレッダー」の特定要因があきらかに 二次感染拡大防止に

「スーパースプレッダー」という言葉をご存じだろうか。高いウイルスコピー数を持ち、感染症で周囲への感染力が高く、死亡率の高い患者を指す。新型コロナウイルス感染症ではスーパースプレッダーの特定要因が明らかになっていなかったが、東京医科歯科大学の研究グループが1月17日、スーパースプレッダーのリスクとなる患者の既往を明らかにした。  続きを読む

新型コロナの感染拡大が治療体制にも影響すると示すデータ 患者の身体拘束が増加

 新型コロナウイルスの感染拡大により、コロナ感染患者を受け入れた病院では… 続きを読む

精神病患者が転院できずに新型コロナ死亡例235名…日本精神科病院協会が窮状訴え

 新型コロナウイルスの感染により、精神科病院に入院… 続きを読む

日本の企業、無くて良いものばかりだった? 新型コロナで代わる仕事の仕方、「対面での会議」がワースト1位

 新型コロナウイルスの感染拡大は、仕事のやり方を大きく変えた。転職サイトを運営するエン・ジャパンの企業アンケート結果(回答数:655社)によると、新型コロナ対応の結果、無くてよかったものとして「対面での会議」が1位となった。 「新型コロナの影響による働き方・社内制度の変更・対応を行ったか」では、86%の企業が対応したと回答。具体的な対応策としては、「社員が大勢集まる会議やイベン… 続きを読む ...

テレビ局がやたら「コロナ会食」をするのは、制作スタッフの“独自判断”が要因か

 新型コロナウイルス感染拡大防止による「会食禁止」を巡って、テレビ局が狙い撃ちされているーー。  今度は「デイリー新潮」が、名古屋の民放テレビ局中京テレビで7月、現役の男女のアナウンサーや局員が大勢で家飲みをしたことをきっかけに、局内で感染者が出たにも関わらず公表されていなかったことを報じた。  記事によると、家飲みがあったされる時期は愛知県が独自で厳重警戒措置を… 続きを読む ...

綾瀬はるかに佐々木蔵之介も感染 ドラマに舞台、ライブへの影響は? ワクチン否定派もいるエンタメ業界

――芸能界で新型コロナウイルス感染者が後を絶ちませんね。綾瀬はるかが新型コロナウイルスに感染し、肺炎の症状が見られたため入院したと報じられました。  そうですね。綾瀬さんは、8月20日から微熱があり抗原検査をとPCR検査を計3回受けたものの陰性。しかし発熱が続いたため、26日に抗原検査を行ったところ陽性反応が出たそうです。 ――驚いたのは、ワクチン未接種だったこと… 続きを読む ...