• Thu. Oct 28th, 2021

日本テレビ

  • Home
  • 水卜麻美アナ、『オールナイトニッポン』でフリー転身を否定! 独立報道の発端は「宮根誠司」だった!?

水卜麻美アナ、『オールナイトニッポン』でフリー転身を否定! 独立報道の発端は「宮根誠司」だった!?

 日本テレビ・水卜麻美アナウンサーが、10月23日深夜放送の『水卜麻美のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)でラジオパーソナリティを担当し、かねてから報道され続けてきた“独立説”について言及した。ここ数年、水卜アナは何度もフリー転身を取り沙汰されており、報道を知った日テレ上層部が「『水卜は退社するのか』と、内々に調査を行うことまであった」(日テレ局関係者)という。  ラジオ放送中、水卜アナは周囲の目を気にしてしまうという学生リスナーの悩み相談に関連して、「(独立するとは)1回も言った...

引きこもり歴35年、9060問題…日曜深夜『NHKドキュメント』の破壊力とネットの反応

 日曜深夜に放送されている硬派なドキュメンタリー番組『NNNドキュメント』(日本テレビ系)が、35年にわたって引きこもり生活を続ける女性をピックアップ。ネットには、真夜中にも関わらず数千件の書き込みが殺到して話題をさらった。 「番組の主人公は、35年にわたって引きこもり生活を続ける54歳の女性です。『昔から人と話すのが苦手だった』という彼女は、一度は働きに出たものの、すぐに辞め… 続きを読む ...

『相棒』『科捜研』『ドクターX』テレ朝BIG3が引導を渡す!? “日テレ離れ”が急加速したワケ

 長年トップを維持してきた絶対王者・日本テレビの視聴率が落ちてきている。  9月第5週の世帯視聴率で、テレビ朝日が全日(6~24時)・ゴールデン(19~22時)・プライム(19~23時)の3冠を獲得。さらにテレビ朝日は、月間の個人視聴率でも勢いを見せており、年度上期のプライム1位を日テレから奪取した。テレビ関係者がこう分析する。 「日テレは、7月期の『ハコヅメ~た… 続きを読む ...

ドラマ『二月の勝者』、金で「不可能を可能にする」のは受験だけではない【最強最悪の中学受験塾講師!痛快人生攻略ドラマが始まる!】

 中学受験をリアルに描く連続ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系/土曜午後10時~)の放送が10月16日にスタートした。原作は、2017年12月から「週刊ビックコミックスピリッツ」(小学館)で大ヒット連載中の同名漫画。 あらすじ  第1話(サブタイトル「最強最悪の中学受験塾講師!痛快人生攻略ドラマが始まる!」)では、中堅中学受験塾「桜花ゼミナール吉祥寺校」の新校長に、スーパー塾講師の黒木蔵人(柳楽優弥)が赴任する。黒木は大手中学受験塾「ルトワック」から、合格実績の振るわない桜花を立て...

“リニューアル”にもNO! 松本人志が『笑ってはいけない』の「休止」にこだわったワケ

 落語家でタレントの月亭方正が、10月2日放送の『今田耕司のネタバレMTG』(読売テレビ)に出演。日本テレビの大みそか恒例特番『笑ってはいけない』シリーズが今年は休止になったことについて言及した。 「『笑ってはいけない』シリーズにレギュラー出演している方正ですが、番組では『中止ではなく休止』と強調。世間からは“痛みを伴う笑い”がBPO(放送倫理・番組向上機構)で審議入りとなった… 続きを読む ...

日テレ『オモウマい店』がやりたい放題で視聴率絶好調! 視聴者をナメた“手抜き提灯番組”との圧倒的な差

 4月にスタートしたグルメバラエティ番組『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(日本テレビ系)の快進撃が止まらない。この番組は、2回にわたる特別番組が好評を博し、レギュラー化されたもの。視聴率は上昇の一途をたどっている。 「『オモウマい店』は、もともと『全日本びっくり仰店グランプリ』というタイトルで放送され、2回目の特番では放送文化基金賞を受賞。レギュラー化される際にタイト… 続きを読む ...

日テレ「謝罪」の黒歴史! アイヌ問題は実は2度目!? 『仰天ニュース』もステロイド薬だけじゃなかった

 『スッキリ』(日本テレビ系)に激震が走ったのは今年3月。オンライン動画配信サービス「Hulu」の動画を紹介するミニコーナー「スッキリすの週末オススメHuluッス」内での、アイヌ民族を侮辱するような発言が波紋を呼び、業界内外を巻き込んだ大問題に発展した。  説明と謝罪に追われた日本テレビと同番組は、以後、社員などに徹底したVTRチェックを求め、また人種差別や性差別といったことについての学びの場が設けられたという。 「『スッキリ』スタッフはそれ以後、相当、神経を使ってVTRを作っているそうです。それに...

かつての人気番組『ボンビーガール』は、なぜ終了の憂き目に遭ったのか? 過去の企画とその変遷を辿ってみた

 日本テレビ系のバラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』(火曜午後10時~)が、今年9月いっぱいで打ち切られることが決まっている。  同番組は2011年4月から水曜深夜帯で放送され、13年4月からは現在の枠でレギュラー番組として放送。以後、8年半にもわたってオンエアされてきた長寿番組だ。「お金がなくても幸せに暮らそう!」をコンセプトに、金銭的には貧しい生活を送りながらも、夢を持っ… 続きを読む ...

弘中綾香は“あの事件”でフリーを希望、水卜アナは価値下げる? 各局女性アナ最新事情

 東京オリンピック・パラリンピックが終了し、大手広告代理店が定期的に算出している「女性アナウンサーのCM広告想定料金」にも若干の変化があったようで、各芸能プロダクションが注目している。 「東京オリ・パラの仕事ぶりが評価され、出演料が上がったのは、NHKの和久田麻由子アナと桑子真帆アナだけでした。和久田アナは好感度が今もっとも高い女性アナで、フリーになれば年収1億は余裕で超え、C… 続きを読む ...

中川大志『ボク恋』が「歴代ワースト」の大惨敗…10月期『真犯人フラグ』の成否次第で「日曜ドラマ」枠は方針転換の可能性も

 中川大志が主演した日本テレビ系「日曜ドラマ」枠の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』の最終回が12日に放送され、世帯平均視聴率が5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。全話平均では5.3%となり、同枠の歴代ワースト記録を更新してしまったことで「日曜ドラマ」枠の存在価値が危ぶまれる事態になっている。  同ドラマは、“伝説の殺し屋”に育てられた主人公・… 続きを読む ...