• Wed. Feb 1st, 2023

日本テレビ

  • Home
  • 櫻井翔『大病院占拠』チープな演出とネタバレ連発のトンチキドラマが逆に高評価

櫻井翔『大病院占拠』チープな演出とネタバレ連発のトンチキドラマが逆に高評価

 嵐の櫻井翔が主演を務める土10ドラマ『大病院占拠』(日本テレビ系)が、いろいろな意味で注目を集めている。  ストーリーは、櫻井演じる捜査官・武蔵三郎が、病院を占拠した鬼のお面をかぶった武装集団と戦う「ノンストップ籠城サスペンス」。病院関係者などが人質に取られ、絶体絶命のピンチを迎えることになる。  ここまで、視聴率は初回が世帯平均で7.2%(ビデオリサーチ調べ/… 続きを読む ...

『ブラッシュアップライフ』と『100万回 言えばよかった』が接戦! TVerドラマ人気ランキング

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、2022年3月には月間動画再生数が歴代最高となる2.5億回を突破し、同7月にはアプリ累計ダウンロード数が5000万を超え、同10月にはTVer単体の月間アクティブユーザー数(MAU)が2000万に達するなど、もはや定番のサービスとなった。今や「見逃し配信」は当たり前となったが、やはりTVerではド… 続きを読む ...

『ゴチ』新メンバー3人発表! “引っ張りすぎ”で視聴者うんざり

 1月19日放送の日本テレビ系バラエティ番組『ぐるナイゴチ24開幕!新メンバーは3人!2時間SP』にて、人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」(以下、「ゴチ」)の新メンバー2人を発表。放送前には、覆面をつけた新メンバーの場面写真が公開されたが、一部ネット上では「またか……」と“しらけムード”が漂っている。  昨年の「ゴチ23」では、千鳥・ノブ、高杉真宙、池田エライザと… 続きを読む ...

のだめ? 韓ドラ? 門脇麦×田中圭『リバーサルオーケストラ』は“既視感の嵐”を超えられるか

 門脇麦が主演する日本テレビ系水曜ドラマ『リバーサルオーケストラ』が11日よりスタートした。元天才ヴァイオリニストと変人マエストロが地元のポンコツオーケストラを立て直すという“一発逆転の音楽エンターテインメント”を謳う同ドラマだが、先行きはあまり芳しくないようだ。  『リバーサルオーケストラ』第1話の世帯平均視聴率は6.8%、個人視聴率は3.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/… 続きを読む ...

フジ『ぽかぽか』“神回”で風向き変える!「令和のいいとも」への期待感と日テレの焦り

 1月9日にスタートしたフジテレビの昼のバラエティ番組『ぽかぽか』の評判が悪く……ない!  前番組の『ポップUP!』は8カ月で打ち切りとなる大惨事だったが、ハライチと神田愛花が司会を務める『ぽかぽか』は、フジテレビが絶好調だったころを思い出させるような勢いだ。  初回視聴率こそ3.3%(ビデオリサーチ。関東)と苦しい滑り出しで、4月からの放送時間短縮が発表される… 続きを読む ...

『はじめてのおつかい』撮影に関する噂とは?世界で話題&唯一無二の番組の裏事情

 放送作家の深田憲作です。  「企画倉庫」というサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  今回のテーマは「『は… 続きを読む ...

さんまの『THE W』“ダメ出し”が図星で…日テレが2023年の開催中止を検討!?

 ウエストランドがテレビ局をはしご中だ。やはり『M-1グランプリ』王者の肩書は絶大で、お笑い界の賞レースでは頭一つも二つも抜けた「人生が変わる大会」だったと言える。  そんななか、来年の開催が危ぶまれているのが、『女芸人No.1決定戦 THE W』だという。昨年12月10日に日本テレビ系で放送され、天才ピアニストが六代目女王となったが、大会自体に厳しい“ダメ出し”をしたのが明石… 続きを読む ...

箱根駅伝は治外法権、高校サッカー選手権はお荷物? 日テレ2大正月スポーツ中継の明暗

 例年お正月に長時間のスポーツ中継で有名なのは『箱根駅伝』と『全国高校サッカー選手権』。ともに日本テレビ系列が総力を挙げて放送しているが、大きな明暗が分かれている。  今年で99回目の開催を数える「東京箱根間往復大学駅伝競走本選」。東京・大手町から箱根・芦ノ湖までを大学生がタスキをつないで走り抜ける“駅伝の総本山”として有名だ。 「過去にはテレビ東京が系列局などで… 続きを読む ...

2023年末に『笑ってはいけない』後継番組がスタート? ダウンタウンの“復帰”に日テレが本腰

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の特別番組として、2006年から20年まで15年間に渡って放送された『絶対に笑ってはいけないシリーズ』。日本テレビの年越し番組として大人気となり、大みそかの視聴率で11年連続で民放トップの座を誇り続けてきた。  しかし、2021年には放送を“休止”。2022年末も放送はなく、東野幸治とナインティナインがMCを務めるバラエ… 続きを読む ...

紅白陥落、テレ朝『ザワつく!』の一人勝ち? 2022大みそか特番視聴率戦争

 毎年、視聴率争いが大きな話題になる大晦日の番組ラインナップ。昨年は、長らく民放トップを独走し続けた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)の放送がなくなるアクシデントがあったが、2022年はいったいどのような争いが繰り広げられるのか。  21年のデータを振り返ると、トップは安定の『NHK紅白歌合戦』。1部が31.5%、2部が34.3%… 続きを読む ...