• Fri. Jan 27th, 2023

朝ドラ

  • Home
  • “その人の居場所”を語る『舞いあがれ!』、悠人は家族に居場所を見出せるか(第16週)

“その人の居場所”を語る『舞いあがれ!』、悠人は家族に居場所を見出せるか(第16週)

 舞ちゃん(福原遥)の家でよく出てくる、ダイニングのテーブル。おいしそうなごはんを囲んで、いつも笑顔の家族が座っている場所……のはずだけど、そこに悠人(横山裕)はいただろうか。いたはずなんだけど、今思い出すのは、受験生の彼がひとりでうめづのお好み焼きを食べている姿。お父ちゃんと、もう会えなくなるとも知らずにケンカして、食事の途中で席を立つ姿。舞ちゃんにカレーを食べるかと聞かれて、いらないと怒… 続きを読む ...

『舞いあがれ!』“人生の主役”を諦めたかのような主人公と、悲しみの連鎖(第15週)

 「柏木学生」「岩倉学生」。そう呼び合った、航空学校時代。制服を着てしまえばどこで生まれて育ったかなどの違いは見えなくなり、「パイロットになりたい」という目標も同じ、学生同士。でも卒業して制服を脱いでしまったら、そこにいるのは全然違うふたりだった。  パイロットの父を持ち、趣味は乗馬の柏木(目黒蓮)。就活すれば早々に外資系企業から内定が出て、入社するまでの間に海外留学できる経済… 続きを読む ...

『舞いあがれ!』突然の“お父ちゃんショック”とフラグ立ちまくりの柏木との関係(第13-14週)

 冷たいキャラクターが急に優しくなったり、「俺、この戦いが終わったら彼女にプロポーズするんだ」と幸せな未来を語るなど、「いつもと違う」様子を見せるシーンがあると「あ、このあとで、この人には何か起こるな」と感じて心の準備ができる。ドラマや映画でよくある、いわゆる「フラグが立った」というわかりやすい死の気配……でも年末放送の第13週と年始の第14週の浩太さん(高橋克典)は「いつも通り」だった。い… 続きを読む ...

『舞いあがれ!』“変人”たちが並ぶ縁側は在りし日のデラシネ(第12週)

 無事に航空学校を卒業した舞ちゃん(福原遥)。就職活動で苦戦するも、なんとか内定が出て、よかったよかった……となるはずが。とうとうリーマンショックが来て、舞ちゃんの入社は一年延期、お父ちゃん(高橋克典)の会社も受注が減って従業員にボーナスを3万しか出せない。これから何があるか知っていたから、工場を増やすのはちょっと待ってーお父ちゃんーとか、舞ちゃんそんなお金使って学校行って大丈夫なのーとか、… 続きを読む ...

『舞いあがれ!』柏木学生よりも大河内教官のほうが魅力的に映る…(第11週)

 強風のため帯広空港に着陸できず、釧路空港へ飛ぶように指示された舞ちゃん(福原遥)。着陸の特訓を受けたり、熱で倒れていたために授業が遅れていたから、まだ2度目の単独飛行。自分1人でそんなことができるのか……と不安な中で聞こえた「右を見ろ」の声、窓の外に見えてきた飛行機、操縦しているのは……。あの瞬間、朝ドラを見ていた人たちが一斉に叫んだ「大河内教官ー!!」がTwitterトレンドの2位になっ… 続きを読む ...

『舞いあがれ!』吉川晃司の“鬼教官”は当初コメディ路線だった? 設定変更に賞賛も…“矛盾”発生か

 福原遥主演のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』。第7週までは「泣ける朝ドラ」として評価が高かったものの、第8週から始まった「航空学校編」の内容は賛否が分かれているが、出演者も語るのに苦労しているようだ。  1990年代から現代までを舞台に、空と飛行機に憧れる主人公・岩倉舞(福原遥)が夢へと向かい奮闘する同ドラマ。第8週からは、舞がパイロットになる夢を叶えるために航空学校を受… 続きを読む ...

『舞いあがれ!』はまってないジグソーパズルのように物語の「隙間」が気になる(第10週)

 航空学校で、みんなが「〇〇学生」と呼び合うルールらしいのがなんかいいなと思ってます。「さん」「くん」呼びだとどうしても男女の違いやお互いの年齢などの差が出てしまうけど、「学生」という、その人の今の立場のことしか含まれてない、みんなが平等な呼び方、いい。学生じゃないけど私も「渡辺学生」と呼ばれたい。  でも、柏木学生(目黒連)が告白して舞ちゃん(福原遥)がドキドキしてる今週、な… 続きを読む ...

『舞いあがれ!』柏木学生のかわいさ右肩上がりの青春キャンパスライフ(第9週)

 「航空学校編になって、おせっかいなヒロインが、第一印象最悪な人と恋をするような、青春キャンパスライフっぽいドラマになっちゃったなー」とぶつぶつ言っていたことを反省します。青春キャンパスライフ、楽しい。第一印象最悪な彼との恋、正解。この心変わりは完全に彼のせいです。なんなんですか、あの、なにをしてもかわいい柏木学生(目黒蓮)は。お好み焼きをワクワクと待っているあたりから「もしかして、かわいく… 続きを読む ...

『舞いあがれ!』航空学校編、物語のテイストだけでなく主人公の性格まで変化?(第8週)

 第8週から、舞台は航空学校に。それと同時にドラマのテイストも大きく変わりましたよね。画面を分割して見せる演出や明るい劇伴など、とてもポップ。そして、展開がスピーディー。舞ちゃん(福原遥)が無事合格して入学、寮に入りチームメイトができ、座学が終了して次は実技へ、までとんとん拍子の1週間。登場人物たちの性格の描き方もくっきりしていてわかりやすく、見やすいなあ……と思うのと同時に、変化の大きさに… 続きを読む ...

『舞いあがれ!』目黒蓮の登場で流れは変わるか? NHKに足を引っ張られる朝ドラの大ピンチ

 福原遥がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』が、ピンチを迎えている。  同ドラマは、パイロットになる夢を叶えるために、さまざまな試練に立ち向かっていく主人公・岩倉舞の成長を描く。家族や祖母、幼なじみなど温かい人との交流を通して描かれる物語は、朝にふさわしい爽やかな感動を呼んでいる。 「スタート時から、幼少期の舞を演じた浅田芭路が天才子役だと話題と… 続きを読む ...