• Wed. Jul 6th, 2022

木村拓哉

  • Home
  • 二宮和也『マイファミリー』12.9%でトップ、ワーストは『ナンバMG5』! 松村北斗は『恋マジ』台本にドン引きか!?【4月期ドラマ視聴率ランク】

二宮和也『マイファミリー』12.9%でトップ、ワーストは『ナンバMG5』! 松村北斗は『恋マジ』台本にドン引きか!?【4月期ドラマ視聴率ランク】

 2022年4月期の連続ドラマ(民放4局、午後8~10時台)が全作品、最終回を迎えた。視聴率ランキングのトップに立ったのは、全話世帯平均で12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した嵐・二宮和也主演の日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)だった。 ※以下、ネタバレを含みます。  娘を誘拐されたゲーム会社社長の鳴沢温人(二宮)とその妻・未知留(多部未華子)が、周囲の人々に振り回されながらも、家族の絆を試される様を描いた同作。初回放送後、ネット上では「イマイチ盛り上がりに欠ける」「二宮の...

木村拓哉、愛犬と一緒に海で解放感を満喫 「Kōki,ちゃんも海に行ってた」

【犬や猫のペット情報メディア いぬねこ+より】  俳優の木村拓哉が6月23日までにInstagramを更新。愛犬と一緒に海岸を散歩する写真を公開しました。  木村は「今日は、ちょっと遠出して思い切りの解放感を! 雨が上がってて良かったです…」と… 続きを読む ...

テレ朝ドラマ「木曜ミステリー」終了で老舗・東映京都撮影所の苦境

 テレビ朝日で伝統的に高視聴率を獲得してきた、木曜20時台のドラマ枠「木曜ミステリー」。沢口靖子の『科捜研の女』、名取裕子の『京都地検の女』、内藤剛志の『警視庁・捜査一課長』など、テレ朝を代表する人気ドラマシリーズが数多く放送されてきた。  この23年間もの伝統を持つ「木曜ミステリー」枠が、2022年7月クールの『遺留捜査』(主演:上川隆也)をもって終了することが発表され、「木… 続きを読む ...

木村拓哉&綾瀬はるか、“総製作費20億円”映画が「大コケしそう」と言われるワケ

 6月21日、映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』の製作発表会見が行われ、主演の木村拓哉と、共演の綾瀬はるかが出席。ネット上では期待の声が上がる一方で、早くも“大コケ”も危惧されているようだ。  東映の70周年記念作品として、来年1月27日に公開予定となっている同作。主演の木村は戦国武将の織田信長を、綾瀬はその妻である濃姫を演じる。また、監督には大ヒット映画『るろうに剣心』シリーズで知られる大友啓史氏、脚本にドラマ『リーガル・ハイ』『コンフィデンスマンJP』(ともにフジテレビ...

新庄監督に薬物報道、香取慎吾バズりとキムタク続編他…週末芸能ニュース雑話

記者I 今年のプロ野球も交流戦が終わり、ペナントレースの行く末もかなり見えてきましたね。最近では”きつねダンス”がメガヒットを飛ばしている北海道日本ハムファイターズ(以下、日ハム)は開幕からほとんど最下位を突っ走る展開。そんな日ハムのBIGBOSSこと新庄剛志監督には「文藝春秋」(文藝春秋)から薬物報道が出ています。     デスクH バリ島に移住… 続きを読む ...

『BG』続編に現実味!? 木村拓哉『みらてん』最終回13.1%で有終の美も評判は…

 木村拓哉が主演したテレビ朝日系連続ドラマ『未来への10カウント』の最終回が9日に放送され、世帯平均視聴率が13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。  同作は木村にとって初挑戦となる学園スポーツドラマ。度重なる不幸により生きる希望を失った元アマチュアボクサーが、母校のボクシング部のコーチに就任したことをきっかけに再生していく物語が描かれた。 … 続きを読む ...

木村拓哉ネットCMで“持っていない”男…出演作の再生回数厳しい数字

 ジャニーズ事務所に所属するアーティスト・木村拓哉が出演する、ゴルフアパレルブランド「MARK & LONA(マーク&ロナ)」の新CM「make my day 2022」編が、放映されている。 続きを読む

香取慎吾、地上波歌番組出演で称賛の嵐! Twitterでトレンド入り

 6月9日に放送されたNHKの音楽番組『SONGS』では、4月にジャズをテーマにしたソロアルバム『東京SNG』をリリースした香取慎吾を特集。「久々に歌って踊ってる姿を見た」という視聴者も多かったようだが、ネット上ではそのエンターテイナーぶりに称賛の声が集まり、同日のTwitterの“日本トレンド”に「慎吾ちゃん」「シンゴペーション」といった関連ワードが複数トレンド入りした。  … 続きを読む ...

木村拓哉『未来への10カウント』全話平均10.9%! “カッコいいキムタク”で視聴率盛り返した!?

 6月9日、木村拓哉主演の連続ドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)最終話が放送され、世帯平均視聴率は自己最高となる13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得。放送期間中、木村の主演ドラマとしては初の1ケタ視聴率を記録した回もあったが、ネットユーザーからは「キムタク主演じゃなければ、ここまで巻き返せなかったのでは」と評価されているようだ。 「同ドラマは、生きる気力や情熱を失った元アマチュアボクサー・桐沢祥吾(木村)が、母校のボクシング部コーチに就任して、学生たちと関わる中で“人...

木村拓哉、“封印”されたドラマ『ギフト』の魅力――今とは違うダークヒーローとしての存在感

――ドラマにはいつも時代と生きる“俳優”がいる。『キャラクタードラマの誕生』(河出書房新社)『テレビドラマクロニクル1990→2020』(PLANETS)などの著書で知られるドラマ評論家・成馬零一氏が、“俳優”にスポットを当てて90年代の名作ドラマをレビューする。  1997年に放送されたドラマ『ギフト』(フジテレビ系)は、木村拓哉演じる記憶喪失の青年・早坂由紀夫が「届け屋」として、依頼人から受け取ったさまざまな荷物を届ける1話完結の物語だ。  由紀夫が届ける謎の荷物の背後に、複雑な人間ドラマが絡み...